着物のクリーニング・管理・保管

気象庁の発表では、東海地方は6月7日に梅雨入りしたそうですが、

今日もとっても爽やかないいお天気♪

本店の窓から見える景色も、山の緑と青空がとってもキレイ!

さわさわと揺れる木々の音に癒されます♡

 

揖斐本店の景色

 

3月、4月は、学校の卒業式や入学式に着物を着られた方が大勢いらっしゃいました。

その時、お手入れに出していただいた着物や帯が、

パールトーンさんからキレイになって返って来ています。

 

着物がお手入れから返ってきたら、

店から「できましたよ」とご連絡しますので、

今日のようなお天気のいい、カラッと晴れた日にタンスにしまってくださいね!

 

着物には湿気が大敵!!

本格的な梅雨に入る前に、片付けましょう!

 

着物の湿気対策には「きものの友」がオススメ。

きものの友

「きものの友」について詳しくは

絹の着物には『虫』より『カビ』が大敵!!『きものの友』で安心カビ知らず!

をみてね!

 

 

本当は「虫干し」もすると良いんだけど・・・

虫干しに最適な季節、また、「虫干しできない(>_<)」という方は、

「着てないのに着物にシミ!?」秋晴れの日には「着物の虫干し」しよう!!

をみてね!

 

こんにちは。気持ちのいい季節になりましたね!

11月、日中はさわやかな秋晴れの日が続いていて、

我が家のネコたちも毎日ひなたぼっこに余念がありません。

ていうか、季節を問わずネコに相手にしてもらえない大谷です。

 

 

こんな乾燥した良いお天気が続くこの季節こそ、

ちょっとタンスから着物を出して、お手入れしてみませんか?

秋晴れイメージ

 

「防虫剤入れてるから大丈夫♪」とお思いの方も多いかと思いますが、

1番の着物の大敵は「湿気」!!

しかも、「1度も着てないから大丈夫!」ではないんです!!

空気も乾燥して気候のいい今こそ、着物に空気を通すいいチャンスなんです。

 

今まで袖を通していなかったり、何年も前に着たきりでそのままになっている着物。

広げてみると茶色いシミが出来ていませんか?

それ、カビなんですよ!!

カビのシミだらけの着物の画像、載せようかと思ったけど、

美しくないので自主規制 (^_-)-☆

 

着物を干すのに最適な季節は3回あって、

2月の「寒干し」

梅雨明けの「土用干し」

そして、

秋の晴天の続く今頃の「虫干し」。

 

本当はそれぞれの時期に干せると良いのですが、

なかなか干すのも畳むのも大変な作業ですよね。

 

そんな時は、タンスの引き出しや扉をあけて、

タンスの中に空気を通すだけでも違うのでやってみてね!

タンス 虫干し

タンスの湿気対策には、「きものの友」がオススメ。

タンスの引き出しに敷いておくだけで、繰り返し使えて便利です。

「きものの友」の詳しい事は

「絹の着物には『虫』より『カビ』が大敵!!『きものの友』で安心カビ知らず!」を見てね!

きものの友

 

大切な着物、いざという時のために、日頃から空気を通してお手入れしましょう。

 

さらに、パールトーン加工をしておくと、20年間お手入れ無料(当店でご購入の品)なので、

後々お手入れが楽ですよ!

パールトーン加工について詳しくは

「着物のクリーニングって高いよね!しみ抜き・汚れ落とし無料のパールトーン加工とは?」を見てね!

 

着物のこと、何か「困ったな」ということがあれば、着物を持ってお店にご相談に来てくださいね。

 

山本呉服店 揖斐本店 揖斐川町三輪 TEL 0585-22-0140

      池田店  池田町八幡  TEL 0585-45-7140

きものやまもと 北方店 北方町平成 TEL 058-323-8140

 

大切な着物、気持ちよく着て着物ライフを楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本呉服店でお買い上げの着物は『着付け一生無料』!

 

明日の朝、お客様がご来店になったらすぐ着付けに取りかかれるように、

前日に準備しておきます。

 

着物を広げると・・・

着付け準備

くさーーーーーい ! ! ! >_<

 

 

70畳もある本店の2階いっぱいに樟脳のにおいが充満!

着てる人もむせ返りそう(^_^;)

 

基本的に、絹の着物はそんなに虫は喰いません。

樟脳は箪笥の引き出し1段に2、3個でいいんです。

 

入れすぎると着物が変色したりすることがあるので注意しましょう!

むしろ、湿気でカビが生えることの方が大変!!

乾燥剤を入れましょう!!

乾燥剤は、繰り返し使える『きものの友』がオススメです!

 

 

きものの友

 

 

着物にカビが生えてしまうと、茶色いシミになってしまって、

しみ抜きしても、元どおりにはキレイになりません。

きものの友

『きものの友』は、タンスの引き出しに敷いておくだけで、

湿気を吸いとってくれます。

便利な『再生シグナル』が付いているので、

シグナルの水色からピンクに変わったら、

日光に当てれば効果が再生!

何度も買い替えなくてもいいので、経済的です!!

 

いざという時、困らないためにも、

着物のお手入れ、保管はきちんとしたいですね。

 

着る前の準備のこと、

着た後のお手入れのこと、

タンスに入れっぱなしの着物のこと、

なんでも『???』と思ったら、

山本呉服店(池田店)  Tel : 0585−45−7140

きものやまもと(北方店)Tel:058−323−8140へ、

お電話くださいね!

 

 

 

 

8月ももうすぐ終わり。

9月には着物も盛夏用から単衣へ、

さらに10月には単衣から袷へ、衣替えの季節です。

 

着物のお手入れをきちんとしてから片付けないと、

大事な着物がシミやカビで大変なことになってしまいます!!

 

当店のお客様には、お買い上げ時に、

『パールトーン加工』をしていただくようオススメしています。

パールトーン加工効果実演

↑こんなことをしても安心!!着物は社長の自前です(≧∇≦)
右の男性はパールトーンさんの本田さん。

 

『パールトーン』さんは京都にある、

着物の撥水・防汚加工をしてくれる会社。

 

着物や帯を、最初に仕立てる前に、

一回パールトーン加工をしておけば、

コーヒーや醤油など水汚れは弾いて 『珠(パール)』の様になって落ちます。

 

YouTube『株式会社パールトーン』パールトーン加工の紹介はこちら

 

糸一本一本に加工してあるので  しっかり通風性も有ります❗️

 

光沢や風合いが変わることもなく、見た目には全く分かりません。

防水加工ではないのですが、 雨も雪も弾き、

着物が縮んだりしたなんて事も今まで全く有りません!

 

保管しておくのにも安心です!

カビ防止の効果も科学的に証明されました。

 

そうした効力が評価されて

祇園祭の緞帳や時代祭の衣装など文化財にも、

パールトーン加工がしてあります。

生地の風合いを変えずに衣装を守る❗️

 

同じ絹の着物に良いのは当然ですよね (^_^)v

 

祇園祭

 

パールトーンの担当者さんに聞いてびっくりしましたが、

パールトーン加工の取扱い量は、

山本呉服店が東海地方No.1なんだそうです❗️

 

今日もお手入れが出来上がった着物がたーくさん戻ってきました。

山本呉服店の本店の座売りは山のよう!

山本呉服店ではお客さまは着物を着た後、

必ず着物をお店へお手入れに出しに持っていらっしゃいます。

image

 

整理して、揖斐・池田・北方、3店舗に分けて  ヤレヤレ・・・  

と思ったらまたパールトーンさんから荷物が来る!

昌子   云く、「  賽の河原のよう 」  (≧∇≦)

 

山本呉服店では、20年間何度でもシミ抜き、汚れ落としは無料です  !

着用シワのアイロン掛け (プレス)も無料です  !

 

水では落ちない油汚れ (  ファンデーションなど  )や 、

汗などもチェックしてキレイにして貰ます。

お手入れに出すと新品のようになって帰ってくる、と喜ばれています。

変なたたみシワの心配もありませんね(*^^*)

 

これもパールトーンさんとの長年に渡るお付き合いのお陰です❗️

 

汚すのが心配で着物が着られない、

汚したらシミ抜き代が高くて懲りちゃった・・・

などとお手入れに困っていらっしゃる方は多いと思います。

 

パールトーン加工は仕立て上った着物でも出来ます。

汚れている場合はクリーニングも出来、

きれいになった後パールトーン加工出来ます。

 

どんな場所でも、どんなお天気でも   安心して着物が着られます❗️

 

『パールトーン加工』に関するお問合せは

山本呉服店(揖斐本店) Tel 0585-22-0140まで

お電話くださいね!

 

 

 

 

こんにちは♪

 

7月・8月は、普段着物を着ない人でも、

浴衣を着たりしますよね?

 

でも、『洗い方、たたみ方が分からない!!』

そんな方に、今日は、着物のたたみかたをお教えします。

写真は着物だけど、浴衣も着物もたたみ方は同じです!

(浴衣の洗い方はスタッフブログ『浴衣を着たけど洗い方が分からない人必見!!自分でできる!浴衣のお洗濯!』を見てね!)

 

着物のシミや汚れをチェックしながらたたみましょう。

①衿が左、裾が右になるように広げます。

着物のたたみ方 1 

 

②下前(手前側)の脇縫い(脇の縫い目の線)にそって折ります。

裾の線がまっすぐになるように折ってください。

着物のたたみ方 2  着物のたたみ方 3

 

③衿と下前おくみをおくみ線(おくみの縫い目の線)で折り返します。

この時も裾の線がまっすぐになるように気をつけて下さい。

着物のたたみ方 2.5I

 

④ ③で折り返した下前おくみの上に、上前おくみを重ねます。

着物のたたみ方 4 着物のたたみ方 5

 ↓おくみと衿を重ねたところ。

着物のたたみ方 6

 

⑤上前側の脇縫いを、①で折った下前側の脇縫いに重ねます。

着物のたたみ方 7 着物のたたみ方 8

↓左右の脇縫いを重ねたところ。

着物のたたみ方 8.5

 

⑥左袖を身ごろに重ねます。

着物のたたみ方 9 

 

⑦裾を持って、衿側へ折り返します。

衿先を折らないようにするのがポイントです。

着物のたたみ方 10 着物のたたみ方 11 

⑧右袖を下へ折り込みます。

しわにならないように気をつけて。

着物のたたみ方 12

出来上がり☆

しわにならないように文庫に入れて下さいね。

着物のたたみ方 13

 

汚れが見つかったら、出来るだけ早くお店に持って来て下さいね!

 

当店でお買い上げ&パールトーン加工済のお着物であれば、

20年間お手入れ無料です!!

 

他店でご購入の着物でも、クリーニング、パールトーン加工を承ります。

(他店でご購入、当店でパールトーン加工済みの着物のお手入れは、

その都度1枚につき手数料1,080円いただきます)

 

『写真見ても、たたみ方分からないよ〜(>_<)』という方は、

お気軽にお店へ持ってきてくださいね!

 

簡単お手入れで、たくさんお着物を着てくださいね♫

 

*大谷*

澄み切った青空に爽やかな 風が気持ち良い毎日ですね。

 

乾燥した秋は着物のお手入れに最高!

「面倒だから箪笥は開けない派」 の方にも是非この時期に箪笥を開けて着物を見て頂きたいと思います。

 

 

撥水加工、パールトーン加工とは

「撥水加工」とは 防水加工とは違い 通気性を損なわずに汚れをはじく加工です。

似たような加工はたくさんありますが、

加工液の生産から着物に加工までの工程が1社やっているのはパールトーンだけです。

 

image

 

着物(絹)を汚れから守る、という目的で開発された液はパールトーンのみで、

着物に対する拘りも ひとしおです。

 

 

自社開発の液を自社で掛けているのでかけムラもありません。

一貫した加工システムだからこそ

アフターの保証システムがしっかりしていて最も信頼出来ます。

 

山本呉服店は40年もお付き合いしています。

 

 

山本呉服店がパールトーン加工をお勧めする理由 

1. コーヒーやお醤油がかかっても平気!濡れたハンカチでそっと押さえるだけで汚れが取れます。

着物が縮んだり変色することもまず有りません。

image

 

2.  雨や雪の日も 着物を着るのを諦めなくて済みます。

防水加工ではないので蒸さって着心地が悪くなる事は有りません。

 

3. 保存にもカビを防止する効果も有ります。

 

4. 汚しても山本呉服店へ持って行けば20年間何回でも汚れ落とし無料、着用シワのプレスも無料です。

※当店の着物でない場合は手数料(運賃)として1080円頂きます。

 

5. お仕立て上がりの着物にも加工できます。

 

 

着物が汚れたら クリーニングにお金がかかるかも?

雨に当たって生地が縮んだりしたらどうしよう?

 

なんて考えずに

いつでも安心して着物が着られます。

 

 

アフターサービスが無料なのは パールトーンだけです。

そして山本呉服店は東海地方1位の取扱量でパールトーンさんとの太いパイプのもと、

お手入れもプレスも無料!

当店でお買い上げの着物や帯は京都までの運賃も頂いていません。

 

 

すべて無料で 着物専門の高い技術でお手入れしていただけるからこそ

着物を着ようかな、と思えますよね ♪

 

 

 

 

 

 

 

【続:浴衣の着付け練習】

 

浴衣着付けの練習にいらしたM様。

 

 

IMG_5909

 

 

 

 

 

 

 

練習の最後に

『浴衣のたたみ方』を練習していかれました☆

 

 

 

 

せっかく浴衣を着れるようになっても

着た後、たたむ事ができなかったら

片付けることもできないですよね><

 

 

 

けっきょく着る頃には

クシャクシャになっちゃって…

 

 

 

なんて台無しですよね(泣)

 

 

 

 

 

 

浴衣のたたみ方は

着物と同じたたみ方をします。

IMG_5912

 

 

 

 

 

 

 

だから1度覚えておくと、便利ですよ◎

 

IMG_5913

 

 

 

 

 

 

 

 

「私もたたみ方を覚えた〜い!」という方は

こちらをご覧下さいね(^^)

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

【着物のたたみ方】http://wp.me/p4Uu4F-eT

 

 

 

 

 

また店頭でもお教えしていますので、

「浴衣のたたみ方教えて〜!」と

気軽にお立ち寄り下さい(*^^*)

 

*吉村*

毎日蒸し暑い日が続いていますね。

湿度が高いと人もだるいですが、着物にも湿気は大敵!

着物はタンスにしまっておけば安心、ではありません!

かといって、防虫剤さえ入れ替えれば安心、でもありません。

虫はほとんど絹は食べません。

 

「久しぶりに出した着物の裏がまっ黄色になっていた」とか

「ポツポツ斑点が出ていた」ということはありませんか?

犯人は・・・カビです!!

 

image

「きものの友」は大切な着物を湿気から守る『防カビ乾燥剤』。

タンスの引き出しに敷いておくだけで、湿度が多いと水分を吸収し、低湿度になると放出し、

引き出しの中をカビの生えにくい70%前後にコントロールしてくれます。

 

 

image

シートについている『再生シグナル』がブルーからピンクに変わったら、

直射日光に半日以上当ててください。

ブルーに戻ったら、再び使用できます。

再生して繰り返し使えて、便利ですよね!!

 

大切なお着物、本当は乾燥する季節にタンスから出して『虫干し』をすると良いのですが、

忙しくてなかなか出せない、広げたらたためない、というあなた!!

『きものの友』で安心ですね!

 

*竹本*

 

山本呉服店では、お買上いただいたお着物には「パールトーン加工」をオススメしています。

正絹でできているお着物や帯。

雨にぬれたりすると縮んでしまうし、うっかりお茶をこぼしてしまった!! なんてこともあるかもしれませんね。

パールトーン加工は、高い撥水・防汚力で、水や汚れが浸み込むのを防いでくれます。

私はお化粧を直してて、うっかり袖に口紅をつけてしまいましたが、キレイに落ちました!!

大切なお着物、いつまでもキレイに着たいですよね♪

image

でも、山本呉服店がパールトーン加工をオススメする理由はそれだけではありません!!

当店でお買上のお着物は、着用後のお着物や帯をお店へお持ちいただければ、

20年間お手入れ無料・プレス無料!!

プレスまで無料なのは山本呉服店だけ!!

 

せっかく作っていただいたお着物、1回でもたくさん着てもらいたい!!

クリーニング代やプレス代のことを気にして着られないなんて、

そんな勿体ない事はないですよね!!

 

他店で買われたお着物でも、「パールトーン加工」であれば、手数料(1点につき)¥1080で承っております。

「お嫁入りに持ってきたけど、買ったお店は遠くて持っていけない・・・」とお困りの方、

山本呉服店・きものやまもとへ、お持ちくださいね。

*大谷*

今日もお手入れが出来上がった着物がたーくさん戻ってきました。

山本呉服店の本店の座売りは山のよう!

 

 

実は   パールトーン加工の取扱い量は

山本呉服店が東海地方No.1なんだそうです❗️

 

パールトーンさんに言われてびっくりでした。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昌子   云く、「  賽の河原のよう 」  (≧∇≦)

 

整理して、整理して  3店舗に分けて  ヤレヤレ・・・   と思ったら

またパールトーンさんから荷物が来る!

 

 

 

パールトーン加工は汚れ止めの加工です。

最初に仕立てる前に一回パールトーン加工をしておけば

コーヒーや醤油など水汚れは弾いて  珠(パール)の様になって落ちます。

 

image

 

 

パールトーンのHPより

 

 

おまけに  水でお手入れ出来ます。

 

image

 

 

パールトーンのHPより

 

 

 

糸一本一本に加工してあるので  しっかり通風性も有ります❗️

 

光沢や風合いが変わることもなく、見た目には全く分かりません。

防水加工ではないのですが 雨も雪も弾き、

着物が縮んだりしたなんて事も今まで全く有りません!

 

 

保管しておくのにも安心です!

カビ防止の効果も科学的に証明されました。

 

 

そうした効力が評価されて

祇園祭の緞帳や時代祭の衣装など文化財にもパールトーン加工がしてあります。

生地の風合いを変えずに衣装を守る❗️

 

同じ絹の着物に良いのは当然ですよね (^_^)v

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本呉服店では

20年間、何度でもシミ抜き、汚れ落としは無料です  !

着用シワのアイロン掛け (プレス)も無料です  !

 

 

山本呉服店ではお客さまは着物を着た後、必ずお店へ持っていらっしゃいます。

 

水では落ちない油汚れ (  ファンデーションなど  )や 汗などもチェックしてキレイにして貰ます。

お手入れに出すと新品のようになって帰ってくる、と喜ばれています。

変な畳シワの心配もありませんね(*^^*)

 

 

これもパールトーンさんとの長年に渡る太いパイプのお陰です❗️

 

 

 

汚すのが心配で着物が着られない、

汚したらシミ抜き代が高くて懲りちゃった・・・

 

などとお手入れに困っていらっしゃる方は多いと思います。

 

 

 

パールトーン加工は仕立て上った着物でも出来ます。

汚れている場合はクリーニングも出来、きれいになった後パールトーン加工出来ます。

 

 

きっと

 

どんな場所でも、どんなお天気でも   安心して着物が着られます❗️

 

 

パールトーン加工に関するお問合せは

山本呉服店、本店

0585-22-0140まで

お電話ください。