山本呉服店

ブランド

今年の7月は池田店へ行こう♪「池裳苑」新作をひと足はやく見てみよう♪

京裳苑が池田店にやってくる!!池裳苑のご案内

日時:令和2年7月3日(金)、4日()、5日() 3日間

場所:山本呉服店 池田店

 

毎年6月に京都・みやこめっせで開催していた「京裳苑」、今年はコロナの影響でやむなく中止といたしました。

しかし、京裳苑の、当店のお客様のために一生懸命作ってくださっていた染め屋さん、機屋さんの力作の数々を皆様にご紹介しないままでは、あまりにももったいない!!ということで、7月に池田店で京裳苑に代わる「池裳苑」を開催します!

京都まで行かなくても気軽にお立ち寄りいただいて、着て、見て、触って、新作・力作が思う存分楽しめる3日間!!

いつもおなじみのあの社長さん、メーカーさんにも会えますよ!

長いステイホームの日々を頑張ったご褒美に、気分転換にお出かけくださいね!

 

 

ひと足はやく池田店に新作がやってきた!

 

今年は「京裳苑」を残念ながら中止することになりました。

出品予定だった染め屋さん、機屋さんが京裳苑のために新作を用意してくれていました。

せっかくあるなら、見たいよね!

ということで、染め屋さん、機屋さん自慢の力作、皆さんにご紹介できるように池田店へ送ってもらいましたよ!!

 

着物や帯がダンボールいっぱい!!

「どんなのが来たかな〜?」私たちも1番ワクワクする瞬間です♪

 

訪問着や袋帯のフォーマルなものから小紋や名古屋帯のカジュアルなものまで、色とりどり♪

 

通信でご紹介するにはモデルが必要。

誰がどれを着ようかな?誰が似合うかな?どんなシーンで着るかな??

私これ着たい!!私ならこっちがいい!!などなどカンカンガクガク(^◇^;)

結果は通信5月号ごらんの通り( ^ω^ )

 

「私、これが着たい!!」染の百趣矢野の訪問着

 

「わー!これきれいな水色!柄も個性的でなかなかないよね」

「きれいな色だと思ったら、やっぱり矢野さんのだった!」

今年は山本呉服店130周年の記念パーティーも企画してるし、パーティーに映える着物をご紹介したいね、ということで、東京友禅の最高峰、気品のある色使いと繊細な染めが美しい「染の百趣 矢野」の訪問着を社長・千恵子が着てみました。

 

鮮やかでクリアな水色に、矢野さんらしいオレンジや紫を使った個性的でキリッとスッキリな柄。

帯は、光の当たり方でさざ波のようにきらめく「ねん金綴れ」の袋帯。

キツくなりすぎないように重ね衿や帯締めをピンクにして甘さもプラス。

 

皆さんおなじみ「染の百趣 矢野」さんの社長がこだわり抜いたハリのある生地なので、着心地も最高!

着ていてもシワにもなりにくい!!

着付けする私たちも着せやすい♪( ´▽`)

 

染めも丁寧でしっかりしていて、パーティーのように大勢集まる場所でも埋もれることなく、圧倒的な存在感!

かといって悪目立ちすることがないのでパーティーや表彰式など人前に立つ方にはピッタリ!

だから2018年ノーベル賞授賞式で本庶先生の奥様も、矢野さんの訪問着をお召しだったんですね!

 

ちなみにスタッフ木村なら同じ矢野さんの訪問着でもこちらがいいそうです^ – ^

優しいピンクベージュの地色に更紗柄がかわいい♡

柄のつけ方もL字型になってて、オシャレですよね!

 

 

いつもなら京裳苑でしか見ることのできない「染の百趣 矢野」の訪問着が、今だけ特別に池田店で見ることができますよ!

 

 

はなやかでかわいい♡藤娘きぬたやの総絞り振袖

 

「絞り」と言えばココ!日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや」の振袖。

山本呉服店のスタッフの中で振袖のモデルといえば、福永。(あとは成人式2回目以上しかいないので…)

「かわいい〜♡流れるような柄がすらっと見えるね♪」

 

藤娘きぬたやらしい優しい色の振袖を、小物でスッキリコーディネートにしてみました♪

 

きぬたやさんの振袖はとっても華やか!

平昌オリンピックで活躍したスピードスケートの選手の皆さんが園遊会で着ていたり、卓球の福原愛さんが記者会見できぬたやさんの振袖を着てましたね。

ちなみに今の愛ちゃんのインスタのプロフィール写真でも、きぬたやさんの着物を着てますよ!すごく好きなんだね(^ ^)

(藤娘きぬたやについて詳しくは「藤娘きぬたや工房探訪記」を見てね。)

 

「藤娘きぬたや」では、1人の職人さんが1種類の絞り方しかしないので、1枚の振袖を作るには大勢の職人さんの手を経て作られていますが、優秀な職人さんの数が、高齢化に伴って減っていることも事実。

今の素晴らしい技術が幻になってしまう前に、本当に良いものを娘さん、お孫さんに残してあげたいという方に「藤娘きぬたや」の振袖がおすすめ!

 

Mちゃんは中学3年生の時に、お祖母さまに「藤娘きぬたや」の振袖を買ってもらいました。

成人式はまだ再来年ですが、早めに作ってもらったので成人式前にも何回も着てもらってます♪

Mちゃんの成人式、着付けさせてもらえるのが楽しみ♪

写真はMちゃんが16歳の時に当店のクリスマスパーティーに振袖を着て参加してくれました。

お祖母さまのお着物もきぬたやの杢目絞りの訪問着です。

お二人ともとってもお似合いです♪

 

 

初お披露目!変わり結びにもってこい♪小紋にも似合う「揉み箔(もみばく)」の帯

 

「早く結びたい!!バラも作れるわ!」と変わり結び大好きな佐野は大喜び。

どうして佐野がそんなに喜ぶのか?

今回初お披露目のオシャレな帯は、「揉み箔」という技法を使った帯。

一度揉んでやわらかくした箔を織り込んでいるので、シワになりにくく締めやすくて、軽い!

「硬い帯やシワになりやすい帯はお太鼓しかできないのよね。これなら気にせずに変わり結びできる♪」と喜んでいたのでした。

 

 

揉み箔の帯はフォーマルからカジュアルまで使える万能な帯。

写真のように小紋に合わせた時と付け下げに合わせた時では雰囲気変わるでしょ?

さらに小物の差し色でも変わってオシャレ感アップ!

キラキラした帯と違って、角度によって落ち着いた中にも不思議な光を放ちます。

 

木村着用 着物:地紋起こしの小紋 帯:熊本織物・揉み箔の袋帯、写真左着物:染めの西原付け下げ

 

「いかにもな袋帯と違って、変にキラキラしてなくてデザインも洋風な感じだから、小紋に合わせてちょっと良い感じに着てみたいよね」ということで、今回は木村が「地紋起こし」の小紋に合わせてみました♪

もちろんフォーマルに付け下げ(写真左)に合わせてもキレイ!

 

光の加減で着物も帯も柄が浮かび、さりげなく光る帯に「どの角度で撮ったら着物も帯もキレイに見えるかな??」と撮影係も頭を悩ませてしまいました。

 

池裳苑には、初登場の「揉み箔」の帯の熊本織物さんの社長さんも来店してくれます!

こだわりと手間のかかった帯のお話を聞きに来てくださいね!

 

ワンランク上の小紋!着物でも長羽織にしてもかわいい♡地紋起こしの小紋

 

「キレイな色〜♪かわいい〜!」

「これ、羽織にしたら面白い!どの柄が胸へくるのがいいかなぁ?」

地紋を織り込んだ白生地に、地紋の模様に合わせて花や葉っぱの色を一つ一つ染めた手の込んだ着物、「地紋起こし」。

地紋と柄との相乗効果で文様がより立体的に見える、ワンランク上の小紋。

 

小紋で羽織やコートを作るのもかわいくなるよ♪

体の動きに合わせて地紋が浮き出て楽しい!

撮影隊、羽織を着せても角度に四苦八苦(^^;)

着物と羽織の柄&地紋がキレイに見える光の加減と角度・・・永遠のテーマです(^_^;)

 

 

ステイホーム柄の名古屋帯♪みんな大好き「染めの西原」

「かわいい!ネコちゃんがステイホームしてる〜♪」

前はおうちやお花、お太鼓にはネコちゃん。

ネコちゃんがおうちでお花やスイーツに囲まれてステイホームを楽しんでるみたい♪

山本呉服店の動物柄担当・佐野(ネズミやカエルなど動物柄が大好きなんです)が、濃い地色が多い大島紬の中でも珍しいピンクベージュの大島紬に、「染めの西原」のステイホーム柄の名古屋帯を合わせました。

「これなら孫も喜んで着てくれそう♪」

「この帯、ほかの着物にも合わせやすいよね」

西原さんのポップな染め名古屋帯を合わせればお手持ちの着物を今っぽく、かわいく着こなすことができますね。

 

きもの:大島紬 名古屋帯:染めの西原

 

いつもなら京裳苑の前にスタッフが勉強のため、各メーカーさんの新作を見せてもらいに行くのですが、コロナのせいでそれも中止に。

そこで、京裳苑でおなじみの「染めの西原」西村さんにzoomで新作を見せていただきました!


zoom中、会長&白木以外のスタッフも新作が見たくて画面をついつい覗き込み、横から映り込んでしまいました(^_^;)

やっぱり実物が見たい!もっと見たい!!と大騒ぎ!

西村さんも、7月の池裳苑に池田店へ来店してくれます!

Zoomでご紹介した新作の他にももっと持って来てくれますよ!楽しみ〜♪

 

 

よ〜く見るとおもしろい♪江戸の粋を集めた「江戸小紋」

 

「この色、いいねー♪ありそうでなかなかないグリーン」細かい葉っぱの柄がオシャレ♪

 

東京オリンピック公式エンブレムを染めた富田染工房さんが染めた江戸小紋。

去年の京裳苑や池田店へ来てくれた染め屋さん。

江戸小紋ってパッと見、無地っぽいけど、よーーーく見るとクスッと笑える遊び心があったり、すごく凝った染めだったり、着ている自分しか分からないような楽しみがあるのが魅力♪

 

「これ、生地もいいから単衣で仕立てて、涼しい柄の帯で着たら初夏っぽくていいね」

ということで、爽やかな透ける素材の絽綴れの帯でコーディネート♪

会長・由紀子が合わせたのは、流氷の上で遊ぶゴマちゃん柄の絽綴れの帯。

6月から9月上旬まで芯も入れずに軽やかに結べるスグレモノ。

 

きもの:富田染工房 名古屋帯:都

 

単衣の着物には絽綴れの帯が最高。

格調高い正倉院模様からモダン模様、ゴマちゃんやペンギンまであるという、バラエティに富んだ柄がたくさん!

着物のコーディネートの幅が広がって楽しくなっちゃう♪

 

 

京裳苑が池田店にやってくる!!池裳苑のご案内

日時:令和2年7月3日(金)、4日()、5日() 3日間

場所:山本呉服店 池田店

 

毎年6月に京都・みやこめっせで開催していた「京裳苑」、今年はコロナの影響でやむなく中止といたしました。

しかし、京裳苑の、当店のお客様のために一生懸命作ってくださっていた染め屋さん、機屋さんの力作の数々を皆様にご紹介しないままでは、あまりにももったいない!!ということで、7月に池田店で京裳苑に代わる「池裳苑」を開催します!

京都まで行かなくても気軽にお立ち寄りいただいて、着て、見て、触って、新作・力作が思う存分楽しめる3日間!!

いつもおなじみの矢野さんの社長さんや、メーカーさんも池田店に来店の予定です!

長いステイホームの日々を頑張ったご褒美に、気分転換にお出かけくださいね!

 

 

今回通信やブログでご紹介した着物や帯は、池裳苑よりひと足はやく、池田店で見ることができます。

「これ、いいな♪」があったら池田店へご来店くださいね!

きぬたやファン集まれ〜♪藤娘きぬたやファンの集い開催中♡

山本呉服店のお客様には大人気の「藤娘きぬたや」さん。

最高の技術で絞りだけを専門に作っているメーカーさんで、本社は名古屋にあります。

「絞り」とは、着物の柄を作るために、糸などでくくったり、縫ったりして着物の柄を染める技法のことを言い、とても手間がかかり、何人もの職人さんの手を経て作られるので自ずと高額になり、昔から上品で豪華、場の雰囲気が華やかになる高級感溢れる着物です。

デザインや色出し(色を決めること)は2代目社長「伊藤嘉秋」さんが全て手がけています。

ニューヨークのメトロポリタン美術館では、美術館からの依頼で振袖を制作、日本の絞りの代表として永久収蔵されています。

藤娘きぬたや振袖 メトロポリタン美術館収蔵

メトロポリタン美術館所蔵の振袖

 

絞りの着物は、「着るもの」だけど、文化財としてもとても価値ある逸品です。

当店のお客様にはおなじみの「きぬたやの安藤さん」が、「藤娘きぬたや3代目作家安藤嘉陽」としてデビューされ、2月に発売された「美しいキモノ春号」に、紹介されていましたね。

 

有名人の方々も「ここ一番!」という時にきぬたやさんの着物を着ていて、テレビなどで目にする機会も多いですね。

最近では、昨年の春の園遊会でスピードスケートの高木姉妹ら女子選手の皆さんや、紅白歌合戦で小平奈緒さん、卓球の福原愛さんは結婚記者会見で、ジャンプの高梨沙羅さんは成人式に華やかな振袖を着ていました。

スピードスケート女子の皆さん。それぞれ個性に合っててお似合いですね♪

 

 

有名アスリートの方たちも大好きな「藤娘きぬたや」の振袖、訪問着、杢目絞り、名古屋帯を山本呉服店池田店に集めました!

きぬたや作品を、見て、触れて、体験することができます。

 

中でも「杢目絞り」の着物、は絞りの華やかさもありながら、落ち着いた色、デザインで、

どんな場面にもどの年代にも着やすい着物でオススメです。

総絞りより落ち着いた印象の上品な色柄。

遠目には無地に見えても地色と絞りの山の部分では色が違うので立体的。

絞りの縦の目がスッキリとした着姿にしてくれます。

 

 

杢目絞りの訪問着。裾の波模様の部分にも全て杢目絞りが施されています。

 

訪問着は礼装としてお祝いの席にぴったり。

「正式な場だけど、あまり派手にしたくないわ」というときにも重宝します。

杢目絞りの着物。無地の着物としても。帯はきぬたや 名古屋帯。

 

杢目絞りの無地の着物は、袋帯をして学校の入学式や卒業式、

名古屋帯でカジュアルに小紋感覚で、同窓会や女子会、京都散策などいろんな場面で着ることができます。

 

杢目絞りはとても手間がかかる上、できる職人さんが減っていて、幻になりつつあります。

1反の着物を作るのに4回も染めるので、同じ色は2度と作れません。

まさに一期一会な着物です。

ぜひこの機会に山本呉服店池田店で絞りの着物の美しさ、軽やかさを体験しにきてくださいね!

 

「藤娘きぬたやファンの集い」のご案内

「藤娘きぬたやファンの集い」山本呉服店池田店

3月15日(金)〜26日(火)   

(毎週水曜日・木曜日は定休日です)

 

着物だけでなく、名古屋帯も勢ぞろいしています。

きぬたやさんの名古屋帯は、締めやすくて、どんな着物にも合わせやすくてスタッフもみんな大好き!

合わせたい着物があればお持ちくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーベル賞の授賞式、本庶先生の奥様は「染の百趣 矢野」さんの訪問着

先日、ノーベル賞の授賞式がありましたね。

本庶先生の紋付袴姿もステキでしたが、奥様が着ていらっしゃった訪問着も華やかで素敵でしたね!

 

写真は時事ドットコムより

奥様の着ていらっしゃたお着物は、当店のお客様にも人気の「染の百趣 矢野」さんの訪問着でした。

やさしい色合いの地色にゴールドのペイズリー柄がとっても華やかでしたね!

 

「染の百趣 矢野」さんは、当店が毎年6月に京都みやこめっせで開催している「京裳苑」にも出品していただいています。

今までに買ってくださったお客さまは皆、矢野さんの着物を着てみて大満足!

繊細で優しい色づかいの中にも、凛とした美しさがあり、染めがしっかりしているから、やさしい色でも写真うつり抜群!!

染の技術が素晴らしい証拠です!

丹精込めて作り込んだ作品だけに圧倒的なオーラがあります!

 

今では当店のお客様ともとっても仲良しで、会社がお休みのところ特別に、お客様と一緒に矢野さんの会社見学をさせていただきました。

着物へのこだわりや図面など詳しく教えていただきました。

染の百趣矢野会社見学

友禅染めの最高峰「染の百趣 矢野」さんのステキな訪問着や付下げは、「京裳苑」で見ることができます。

来年は5月31日(金)、6月1日(土)、6月2日(日)の3日間、京都平安神宮前「みやこめっせ」で開催します。

行ってみたい!見てみたい!という方はお問い合わせくださいね。

 

更新日 | 2018/12/19

カテゴリ | 訪問着染の百趣 矢野

まるで動物園!?「染めの西原」のかわいい名古屋帯や小紋がいっぱい♪池裳苑

平成30年7月20日(金)〜23日(月)の4日間、

当店のお客様だけの新作発表会「京裳苑」の池田店版「池裳苑」を開催します!

 

毎年、大勢のお客様に楽しんでいただいている「京裳苑」ですが、

「ちょうど都合が悪くて行けなかった!残念!! (T ^ T)」という方、

「京裳苑でもっと見たかった!!」という方のために、

毎年、京裳苑で人気の「染めの西原」「小紋屋 高田勝」のかわいい小紋や名古屋帯が池田店にやってきます!

染めの西原

スタッフも染めの西原さんの新作に興味津々♪

 

今年の「染めの西原」さんは、かわいい動物柄がいっぱい!!

子犬や猫、ゾウにライオン、パンダ・・・まるで動物園みたい♡

陸の動物だけでは飽き足らず、お目々ぱっちりのフグやクジラなど海の生き物も!

ママは白大島、お嬢さんは高田勝の小紋に西原のネコの帯を合わせてみました♪

 

「染めの西原」の西村さんも、

「山本呉服店さんのお客さまはかわいくて楽しいものがお好きだから、作ってて楽しい!」と言ってくださいます。

 

染めの西原 京裳苑会場

今年の京裳苑「染めの西原」さんのコーナーはかわいい動物たちでいっぱい!

 

西原さんの小紋や帯は同窓会や女子会、観劇やコンサート、着物で京都散策などにもピッタリ♡

かわいくて楽しくてウキウキしちゃう「染めの西原」の小紋や名古屋帯が

7月20日(金)〜23日(月)4日間、池田店にやってきます!!

ぜひこの機会に自分だけのお気に入りと出会ってくださいね!!

 

池裳苑のご案内

 

「京裳苑、行きたかったけど都合が悪くて行けなかった!」

「もう一度見たい!!」という方は、京裳苑の池田店版「池裳苑」へ、ぜひお越しください!!

大島紬、小紋、名古屋帯など、京裳苑で人気のおしゃれに着たい着物や帯が山本呉服店池田店に揃います!

もちろんいつものように、合わせたい着物や帯がある方はお持ちくださいね!

 

山本呉服店名物「おもてなしごはん」もご用意いたします。

京裳苑にご参加くださった方も、行けなかった方も、7月20日〜23日は山本呉服店池田店で「池裳苑」を楽しんでくださいね!

お待ちしています♪( ´θ`)ノ!!

 

 

開催期間:平成30年7月20日(金)、21日()、22日()、23日(月)の4日間

会場:山本呉服店 池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580−1  TEL 0585−45−7140

更新日 | 2018/07/07

カテゴリ | 催事・イベント情報小紋名古屋帯染めの西原

オリンピックメダリストもみんな大好き「藤娘きぬたや」京裳苑なら選びたい放題!

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び、観光、お食事と、

京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

山本呉服店 第41回京裳苑 スタッフ集合写真

 

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

ふだん、お店ではご覧いただけないような超一流の機屋さん、染め屋さんの新作が一堂に勢揃い!

見て、触れて、着て、納得のいくものを選びたい放題なスペシャルな3日間です!

 

 

「藤娘きぬたや」は今年で50周年!

当店のお客様にも大人気の「藤娘きぬたや」。

一昨年、卓球の福原愛ちゃんが婚約会見できぬたやの見事な振袖を着て話題になって以来、

スキージャンプの高梨沙羅選手が成人式で振袖を着ていたり、

最近では春の園遊会で平昌オリンピックスピードスケートメダリスト の小平選手、高木姉妹、佐藤選手、菊地選手、全員が色とりどりのきぬたやの振袖を着ていてとっても豪華でしたね!

やっぱり、ここぞ!という時には「藤娘きぬたや」なんですね!

 

今年、藤娘きぬたやは50周年を迎え、春の新作発表会(一般の方の入れない小売店や問屋向けの会)も、とても力の入ったものでした。

2018藤娘きぬたや新作発表会

春の藤娘きぬたや新作発表会にて。入り口に素晴らしい振袖が!

藤娘きぬたや新作発表会 訪問着

総疋田絞りの訪問着。

 

当ブログでも何度かお伝えしていますが、熟練の職人さんたちが高齢になり、作れなくなっているものも出てきています。

新作発表会にきぬたやさんの杢目絞りの名古屋帯をして行ったところ、職人さんが寄ってきて、

「それ、もう、作れないんですよね・・・」と寂しそうにポツリ。

 

杢目絞りがもうすぐできなくなるとは聞いていたけど、近い将来の話じゃなく、現在、本当にもうできないなんて!とびっくりしました。

実際、会場にずらりと並んだ名古屋帯の中には、1枚も杢目絞りを使った帯はありませんでした。

藤娘きぬたや新作発表会 名古屋帯

写真はごく一部ですが、部屋をぐるりと名古屋帯が取り囲んでいます。
(写真は藤娘きぬたやさんのFBより)

 

そういう作れなくなっているものもある中、振袖や訪問着は明るく優しい色づかいがパッと目を引く華やかさに磨きがかかっていて、小紋などは紬の生地に絞りが入っているものなど、オシャレで新しいデザインのものがありました。

新しいものにも挑戦し続けているんですね!

 

どこへ行っても見られない!?藤娘きぬたやの振袖

 

あるお客様から「きぬたやさんの振袖はありますか?」とお問い合わせの電話がありました。

きぬたやさんと長年直接取引をしている当店は、もちろん振袖も訪問着も扱っています。

 

そのお客様がおっしゃるには、

「きぬたやさんの本社へ行っても、有名デパートへ行っても、1枚も見られなかった」とのこと。

 

愛ちゃんの婚約会見以来、藤娘きぬたやの振袖へのお問い合わせは増えています。

しかし、年間に作れる枚数は決まっていますし、人気が出たからといって大量生産できるものではありません。

きぬたやさんも全国のいろんなお店で展示会していて、年間の展示会のスケジュールも決まっていて品物は出払ってしまい、本社へ行っても見られるものではありません。

 

「ネットで安いのも見かけるけど、そういうのはやっぱり安いなりのモノでしかない。

娘にそんなのは着せたくない」とお客さま。

 

そんな、「どこへ行っても見られない」藤娘きぬたやの新作が見られるのが、

山本呉服店が主催する「京裳苑」なんです。

 

今年41回目を迎える京裳苑は、毎年藤娘きぬたやさんにも出品してもらっています。

振袖はもちろん、訪問着や名古屋帯、小紋も揃います。

どこへ行っても見られない「藤娘きぬたや」の逸品が「京裳苑」なら見ることができるんです!!

 

「愛ちゃんみたいな振袖が欲しい」

「華やかな訪問着が欲しい」

「幻になる前に杢目絞りの着物が欲しい」

 

 

藤娘きぬたやファンならいつかは欲しい着物や帯を手に入れるなら、

「藤娘きぬたや50周年」でいつもより気合いが入っている今年の京裳苑がチャンスです!

 

 

第41回 京裳苑のご案内

 

「京裳苑」を41年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

41年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや」をはじめ、超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

京裳苑の1日の流れは

『第41回京裳苑 今年は社長交代”新社長・千恵子プロデュース!”王道京都が楽しめる1日に♪』

をご覧ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫

更新日 | 2018/05/21

カテゴリ | 催事・イベント情報振袖訪問着藤娘きぬたや

店舗紹介店舗紹介

  • 揖斐本店

    揖斐本店

    岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪581-1
    TEL:0585-22-0140
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 池田店

    池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
    TEL:0585-45-7140
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 北方店

    北方店

    岐阜県本巣郡北方町 平成3丁目-74-1
    TEL:058-323-8140
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:水・木曜日

  • 京都サロン

    京都サロン

    京都市中京区観音堂町4511
    TEL:075-744-6595
    営業日・営業時間は
    お問い合わせください

お問い合わせ
ご相談は
お気軽に

お問い合わせご相談はお気軽に

商品に関するお問い合わせ、
コーディネート相談、
ご購入の相談など、
お気軽にお問合せください。

お電話で

0585-22-0140

営業時間:9:00~18:00(水・木曜 定休日)

お問い合わせフォームお問合せフォーム