催事・イベント情報

令和元年5月31日(金)、6月1日()、2日()の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

 

今回は、織れる数がとても少なく、長年京裳苑でもなかなか出品してもらえなかった「綴れ織(つづれおり)」をご紹介します。

先日、社員で工房へお邪魔して、貴重な綴れ織を京裳苑に出品していただけるようお願いして、さらに職人の技を見せてもらってきました!

 

つづれおりって何?

「綴れ織」の起源は、紀元前のエジプト。奈良時代に日本に伝わったと言われています。

「みんなと違うおしゃれがしたいな」と思った昔の人が、柄になる部分に違う色糸を入れて織ったのが始まり。

なので織の構造が原始的で、職人さんの感覚に頼った織り方なので、熟練した職人さんしか織ることができません。

工房で織っていらっしゃった西田さんは私たちにニコニコしながら色々説明してくださいました。(邪魔してごめんなさい)

1回ヨコ糸を通すたび、手で引っかくように織り込んで行きます。なかなか進みません。

大変な手間暇かけて織られる「綴れ織」、この日機を織っていたのは、わずか2人。

もう一人、糸を紡いでいるおばあちゃんが1人。

なかなか数ができないのも頷けます。

 

織物の最高峰「綴れ織」

綴れ織は古くから格が高いとされ、フォーマルな留袖、訪問着、色無地などに合わせることができます。

織り方が独特で生地が他の帯と比べて薄いので、軽くてスッキリと帯を結ぶことができます。

金糸が入っていてもギラギラせず、さざなみのようにキラキラと輝き、品良く繊細に見せてくれます。

 

京裳苑だけ!5本限定特別価格!!

通常、数百万円するのも珍しくない綴れ織の帯ですが、

今回、見学に行って直接ご無理をお願いしてきました!

なんと!!

 

京裳苑だけの特別価格 綴れ織の帯 5本限り 55万円!! (税抜き・仕立て代別)

 

本当にお買い得です!

色柄は当日のお楽しみ♪

ぜひ会場でチェックしてくださいね!!

どんな色・柄があるか私たちも当日までのお楽しみ〜♪

 

 

第42回 京裳苑のご案内

 

日時:令和元年5月31日(金)、6月1日()、2日()の3日間

行先:京都 平安神宮前 みやこめっせ

集合場所:北方店・池田店 (バス出発時間:北方店・7時20分、池田店・7時40分)

 

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会です。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

会場の「みやこめっせ」

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

振袖、留袖、訪問着、付け下げ、袋帯などのフォーマルな着物から、小紋や日本全国の紬、名古屋帯など着物に関するもの全て揃います!

ぜひこの機会に、「◯◯が欲しいな」と思ったら、京裳苑へお出かけくださいね!

 

お問い合わせは「お問い合わせフォーム」または、

山本呉服店 TEL 0585−22−0140 へお電話くださいね。

お待ちしています。

 

 

 

令和元年5月31日(金)、6月1日()、2日()の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

 

42年目の京裳苑初出品、”本物”の江戸小紋をご紹介します!

 

 

江戸小紋って何?

江戸時代にお城に上がる時、武士が裃(かみしも)の下に着ていた無地っぽい着物が「江戸小紋」です。

倹約令が敷かれ、華美な装いをしてはいけなかったなか、大名がおしゃれをするためにオリジナルの柄を作らせていました。

柄をどんどん細かくして、その技術力を競い合ったのです。

中でも、「定め小紋柄」と言って、各藩独自のデザインを制定して、他藩では使えないようにしていました。

甲州武田家の定め柄「武田菱」

一見、無地に見える着物も、実は細かい柄が染められているのが「江戸小紋」の魅力です。

定番の柄にもそれぞれ意味があります。

昔からの伝統のある柄も守りつつ、遊びゴコロ溢れた柄も作られています。

「ぱっと見わからないけど、自分だけが知っているこだわりの着物」を着るとワクワクしますね♪

 

2020東京オリンピックと「江戸小紋」

2020年東京オリンピックのエンブレム、実は江戸時代に人気のあった江戸小紋の柄をデザインに利用したものなんだそうです。

小池都知事が持っているエンブレム柄のスカーフは、今回京裳苑に出品してくださる「富田染工芸」さんの作品です。

このスカーフは発表1日で即完売!

小池都知事の左側の男性が富田さん。

 

 

日本の職人技が光る「江戸小紋」

江戸小紋を染めるには、「伊勢型紙」という型紙を使います。

この伊勢型紙を彫れる職人さんの技も素晴らしいものですが、染める技術もまた大変なものです。

その技を、京裳苑の会場で実演していただけることになりました!

職人さんの作品への思いやこだわりを聞くと、より一層愛着が湧きますね!

手に持っているのが「伊勢型紙」。

 

控えめなのに実はとっても凝っている「江戸小紋」

江戸小紋はパッと見、無地の着物に見えますが、実はとても凝った柄が染められている着物です。

名古屋帯を合わせてカジュアルな場所、例えば京都へお出かけや女子会、同窓会などに着て行けます。

また、袋帯を合わせてフォーマルな結婚式や子供の入学式・卒業式、七五三など、カジュアル・フォーマル両方に着て行くことができる、大変使い勝手の良い便利な着物です。

さらに色も豊富で、母娘兼用で長く着られます。

着て行く場所や、着る人の年代によって、帯や小物を変えればガラッと印象が変わり、コーディネートしやすいかしこい着物です♪

先ほどの「ハサミ柄」のような遊びゴコロのあるこだわりの着物でお出かけなんて、楽しいですよね♪

 

 

 

写真のキレイな水色の江戸小紋は小さな水玉柄が並んでいますが、まっすぐではなく、少し波打ったように並べてあり、さらに生地の地模様が大小の水玉がひし形に並んでいて、着物を着て動くたびに水玉が揺らいだように見える、大変凝ったデザインの江戸小紋です。

富田染工芸さんの”本物”の江戸小紋には、安価なプリントの江戸小紋にはない、職人さんが手で染めたからこその「味」があります。

 

・・・なんだか文章にしても分かりにくいので、ぜひ京裳苑の会場で実物を見てみてくださいね!!

京裳苑では、冬物、単衣、夏物、男物など古典柄から現代柄まで様々な江戸小紋が揃います。

会場へお持ちの帯を持って行って合わせることもできますので、会場で試着してみてくださいね♪

 

 

第42回 京裳苑のご案内

 

日時:令和元年5月31日(金)、6月1日()、2日()の3日間

行先:京都 平安神宮前 みやこめっせ

集合場所:北方店・池田店 (バス出発時間:北方店・7時20分、池田店・7時40分)

 

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会です。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

会場の「みやこめっせ」

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

振袖、留袖、訪問着、付け下げ、袋帯などのフォーマルな着物から、小紋や日本全国の紬、名古屋帯など着物に関するもの全て揃います!

ぜひこの機会に、「◯◯が欲しいな」と思ったら、京裳苑へお出かけくださいね!

 

お問い合わせは「お問い合わせフォーム」または、

山本呉服店 TEL 0585−22−0140 へお電話くださいね。

お待ちしています。

 

 

 

新元号「令和」が決まり、5月1日には新天皇が即位されました。

新しい時代も皆さまと一緒にきものを楽しんでいきたいと思います。

 

令和元年5月31日(金)、6月1日()、2日()の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

会場の「みやこめっせ」

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

 

今年の京裳苑、テーマは「皇室」!

今年の京裳苑のテーマはずばり改元・新天皇陛下御即位記念」

会場、観光、お食事全てにおいて「皇室ゆかり」の逸品、名所をご紹介します。

 

会場では、上皇后美智子さまをはじめ、雅子さま、紀子さま皇室の方々がお召しになる有名作家の逸品が揃う「皇室御用達」特設コーナーを設けます。

中でも、室町時代から皇室御用を務める「紋屋井関」の袋帯は、しなやかで結びやすく、上品な美しさが当店のお客様に毎年人気です。

もちろんそのほかにも、毎年人気、友禅染の最高峰「染めの百趣矢野」や、日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや 」、かわいい小紋や名古屋帯が人気の「染めの西原」、「小紋屋高田勝」などなど、バラエティに富んだラインナップで皆さまをお迎えします。

(詳しくは今後のブログでご紹介していきます。)

 

観光は、新緑が美しい門跡寺院の青蓮院。親鸞聖人がお手植えされたと言われる大きな楠が有名です。

観光は青蓮院。

 

お食事は、京都で唯一皇室にゆかりのある、旧東伏見宮別邸を改装した高級料亭「吉田山荘」です。

和と洋が見事に組み合わされた重厚な建物は、有形文化財に認定されています。

吉田山荘。

お部屋のステンドグラスは東伏見宮さまから「フシミ」の文字をデザイン。

 

着物の本場、京都で出来たての新作着物や帯のお買い物を存分に楽しんで、さらに京都観光、美味しい京料理の昼食・夕食に舌鼓の1日をすごせる「日帰りお買い物ツアー」です。

今年も例年以上にパワーアップして、ご満足いただけること間違いなしです!

ご家族で、お友達同士で、もちろんお一人さまでも大丈夫♪

楽しい思い出を作りにいきましょうね!

 

第42回 京裳苑のご案内

 

日時:令和元年5月31日(金)、6月1日(土)、2日(日)の3日間。

集合場所:北方店、池田店。最寄りのお店まできていただければバスが出ます。

 

【よくあるご質問】

Q1「京裳苑」って何?

A1 京都平安神宮前「みやこめっせ」で、年に1度、山本呉服店が主催する、当店のお客様だけしか見ることができない秋冬の新作発表会です。半日は会場で新作の着物や帯をお買い物、半日は京都観光や美味しい京都料理の昼食、夕食を楽しんでいただく、日帰お買い物バスツアーです。

 

Q2 参加するのに会費はいるの?
A.2 会費はいりません。各費用はメーカーさんなど皆で少しずつ分け合って負担しております。決して品物を高くすることはありません。

 

Q3 いくらの商品があるの?
A3 染め屋さん、織り屋さんの直接出品なので、価値ある品が10万円台からあります。山本呉服店の店頭でお買いになるのと同じで、ご予算に合わせてご相談に乗ります。ご安心くださいね!

 

Q4 当日はお金持っていくの?
A4 京裳苑のお買い物もお店と同じです。会場でのお支払い、お手続はありません。会費も無料です。帰ってきてから後日、仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

Q5 一人で行く人いるの?
A5 毎年沢山いらっしゃいます!『気楽でいい♪」という方もあります。もちろん、親子、お友達同士でも大歓迎です。

 

Q6 社員のみんなも会場にいるの?
A6 朝から1日、ずーっと一緒です。会場でもお店と同じように一緒に着物を選びますよ!

 

Q7 どうやって行くの?
A7 毎日お店から大型バスが出ます。出発時間は北方店7:20、池田店7:40。最寄りのお店に来てもらえれば大丈夫です。帰りは池田店20:30、北方店20:50の予定です。毎年、県外からご参加のお客様もいらっしゃって、みやこめっせで現地集合しています。

 

今年もみなさまと京裳苑を楽しみたいと思います。

お問い合わせは、お問い合わせフォームまたは

山本呉服店 TEL0585−22−0140 へお電話くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新元号「令和」になって初めてのブログです!!

 

令和元年5月3日(金)、山本呉服店池田店において、「第1回百人一首大会」を開催しました!

 

いろんな年代の方に楽しんでもらいたかったので、通常の「百人一首」の他に、

小さいお子さんでも楽しめる「坊主めくり」、「こどもの日折り紙教室」を企画!

 

まずは百人一首。

とっても強い女の子が参戦!

小5のAちゃんは、75首は上の句が終わらないうちに取れるほどの腕前!!

「山本呉服店の百人一首クイーン」福永が対戦。

なぜ福永がクイーンかというのは、スタッフの中で一番現役に近いから!

その程度の理由のクイーンではAちゃんに太刀打ちできません!!

差は歴然!!

 

クイーンがあっさり破れてしまったので、社長・千恵子がリベンジ!!

Aちゃんは着物&袴に着替えて本格参戦!

こちらもAちゃんに敵いませんでした!

 

 

一方、坊主めくり大会。

負けた人はボウズ頭になるという罰ゲーム付き!

Mちゃんは浴衣を着て参戦!

 

なんと、坊主が最後に3枚続いて、3人が0枚というまさかの結果に!

坊主のズラは2個しか用意してなかったので姫のヅラで代用?しました。

 

 

折り紙教室は「こどもの日」にちなんで、兜と菖蒲のリースを作ります。

大人も子供もみんなで一生懸命作りました。

 

 

みんなで遊んだ後は「こいのぼりおいなりさん」。レシピ付きです♪

 

 

みんなでワイワイ楽しく遊べてアットホームな百人一首大会になりました。

また楽しいイベントを企画するので遊びにきてくださいね!!

 

5月1日から、新しい元号「令和」になることが決まりましたね!

 

山本呉服店では、改元記念として百人一首大会を開催することになりました!

親子、祖父母と孫、どんな組み合わせでも大人と子供で1チームのチーム対戦になります。

ゴールデンウィークに子供から「どっか連れてって!」攻撃をされるパパ・ママ。

子守を任されちゃったおじいちゃん、おばあちゃん、孫を連れて遊びにきませんか?

令和最初の百人一首王になろう!!

 

 

今月の「いとをかし通信」はコレ!見てくれたかな!?

 

 

第1回 山本呉服店 きものde百人一首大会 のご案内

 

場所:山本呉服店池田店

日時:令和元年5月3日(金) 13:00スタート

 

*親子、または祖父母と孫など、大人1人子供1人で1チーム。
 着物、ゆかたでの参加大歓迎!着付けは無料です。

*袴をはいて本格的にしてみたい!という方は袴の貸し出しもいたします。ご予約くださいね!

 

 

<NO1ファミリーは誰だ!!百人一首チーム対戦>

 

通常の百人一首です。

読まれた札の下の句が書かれた札を取るだけ!

子供さんが取れないときはお母さんが頑張り、おじいちゃんが取れないときは孫が頑張る!

 

NO1チームにはステキなプレゼントをご用意!

チームで協力して勝利を目指しましょう!!

 

 

お楽しみその1
<最弱王は誰だ!!坊主めくり>

百人一首はまだちょっと難しい・・・という小さいお子さんでも楽しめる「坊主めくり」で対戦!

「最弱王」にはボウズ頭になっていただきます!!

 

 

お楽しみその2
<クイーンを倒せ!百人一首個人戦>

山本呉服店の現クイーン「福永ののか」と対戦!

おひとりさまの参加OK!

現クイーン福永を倒して新クイーンの座を勝ち取ろう!!

私と対戦しよう!!

 

お楽しみその3
<子供の日ワークショップ>

こどもの日のおりがみ教室開催。かわいい飾りを作ってこどもの日にお家で飾ろう♪

 

戦い終了後には「ちはやふる」なりきり写真撮影会もするよ!

お楽しみに!

 

お申し込みは・・・

山本呉服店池田店 TEL0585−45−7140 へ、お電話くださいね!

お名前、ご住所、お電話番号、着物・浴衣の着付け、袴の貸し出しの予約の有無をお知らせください。

今年のゴールデンウィーク、みんなで令和最初の百人一首を楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

暖かい日が多くなって、いよいよ春本番!

着物でお出かけするのにうきうきしちゃう季節ですね!

 

きものやまもと北方店では、「春のよそおい相談会」を開催中!

着物で桜いっぱいの京都へお出かけ・・・とかステキですよね。

そんな時、オシャレにワンランクアップさせてくれるコーディネートをご紹介しています。

 

例えば、透け感がオシャレな「透けるコート」。

冬なら普通の袷の羽織やコートを着るけど、春にそれではちょっと重たい感じがするし・・・

お洋服にスプリングコートがあるんだったら、着物にもスプリングコート欲しいですよね。

暖かくなり始めた3月、4月、5月のコート・羽織に最適!

春〜秋の単衣の季節に着ることができる「透ける生地」のコート・羽織です。

 

実際にはもっと着物の色や帯が透けてキレイですよ♪

 

訪問着や小紋、紬の着物など、どんな着物の上にも着ることができます。

着物の色が透けて涼しげに見えて、オシャレ度格段にアップ!!

お好みで羽織、道中着、道行コートに仕立てることができます。

(写真は道中着タイプ)

 

色や柄もいろいろ。

すれ違う人が思わず振り返る、オシャレな春のコート・羽織で着物美人になりませんか?

生地を作っているメーカーさんが少ないので、なかなか見られません。

この機会にきものやまもと北方店で、軽さや透け感を手にとって体感してくださいね♪

 

「春のよそおい相談会」のご案内

 

きものやまもと北方店

平成31年3月15日(金)〜26日(火)

 

春〜秋の単衣の季節に大活躍!透ける生地のコートや羽織、

今すぐ使えるかわいい「春色ショール」など、春の着こなしに周りと差がつくアイテムをご紹介しています。

これからきものが楽しくなる季節にぴったりなコーディネートのご相談にご来店くださいね♪

 

 

 

これから春の行楽シーズン♪

京都へ着物を着てお花見・・・なんてステキですよね♪

着物を着るのに一番心地いい季節だから、みなさんの着物デビューのお手伝いをしたい!!

というわけで、きものやまもと北方店、山本呉服店池田店で「カジュアル着物展&きものなんでも相談会」を開催します!

 

着物デビューしたい方にオススメ!

お手入れカンタン!お家でお洗濯できるポリエステル着物の「着物デビュー応援セット」や、

スタッフ全員が履いてるくらい軽くて歩きやすくて自分好みに鼻緒が選べる「竹皮の桐ゲタ」など、

着物を楽しく気楽に着られるアイテムをご用意しました!

 

 

お家にある着物を着たいけど・・・?

「お母さんから着物をもらったけど、これって私、着れるサイズなのかな?」

「この着物はどこへ行く時に着るといいの?」

 

着物は持ってるけど、いつ、どんな時に、どんな場所で着たらいいのかわからない!

だから着物はタンスにしまいっぱなし!という方のために、

「きものなんでもご相談会」も同時開催しています!

ぜひ、きものやまもと北方店、山本呉服店池田店へご来店くださいね!

 

 

 

 

「カジュアル着物展&きものなんでも相談会」

きものやまもと北方店 2月15日(金)〜19日(火)

山本呉服店池田店   2月22日(金)〜26日(火)

 

 

 

 

 

 

2月3日は節分。

鬼は外〜、福は内〜♪ということで、きものやまもと北方店では節分祭り「福を呼び込む会」を開催します!

 

福を呼び込む会とは・・・

 

みんなで恵方巻きを食べよう♪という会です!

 

ご予約いただいた方優先、先着10名さま限定で、「北方店の福の神(?)白木特製恵方巻き」をみんなで一緒に恵方を向いて食べましょう♪

「福を呼び込む会」のご案内

開催場所:きものやまもと北方店

日時:平成31年2月3日() 午後2時45分までにご来店ください。

内容:午後3時に参加者全員で今年の恵方(東北東)を向いて白木特製恵方巻きをせーので食べます。

募集人数:予約の方優先、先着10名さま限定!

注意事項:太巻きが食べれるようにお腹をすかせてご来店ください。

参加者以外の方には、午後3時から約5分間、無言で食べ続けますので白木は接客はできません。その間はお待ちくださいね。(^ ^)

 

「”福の神・白木”の特製恵方巻きが食べたい!」という方は、

きものやまもと北方店 TEL 058−323−8140 へご予約くださいね!

 

2月1日(金)〜2月3日(日)の3日間、北方店ではフォーマル展を開催いたします。

留袖、色留袖、訪問着、付け下げ、色無地、振袖、袋帯などフォーマルな場所にふさわしい装いのご提案をいたします。

結婚式のお呼ばれや、お子さんの卒業式・入学式を控えたママさん、ぜひご来店くださいね!

お待ちしています。

 

 

3月30日()ゆっこと行く北野をどりの会 参加者募集中!

きたのをどり

会長・由紀子が京都四条烏丸にオープンした”ゆっこさろん”。

当店のお客様にも京都へ遊びに行ったり、ちょっとお茶しに寄ったりご利用いただいています。

今回は、由紀子が厳選した春の京都を満喫できるコースになっています♪

 

お昼は美味しい会席料理に舌鼓♡

桜の種類の多さでは日本一の平野神社へ参拝&お花見🌸

そして美しい「北野をどり」。

美しいもの、雅やかなものに触れて、春の京都を五感全部で堪能しましょう♪

 

平成31年3月30日() ゆっこと行く北野をどりの会

行先:京都・祇園

会費:20,000円 または 800ポイント

お申し込み期限:2月6日

 

チケットの手配の都合がありますので、お早めにお申し込みくださいね♪

お申し込みは 

山本呉服店揖斐本店 TEL0585-22-0140

 

「料理を愛でる会」は募集定員になりました。

大変人気のため、次回も計画いたします。

次回は是非ご参加くださいね!

 

 

名古屋に、完全予約制、しかも紹介がないと入れないこだわりのお料理を出してくれるお店があります。

そのお店はカウンター席が8席しかなく、8人の方の為だけに腕をふるってくださるお店です。

今回、会長の由紀子と、そのお店のオーナーの坂東さんがお友達ということで、特別に企画したのが「料理を愛でる会」です。

産地にこだわった自然栽培・有機栽培・無農薬栽培の野菜、港から直送の鮮魚などの厳選した食材を活かしたお料理に舌鼓♪

そもそも8席しかないので、お客様の募集は7名さま限定となります。

 

オーナーの坂東さんと会長の由紀子は経営者の勉強会のお友達。

ということで由紀子から坂東さんのことについて書いてもらいました!

↓↓↓

 

坂東さんのこと

・愛知県でも有数の進学校(理系)全員が大学へ行くのにただ一人料理の修業に入った。

・豊橋(現在は名古屋)の拘りのお店で有名な「山猫軒」で修業、(その後東京で修業したと聞いたけど不明)

・豊橋で独立開業

・あまりにはやりすぎて2年で名古屋に移転。

今池駅から200メートルほどのビルの奥に8席だけのカウンターの店

・完全予約制ですが電話番号も書いてない。あわよくば電話番号を知った人も直接予約したら断られた。そこで知り合いをたどって紹介してもらってようやく行けたそうです。どんな気難しい親父が出てくるかと思ったら気さくな若者だったと言われてました。

全国から超一流の食材を取り寄せるために時間があれば直接生産者に会いに行ったり情報を集めたりしています。もともと頭が良く理系なのでデジタル、ITには勉強会の中でも有数なほど強くそういうネットワークもすごいです。

超一流の料理を食べ歩いたり旅館やホテルを経験するのに自分に投資しています。翌日予約が入っていないと車を走らせて越後湯沢の寿司屋までランチしに行ったり、一泊85000円もする瀬戸内海のアートホテルへ行ったり彼にとっては勉強と趣味の境がありません。

出してくれるお料理は一般的なものでなく彼が美味しいと思う組合せで最高の下ごしらえと手を加えたものばかりで1品1品がご馳走ぞろいでとても丁寧なお料理です。

基本的に1ヶ月でメニューは変わりますが、とても高級な魚屋さんと取引しているので、そこが高すぎて売り損ねた魚は坂東さんのところへ仕入れてくれと泣き付きます。すると彼はそれをアドリブで素晴らしい料理に仕上げてしまいます。それが楽しいそうです。1月はそれがあまりなかったので同じ料理ばかり作っていたら飽きてしまったと贅沢なことを言っていました。

 

 

 

とてもこだわってお料理を作っている方なんですね。

そんな、紹介と予約がないと行けない坂東さんのお店へ、一緒にお食事しに行きましょうね♪

 

平成31年2月9日(

「料理を愛でる会」

行先:名古屋(電車で行きます)

会費:12,000円くらい

募集人数:7名限定*1月26日現在、6名さまにご予約いただいています。あと1席、ご希望の方はお早めにご予約くださいね!

 

今回、あっという間にご予約いただき、「2月9日は都合が悪くて・・・」「行ってみたい!」という方のために、第2弾を考えています。

山本呉服店のいとをかし通信「道楽旅」や、ブログ、タイムラインやFacebookなどでおしらせしますので、みなさんチェックしていてくださいね!