山本呉服店

藤娘きぬたや

2022年 新作着物や帯が岐阜で選びたい放題!「池裳苑」のご案内

今年もおかげさまで大盛況だった「第45回 京裳苑」。

残念ながら都合が合わず京都へ行けなかったお客様のために、

令和4年7月1日(金)、2日()、3日()の3日間、

京裳苑で人気のあの染め屋さん、機屋さんが池田店へやってきます!

 

 

【池裳苑はすべてが充実☆スペシャル企画】

《充実1》7月2日(土)、3日(日) 2日間限定!スペシャルゲストが池田店に☆

*「染の西原」西村さん来店

当店のお客様にはおなじみ、西村さんが久しぶりに池田店に来店。

今年の京裳苑でダントツ人気の「選べるカワイイ小紋&名古屋帯 45万円セット」。

「京都に来れなかったお客様にも見せてあげたい!!」と池田店に持って来てくれます♪

 

*唐織「鈴木」足達さん来店!

京裳苑で「鈴木さんの帯が見てみたい!」とのお声が多かった唐織鈴木の帯。

鈴木の帯はツヤツヤの絹糸から織り上げた、圧倒的な立体感と上品さ、存在感が魅力です。

その魅力を支える丁寧な技術を足達さんから聞こう♪

真面目にコツコツと作った自信作ばかりです!ぜひ見に来てくださいね!

唐織「鈴木」について詳しくは

『豪華な着物に負けない立体感がスゴイ!「唐織 鈴木」の袋帯』をみてね!

 

 

《充実2》佐野美咲「卒園証書授与式」を見届ける会

勤続40ウン年、池田店の看板娘・佐野が山本呉服店を卒園することになりました。

長年お付き合いくださったみなさまに、佐野の保護者として着物を着て卒園式を見届けてやってくださいね♪

 

日時:7月1日(金)、2日(土)、3日(日)  各日午前、午後開催

会場:山本呉服店 池田店

服装:お好きな着物(着付け無料)

 

 

《充実3》7/2(土)、3(日)限定!みんなでランチ会♪(要予約)

文久年間創業、14代目片岡仁左衛門が通った京都の老舗料亭、「堺萬」のお弁当を、ご来店ご予約の方限定でお取り寄せします。

食通の京都人のお花見や歌舞伎見物に欠かせない、京料理の老舗です。

きれいな着物や帯を選んで楽しんだら、お腹も満足しちゃいましょう♪

 

 

《充実4》お茶席体験(要予約)

社長の山本千恵子が厳選したおいしい京菓子が食べられます♪

お菓子の準備があるのでご予約くださいね!

 

《充実5》着物を着て会場を散策♪

「着物を着る機会が減ってしまった・・・」という声にお応えして、広い会場を着物を着てメーカーさんのお話を聞いたり、試着をしたり・・・。

プチお出かけ気分で楽しもう!

 

《充実6》試着&撮影体験

会場内の着物はすべて試着OK! 試着したら写真も撮っちゃおう♪

好きな着物を選んでハイチーズ!

 

《充実7》コーディネート相談会

「着物が着たいけど、帯や小物の合わせ方がわからない💦」

「着物も帯もあるけど、なんか時代を感じる💦」とお悩みの方、ご遠慮なくお持ちください!

着物って、帯や小物を変えるだけでガラッと印象が変わって、おもしろいですよ♪

もちろん、当店のお着物じゃなくてもOK!

 

池裳苑では、京裳苑だけでしか見ることができなかった「ゆうび」の小物たちが池田店に登場!

 

「ゆうび」は、一つずつ丁寧に手作りしている小さな小物屋さん。

オリジナリティのある色使い、刺繍や絞り、組み方など工夫を凝らした作り方、とても細かい部分まで気を配って作られています。

留袖や訪問着に合う、フォーマル用から、小紋や紬に似合うカジュアル用小物まで、帯揚げ、帯締め、バッグやショールが揃います!

 

 

京裳苑が池田店にやってくる!!池裳苑のご案内

日時:令和4年7月1日(金)、2日()、3日(

 *土日来店ゲスト:「染めの西原」 西村さん、唐織「鈴木」足達さん

 

【出品メーカー 染屋・機屋・作家等】
着物:染めの西原(小紋、名古屋帯、訪問着、コート、羽織)藤娘きぬたや(絞り振袖、訪問着、着尺、名古屋帯)、大島紬など
帯:唐織鈴木(袋帯、名古屋帯)都(綴れ・唐織)、となみ織物、鈴木、まいづる、帯屋捨松、等
和装小物:ゆうび(帯揚げ、帯締め、ショールなど)普段は見られない逸品が勢揃いします。

普段はなかなか見ることができない染め屋さん、機屋さんの最新作を、池田店で見ることができ、ゆっくり着物を満喫していただけます!

何か欲しいなと思ったら、ぜひこの機会に山本呉服店池田店へお越しください!

 

お申し込み・お問い合わせは

山本呉服店 池田店 
TEL0585−45–7140
岐阜県揖斐郡池田町八幡2580−1

着まわし万能で大人気!藤娘きぬたや総絞り名古屋帯。着物初心者さんにもおすすめ♪

さて、突然ですが問題です♪

これはなんでしょう???

藤娘きぬたや 名古屋帯

答えは…

日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや」の  総絞り名古屋帯♪

掛けてある柄は、帯を結ぶとお太鼓の部分になります。

仕立て前はご覧の通り柔らかい生地ですが、芯を入れて名古屋帯に仕立てます。

 

仕立てるとこんな感じになります。↓

「藤娘きぬたや」らしい優しい色使いがステキな名古屋帯。
”たれ”の無地に見える部分は、横引き絞り(かのこ絞り)になっています。

薄いピンクの飛び小紋に華やかな絞りの帯がとてもお似合い♪
Yさまの優しくて可愛らしい雰囲気にぴったりです♡

 

 

藤娘きぬたやの名古屋帯は、地の部分が横引き絞りと杢目絞りの2種類があります。

こちらの帯は、地の部分が「杢目(もくめ)絞り」になっています。
先ほどの横引き絞り(かのこ絞り)とはまた雰囲気が変わりますね。

杢目絞りはできる職人さんが減っていて、きぬたやのスタッフさんも「杢目の帯、もう作れないんですよ…」と残念そうにおっしゃってました。

ちなみに着物は、秦流舎(しんりゅうしゃ)のお召しの無地着物とコーディネートしてみました。
他には濃い紫色の紬の着物や、パステルカラーの小紋に合わせたりしています♪
お召しの着物は織物なのでしゃりっとした着心地の着やすい着物です。
蔦のような柄も、織柄で表現されているんですよ。

 

 

こちらはスタッフ白木の後ろ姿。

紺色の大島紬の着物に、モノトーンの帯を締めています。
グレーの濃淡で描かれ、花びら1枚1枚が「帽子絞り」という技法で真っ白にくっきり浮かび上がってとってもキレイです♡

白木曰く「ついこればっかり使っちゃうのよね〜」。
一番の魅力はどんな着物にも合うコーディネートのしやすさなんです!

 

藤娘きぬたやの総絞り名古屋帯の良い所は他にもたくさんあって、

 

*いろんな着物に合う!

・大島紬や結城紬、紅花紬など日本各地の紬
・柄の多い小紋
・すっきりシンプルな飛び小紋
・藤娘きぬたや杢目絞りの着物
・松井青々のたたき染めなどの無地の着物
などなどいろんな着物と相性が良いので着まわし力UP!

 

 

*いろんな場所に締めて行ける!

・七五三のママ
・お正月、初詣
・子供の入学式・卒業式
・お茶会などお稽古、発表会
・着物でおでかけ、京都散策など
・同窓会
・女子会

など、大活躍まちがいなし!!

 

*締めやすい!

自分で着物を着たり、お客様に着付けする私たちにはとっても重要ポイント!
滑らず締めやすいので着付けを習い始めた着物初心者さんに「最初の1本」としてもおすすめ♪

「絞り」は生地をチクチク縫ってぐるぐる巻きにするため、普通に染めるだけのものより、生地に負担がかかります。
その負荷に耐えられる、しなやかで丈夫な生地を使っているので、シャンとして締めやすい帯になるんです。

 

*かわいい色使い、モノトーンも。

ピンク、ブルー、紫、黄、ターコーズブルーなど華やかなものから、水墨画のような墨色の濃淡が美しいものまで、「藤娘きぬたや」らしい配色が魅力♪

*コーディネートが品良くまとまる

絞り独特の凹凸感のある風合いが、上品な印象。
柄の多い着物に合わせればスッキリまとまり、無地や飛び小紋などのスッキリ柄の着物に合わせれば華やかにコーディネートできます♪

 

*年代問わず締められる!

合わせる着物や帯締、帯揚など小物で変化をつけて、祖母、母、娘3世代兼用で使えます!
「お母さんにもらった着物があるけど、どの帯を合わせていいかわからない」という方、
「嫁入り道具に持って来た着物、着てないのよね」という方も、
昔の着物がイマドキになる帯です。

 

*デザイン豊富

花柄、風景柄、抽象柄など卓越した絞りの技術でそれぞれの世界観を表現!
柄のタイプがバラエティに富んでいるので2本目、3本目と欲しくなる帯です。

 

いろいろな柄行きを表現するためには、藤娘きぬたやの職人さんの素晴らしい技術が必要不可欠。
絞りには「疋田絞り(ひったしぼり)」「人目絞り(ひとめしぼり)」「帽子絞り(ぼうししぼり)」「横引き絞り」「杢目絞り(もくめしぼり)」など数多くの技法があります。

どの技法も、聞いただけで気が遠くなるほどの繊細な技術です。

主な技法をご紹介します。

 

**疋田(ひった)絞り**

疋田絞りは、1粒作るのに指先で布を16分の1にたたみ、絹糸で12回ずつくくります。
絹糸は細いので先端までくくることができるため、点が小さくなり根元までくくれるので、広げた時に白く見えます。

整然と並んだ粒が美しいですよね。
とても滑って難しい絞り方なので、熟練の職人さんが絞ります。

 

**横引き絞り**

横引き絞りは、一見疋田絞りに似ているような気がしますが、違いは布を専用の道具に引っ掛けて綿糸でくくります。
綿糸は太いので、先端の粒が大きくなり、根元までくくれないので染まる部分が多くなります。

つぶつぶが縦横キレイに並んでいるのは藤娘きぬたやだからこその技術です。

 

 

**帽子絞り**

帽子絞りは、大きめの絞りをするためにビニールをかけて絞る技法です。
手間がかかるけど、真っ白にポンと浮き出てキレイです。

”藤娘きぬたや”の屋号にちなんだ「藤」の花を描くときに使われています。

藤娘きぬたや 絞り アップ

白くぐるぐる巻きになっている部分が、帽子絞りで絞られている部分です。

 

 

**人目(ひとめ)絞り**

人目絞りは、輪郭に使う小さい粒々。境界線がはっきりします。

指先と絹糸のみで一粒につき2回くくります。
糸が取れやすく難しい絞りです。

 

 

**桶(おけ)絞り**

桶絞りは、染めたくない部分を桶の中に入れ、ロープでしっかり絞めて蓋をして、桶ごと染料の中に入れます。
桶から出ている部分が染まります。

上の画像では、グレーから左が桶の中、緑の部分が桶から出ていた部分になります。
手間と力と高度なテクニックが必要です。

 

 

**杢目(もくめ)絞り**

杢目絞りは生地をギザギザに縫って絞ります。
下の画像では針の跡の点々が見えます。

藤娘きぬたや杢目しぼり反物生地アップ

絞って「山」になる部分が濃いピンクに染まっています。
黄色の地の中にも、細かくグリーンの点々が染められています。

名古屋帯では地の部分に使われています。

杢目絞りの着物は、無地の着物としても使え、合わせる帯の種類によってセミフォーマルからカジュアルまで着まわしが利きます。

杢目絞りの訪問着は、しっとりと落ち着いた印象がステキです。

藤娘きぬたや杢目絞り反物

 

きぬたやでは一人の絞り職人さんは1種類の技法しかしません。
一つの作品を作るのに多くの職人さんの手を経て、手間をかけて作られているんです!

染めの技術もすばらしく、よく見ると花が真ん中ほど濃くなっていますね  。
この技術は「 筆さし」と言って、絞ってある時に職人さんの勘で筆で色をぼかして入れます。

絞りでこれが出来るのは藤娘きぬたやさんだけです。

これほどの絞りと染めの技術が詰まった、締めやすくどんな着物にも合わせやすい名古屋帯、1本あると大活躍まちがいなし!!

 

 

 

 

こちらの帯は、帽子絞りで表現されているブドウがふっくら真っ白でかわいいですね♪
これが藤娘きぬたやの技術の高さです。

生地を糸で絞って染まらないようにしますが(「防染」(ぼうせん)と言います)、これほど白く仕上げられるのは藤娘きぬたやだけです。

ぶどうは子孫繁栄のおめでたい柄です。

 

image

この柄もかわいいでしょ!?
やさしいピンク色の地色で、地味な着物に締めてもキレイですね♪
なかなか若い方がかわいく着物を着られる帯ってないですよね。
これはオススメです!

 

 

 

image

こちらは地色が濃いので  薄い色の着物にも相性ピッタリ (^_^)v
普通、濃い地色は地味な柄しかないのでこの帯は貴重ですね。
写真よりずっとキレイなピンク地です。
着物の色が濃い地色でも薄い地色でも締められます。

 

 

image

こちらは色の取り合わせがとっても  キレイですね   (*^^*)

花柄が苦手な方、花柄の着物に合わせたい方にオススメです。

藤娘きぬたやの総絞りの名古屋帯はどんな着物にも合わせやすく、着物に高級感が醸し出されます。

とても軽くて締めやすく、山本呉服店のスタッフも大好きで「ココ一番!」に大活躍です♪

 

 

藤娘きぬたやの作品は、振袖、訪問着、杢目絞り、名古屋帯、どれを取ってもすべて手仕事。

全て一点ものです!

同じデザインでも、絞りの具合や色使いによってまったく違うものになります。

さらに職人さんが減っていることもあり、「あの時の…」と思っても同じものがご用意できない場合があります。

着物や帯は一期一会。

あちこちで見ることができないものなので、たくさん揃っている今、山本呉服店北方店 きものやまもとへ見に来てくださいね!

合わせたい着物がある方は、お店へ着物を持ってご来店くださいね。

実際に着物を着て、合わせて見ることもできますよ!

ぜひお気に入りを見つけてくださいね!!

 

藤娘きぬたやの名古屋帯を一度に見られるのは今だけ!!

令和3年11月30日*まで(*以降は池田店、北方店各店での取り扱いになります)

山本呉服店 北方店 きものやまもとへお出かけください。

更新日 | 2021/11/08

カテゴリ | 名古屋帯藤娘きぬたや

きもの通必見!!究極のおしゃれを楽しみたい♪藤娘きぬたや名古屋帯

「藤娘きぬたや」から縁起の良い「月うさぎ」の名古屋帯が登場です!

柄の輪郭をひと針ひと針縫って絞る”縫い締め絞り”で表現された、ほんわかふわふわなうさぎや月とすすき、背景の夜空は”桶絞り”で表現された、上品で優しい色使いがとってもかわいい名古屋帯です。

 

ずいぶん涼しくなって、秋の単衣にちょうどいい季節ですが、初夏単衣と同じコーディネートになっていませんか?

着物は同じでも、帯の柄や質感、小物の色使いなどで秋の風情を取り入れた装いをしてみましょう。

いつもの着物も「月ウサギ」の帯で秋らしさを表現できちゃいます!

優しい色使いは色無地や小紋、紬など、どんな着物にも合わせやすいスグレモノ。

秋の単衣、袷の着物もOKなので、秋の同窓会や女子会、お月見の会、お茶会にもしていけます。

最近増えたリモートの飲み会やお茶会にも着物姿で参加して、仲間をびっくりさせてみるのも楽しいですね♪

うさぎ年の方は自分の干支のものを身につけると開運厄除けになると言われています。お守りがわりにピッタリですね。

 

おなかの部分に来る柄は、気分で選べる2種類♪

〈かわいいウサギで運勢アップ↑↑〉

うさぎはフクロウ(不苦労)やカエル(帰る)と同じように、縁起が良いと古くから愛される動物です。

うさぎの跳ねる姿は運気を跳ね上げ、また多産なことから繁栄の象徴とされます。

また長い耳でいち早く危険を察知して逃げることから厄除けにもなると言われていて、開運の象徴です。

そこへお太鼓の「月」が加わって「ツキ(月・運)が良い」とさらにパワーアップですね!

 

 

〈スッキリすすきで魔除け〉

すすきは古くから神様の依り代と考えられていました。

すすきの鋭い切り口は魔除けになると言われています。

そのため、お月見のすすきには悪霊や災いから人々や収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められています。

そんな深い意味が込められた名古屋帯、ただの「かわいいお月見帯」ではないんですね!

 

きもの通のオシャレポイント

その①季節を先取りしよう!
実際の季節よりも1ヶ月半〜1ヶ月「季節を先取り」がオシャレ。

その②色や模様、質感や小物を変えて季節を楽しもう!
着物や帯で楽しむのはもちろん、帯揚げをふっくら温かみのあるちりめんに変えてみたり、帯締めを秋色で締めるなど、楽しみ方はいろいろ。

その③その時しか着れない柄で季節を楽しもう!
これぞ究極のおしゃれ!お月見の季節にお月見ウサギの帯なんてきもの通にしかできない!!

 

「藤娘きぬたや」の新作、月うさぎの名古屋帯で、夏から秋をつなぐ単衣の季節をより一層エンジョイしましょう♪

実際に手にとって試着もできる会はこちら↓↓↓

 

季節を取り入れオシャレを楽しむ会@池田店のご案内

開催日時:令和2年9月18日(金)〜22日(火)

場所:山本呉服店 池田店 揖斐郡池田町八幡 TEL 0585−45−7140 

*密を避けるため、事前にご来店のご予約をお願いいたします。

 

今までとはちょっと違う「藤娘きぬたや」の新アイテム・秋に締めたいかわいい名古屋帯は、山本呉服店池田店で見ることができます。

実際に試着してコーディネートのご相談もうかがいます。

合わせたい着物や小物があれば、ご遠慮なくお持ちくださいね!

他にも秋に着たい着物や帯が揃っていますのでぜひこの機会にご来店くださいね。

 

更新日 | 2020/09/20

カテゴリ | 催事・イベント情報名古屋帯藤娘きぬたや

7/17(金)より第2弾開催!!2020年新作着物が岐阜で選びたい放題!「京裳苑@池田店」

「京裳苑」とは、山本呉服店が毎年6月に京都・みやこめっせの1000畳を超える大きな会場で開催している着物の新作発表会お買い物ツアーです。

 

今年で43年間も続いている展示会ですが、今年は残念ながらコロナの影響で京都で開催することができませんでした。

出品予定だったメーカーさんたちは一生懸命、山本呉服店のお客様のために新作を作ってくれていました。

せっかく出来上がった新作・力作の数々を、みなさまにご紹介しないままでは、あまりにももったいない!ということで、今年は山本呉服店 池田店で京裳苑を開催することになりました。

普段は百貨店などでも見ることができない有名メーカーさんの新作も勢ぞろい!見どころ満載の会です!

 

そんな希望を叶えてくれる「京裳苑@池田店」へぜひご来場くださいね!

 

7月3日〜6日の第1弾は、連日雨の中大勢のお客様が足を運んでくださって、とっても賑やかで楽しかったですね♪

スタッフもびっくりするくらいの量の新作や夏物もすごく揃って、見ごたえたっぷりでした!

普段はなかなか見ることができない染め屋さん、機屋さんの最新作を、今年は池田店で見ることができ、ゆっくり着物を満喫していただけたと思います!

 

そしてそして、7月17日からは前回と内容を総入れ替えして第2弾を開催!!

更に個性的な小紋や名古屋帯が人気の「小紋屋高田勝」さん、お召しの「宮階織物」さんが出品!

 

カジュアルきもの、おしゃれきものがさらにパワーアップして勢ぞろい!!

第1弾見逃しちゃった方はもちろん、ご来店くださった方も楽しめる第2弾になっています!

ぜひお越しくださいね!!

 

 

【京裳苑@池田店 出品メーカー紹介】

*初登場!京都西陣のくまモン登場(?)シワにならないふしぎな帯「熊本織物」

*思わず誰もが振り返る!?視線をひとりじめ♪「染めの西原」

*種類の豊富さは西陣一!!おしゃれな”お召し”ならココ!宮階織物

*まるで女優さん気分♪「小紋屋 高田勝」

*染織界のレジェンドが山本呉服店 池田店にやってくる!美しいキモノでおなじみ「染の百趣 矢野」

*軽くて帯をしてるのを忘れちゃいそう!465年続く日本一古い機屋「紋屋井関」

*絞り好きはやめられない♪ 幻になる前に!「藤娘きぬたや」

*こんなにあるの!?とスタッフもびっくり!(◎_◎;)ドレッシー派もカジュアル派も必見!夏きものが充実!!

 

【ご来店予約の方限定!スペシャルサービス】

*岐阜にいながら京都気分♪ミシュラン☆☆「和久傳」京会席弁当

【創業130周年特別企画!】

*また行きたい!みんなで沖縄旅行♪

 

 

 

初登場!京都西陣のくまモン登場(?)シワにならないふしぎな帯「熊本織物」

熊本織物さんは「揉み箔(もみはく)」を使った帯を専門に製作している機屋さん。

揉み箔とは、和紙を手で揉んでくしゃくしゃにしてから加工して帯に織り込んでいくのですが・・・

 

西陣のくまモン(!?)熊本社長に揉み箔の帯のシワにならないヒミツを詳しく教えてもらいました!

佐野の天然ぶりが炸裂する(!?)動画、見てね!

↓↓↓

 

揉み箔の糸を作るのに必要な「水張り」という作業ができるのは、今では西陣にたった1人!!

とっても貴重な帯です!!

7月18日()〜19日()の2日間、熊本社長が池田店に来店!

今回は山本呉服店のお客様のために、かわいい色の帯をたくさん作って持って来てくれます!

ぜひ初めての揉み箔体験しに来てくださいね!

 

 

種類の豊富さは西陣一!!おしゃれな”お召し”ならココ!宮階織物

お召しは強くヨリをかけた糸で織られていて、そのため生地に張りがあり、シャンとした着心地が特長です。

裾さばきもよく、歩きやすく、自分で着るにも着やすい着物です。

織物としても格が高いので略礼装として着られます。

 

宮階さんのお召しは遊び心いっぱい♪ 種類、色、柄の豊富さでは西陣一!!

スタッフが工房へお邪魔した時も、あまりの豊富さにビックリ!!

こんなかわいいお召しもあるなんて!お召しのイメージが180度変わりました!

宮階織物さんは今のファッション性を取り入れて、明るい色のかわいい柄を作るのが大好き!

技術力を活かして新しいモノづくりに挑戦しているとっても元気な織屋さん。

熊本織物さんの帯と合わせればスタイリッシュな着こなしも思いのまま♪

訪問着から透けるコートまでたくさん揃う、去年の京裳苑以来1年ぶりの登場お楽しみに!!

 

 

まるで女優さん気分♪「小紋屋 高田勝」

映画、ドラマ、舞台に関わらず時代劇には必ずと言っていいほど衣装提供している「小紋屋高田勝」さんの小紋♪ 女優さんとお揃いできちゃうかも!?

京裳苑 高田勝 小紋

かわいくて華やかな色使いで着物に合わせやすく、当店のお客様にも人気の和染紅型の「栗山吉三郎」の小紋と名古屋帯。

北斎の小紋帳のデザインを復刻、現代の小紋に蘇らせ、創作された北斎オリジナルデザインの小紋。

竹久夢二デザインのレトロな雰囲気漂う大正浪漫小紋。

どれも個性的で遊び心いっぱい熊本織物さんの揉み箔の帯とも相性バッチリ!

「小紋屋高田勝」さんは「人とはちょっと違うカワイイ、オシャレな着物や帯が欲しい」方必見です!

 

 

 

思わず誰もが振り返る!?視線をひとりじめ♪「染めの西原」

初めてのZoom対談は「染めの西原」西村さんと。

収録時間2時間超の大作を、まさかの3分に凝縮!

見てね!

↓↓↓

 

動画で容赦なくバッサリカットされてしまった西村さんの今年のイチオシがこちら。

こんな帯してる人がいたら思わず振り返って見入っちゃうねずみ小僧とチーズを抱えたねずみの名古屋帯!

今年は子年だからぴったり♪しかもこれなら干支関係なく使えてかわいいでしょ♡と西村さん。

いつものコーディネートも、こんなかわいい帯で注目の的に大変身♪

 

京裳苑には、思わず笑顔になっちゃうかわいい名古屋帯や小紋、染めの西原の社長さんが製作している附下げ、絵羽コートもたくさん持って来てくれます!

 

スタッフが会場設営の時に「こんなに置ききれないよ〜😹」と困っちゃうくらい夏の小紋や名古屋帯、付け下げも豊富♪

第2弾では前回から入れ替えて再登場!お楽しみに!!

染めの西原 京裳苑会場

お家のお着物持って来て、コーディネートご相談くださいね♪

 

 

染織界のレジェンドが山本呉服店 池田店にやってくる!
美しいキモノでおなじみ「染の百趣 矢野」

美しいキモノに掲載の着物はすべて最新作!

「うちは1柄1枚、同じものは作りません!」と染の百趣矢野の押谷社長はキッパリと断言!

気に入らない店とは付き合わない押谷社長ですが、山本呉服店のお客様ととっても仲良し♪

5月末、山本呉服店と染の百趣矢野さんでZoom対談をしてみました!

今年の新作ばかりたくさん見せてくれました♪

うちの社長も矢野さん大好きで、矢野さんの訪問着を着て気合いたっぷり対談してます!

みてね!↓↓↓

 

当店のお客様のためにZoom対談時には製作中だった超最新作、いつもの京裳苑にはなかった色留袖やコート、単衣の季節にぴったりの生地に染めた附下げ、もちろん訪問着や黒留袖も、たくさん京裳苑@池田店に持って来てくれます!

第2弾では前回から入れ替えて再登場!お楽しみに!!

 

 

軽くて帯をしてるのを忘れちゃいそう!
465年続く日本一古い機屋「紋屋井関」

京裳苑でおなじみの「紋屋井関」さんのコーナーには、いつも「御寮織」と書かれた大きなのれんが掛かっていますね。

私たちも普段は「ごりょうさん」って呼んでます。

ところで、「御寮織」ってなぁに?

紋屋井関さんは、室町時代から天皇家へ納める織物を取り仕切った織元で、「御寮織司(ごりょうおりのつかさ)」に任命された6家のうち、現存する唯一の機屋さんです。

昔ながらの素材や技術にこだわりながら、古典柄からエミールガレをモチーフにした帯など、次々と新しいものを生み出しています。

 

「紋屋井関」の山本さんとZoom対談。山本さんが、熱く語ってくれました!ステキです♡

パート2では初代看板娘、登場!?

見てね↓↓↓

 

対談中、山本さんが何度も「実際に見たほうが絶対いい!見てもらったらわかる!」と言っている自信の最新作を池田店に持って来てくれます!

合わせてビックリ!(◎_◎;)どんな色の着物にも品良く似合う!

着物や場面を選ばない紋屋井関の帯は、祖母・母・娘と3代で兼用して使える、1本あるととっても重宝します。

第2弾では前回から入れ替えて再登場!お楽しみに!!

絞り好きはやめられない♪ 幻になる前に!「藤娘きぬたや」

言わずと知れた日本一の絞りメーカー。

Mちゃんは中学生の時にきぬたやの振袖を作ってもらって、山本呉服店のクリスマスパーティーにも振袖を着て参加してくれるほど、早くから着てくれています。

写真左:当店のクリスマスパーティーで。お祖母様のお着物は藤娘きぬたやの杢目絞りの訪問着。

写真右:Mちゃんのお母さんは妹のYちゃんの卒業式に、同じ杢目絞りの訪問着+Mちゃんの袋帯(紋屋井関の帯)のコーディネートで出席。

祖母・母・娘3世代で兼用しながら、上手に着物コーディネートを楽しんでいらっしゃいます♪

藤娘きぬたや名古屋帯

京裳苑には、振袖、訪問着、杢目絞り(無地)、人目絞り(小紋)、名古屋帯、浴衣が勢ぞろい!!

絞りの職人さんの高齢化も進んでいて、最高級の絞りが幻になってしまうかも!?

特に杢目絞りの訪問着は生産終了になっていますし、現実にスタッフも杢目絞りの名古屋帯をしていたら「これ、もう作れないんですよね・・・」と職人さんに言われてしまいました!

今のうちに京裳苑@池田店で”私だけの絞り”に出会ってくださいね!!

「藤娘きぬたや」について詳しくは
工房訪問記 最高峰、かつ唯一無二の絞り染め「藤娘きぬたや」を見てね!

 

 

こんなにあるの!?とスタッフもびっくり!(◎_◎;)
ドレッシー派もカジュアル派も必見!夏きものが充実!!

夏のお呼ばれにも安心な附下げ、袋帯、日常に楽しみたい小紋、名古屋帯が今回勢ぞろいしました!

夏きもの上級者必見のおしゃれな透けるコートも今までにないくらい充実!

夏のおしゃれを楽しむなら今が選び時です!!

 

 

ご来店予約の方限定!スペシャルサービス
岐阜にいながら京都気分♪ミシュラン☆☆「和久傳」京会席弁当

ほんのりとまろやかにお醤油で下味をつけたご飯の上に、贅沢に鯛を敷いた和久傳自慢の名物弁当。

名古屋のミッドランドスクエアなど和久傳のお弁当が買えるところは近くにもあるけど、味がちがう!!ということで、京都の和久傳に行かないと買えない特別なお弁当を、新幹線でわざわざ取りに行ってご用意しますよ!

美食家で知らない人はいない、京都の名料亭の味。

今すぐ「◯日に京裳苑行きま〜す!」って予約してね!!

 

和久傳京会席弁当をより楽しめるオプションつき!

オプション① メーカーの先生と一緒にお食事しよう♪
先生が来店の土日は、一緒に京会席弁当を食べよう♪
きもの以外のお話も聞き出しちゃおう!

オプション② 築180年以上の町屋・揖斐本店でお食事しよう!
揖斐本店の江戸時代に料理旅館をしていた当時のままの奥座敷でお食事。
さらに社員も見たことがない代々山本家に伝わるお宝が見られるよ!

オプション③ 三輪神社でお祓いしてもらおう!
奥座敷を抜けると、そこは三輪神社だった!!
今年前半の無事を感謝してご祈祷しよう!これで今年後半もバッチリ!?

 

【創業130周年特別企画!】
また行きたい!みんなで沖縄旅行♪

青い空と海、美味しいお料理・・・とってもはじけた3日間、2年前みんなで行った沖縄楽しかったね!

「また行きたいね!」の声にお応えして・・・

創業130周年特別企画 ☆みんなで沖縄へ行こう!第2弾」を企画したよ!

 

第42.5回京裳苑@池田店で、

期間中のお買い物金額 42.5万円(税別)+ 一部自己負担金 42,500円 の特別価格で参加できます♪

(セントレアまでの交通費は含みません)

日程は2泊3日、時期は参加される方と相談の上、安全な時を検討して決めたいと思います!

沖縄でお着物を着て一緒にはじけちゃおう♪

 

 

 

京裳苑が池田店にやってくる!!京裳苑@池田店のご案内

第2弾「銀箔の会」日時:令和2年7月17日(金)、18日()、19日()、20日(月)

 *土日来店ゲスト:熊本織物さん

 

【出品メーカー 染屋・機屋・作家等】
着物:染の百趣 矢野、藤娘きぬたや(絞り)、江戸小紋(富田染工芸)、染めの西原(小紋・名古屋帯)、栗山工房(京紅型)、葛飾北斎、竹久夢二、西陣御召、大島紬、全国の紬(結城紬・紅花紬等)、琉球紅型、コート・羽織(堀一) 等
帯:紋屋井関、都(綴れ・唐織)、となみ織物、鈴木、まいづる、帯屋捨松、等
こだわりの和装小物(草履すげ職人、大判刺繍ショールなど)普段は見られない逸品が勢揃いします。

第1弾ではスタッフもびっくりするくらいの量の新作や夏物もすごく揃って、見ごたえたっぷりでした!

普段はなかなか見ることができない染め屋さん、機屋さんの最新作を、今年は池田店で見ることができ、ゆっくり着物を満喫していただけたと思います!

7月17日からの第2弾では、前回とは内容を総入れ替え!

急遽、お召しの「宮階織物」さん、個性的な小紋や名古屋帯が人気の「小紋屋高田勝」さんに出品してもらうことになりました!

第1弾にご来店いただいた皆さまも、第2弾にも是非遊びに来てくださいね!

 

何か欲しいなと思ったら、ぜひこの機会に山本呉服店池田店へお越しください!

 

お申し込み・お問い合わせは

山本呉服店 池田店 
TEL0585−45–7140
岐阜県揖斐郡池田町八幡2580−1

きぬたやファン集まれ〜♪藤娘きぬたやファンの集い開催中♡

山本呉服店のお客様には大人気の「藤娘きぬたや」さん。

最高の技術で絞りだけを専門に作っているメーカーさんで、本社は名古屋にあります。

「絞り」とは、着物の柄を作るために、糸などでくくったり、縫ったりして着物の柄を染める技法のことを言い、とても手間がかかり、何人もの職人さんの手を経て作られるので自ずと高額になり、昔から上品で豪華、場の雰囲気が華やかになる高級感溢れる着物です。

デザインや色出し(色を決めること)は2代目社長「伊藤嘉秋」さんが全て手がけています。

ニューヨークのメトロポリタン美術館では、美術館からの依頼で振袖を制作、日本の絞りの代表として永久収蔵されています。

藤娘きぬたや振袖 メトロポリタン美術館収蔵

メトロポリタン美術館所蔵の振袖

 

絞りの着物は、「着るもの」だけど、文化財としてもとても価値ある逸品です。

当店のお客様にはおなじみの「きぬたやの安藤さん」が、「藤娘きぬたや3代目作家安藤嘉陽」としてデビューされ、2月に発売された「美しいキモノ春号」に、紹介されていましたね。

 

有名人の方々も「ここ一番!」という時にきぬたやさんの着物を着ていて、テレビなどで目にする機会も多いですね。

最近では、昨年の春の園遊会でスピードスケートの高木姉妹ら女子選手の皆さんや、紅白歌合戦で小平奈緒さん、卓球の福原愛さんは結婚記者会見で、ジャンプの高梨沙羅さんは成人式に華やかな振袖を着ていました。

スピードスケート女子の皆さん。それぞれ個性に合っててお似合いですね♪

 

 

有名アスリートの方たちも大好きな「藤娘きぬたや」の振袖、訪問着、杢目絞り、名古屋帯を山本呉服店池田店に集めました!

きぬたや作品を、見て、触れて、体験することができます。

 

中でも「杢目絞り」の着物、は絞りの華やかさもありながら、落ち着いた色、デザインで、

どんな場面にもどの年代にも着やすい着物でオススメです。

総絞りより落ち着いた印象の上品な色柄。

遠目には無地に見えても地色と絞りの山の部分では色が違うので立体的。

絞りの縦の目がスッキリとした着姿にしてくれます。

 

 

杢目絞りの訪問着。裾の波模様の部分にも全て杢目絞りが施されています。

 

訪問着は礼装としてお祝いの席にぴったり。

「正式な場だけど、あまり派手にしたくないわ」というときにも重宝します。

杢目絞りの着物。無地の着物としても。帯はきぬたや 名古屋帯。

 

杢目絞りの無地の着物は、袋帯をして学校の入学式や卒業式、

名古屋帯でカジュアルに小紋感覚で、同窓会や女子会、京都散策などいろんな場面で着ることができます。

 

杢目絞りはとても手間がかかる上、できる職人さんが減っていて、幻になりつつあります。

1反の着物を作るのに4回も染めるので、同じ色は2度と作れません。

まさに一期一会な着物です。

ぜひこの機会に山本呉服店池田店で絞りの着物の美しさ、軽やかさを体験しにきてくださいね!

 

「藤娘きぬたやファンの集い」のご案内

「藤娘きぬたやファンの集い」山本呉服店池田店

3月15日(金)〜26日(火)   

(毎週水曜日・木曜日は定休日です)

 

着物だけでなく、名古屋帯も勢ぞろいしています。

きぬたやさんの名古屋帯は、締めやすくて、どんな着物にも合わせやすくてスタッフもみんな大好き!

合わせたい着物があればお持ちくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗紹介店舗紹介

  • 揖斐本店

    揖斐本店

    岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪581-1
    TEL:0585-22-0140
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 池田店

    池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
    TEL:0585-45-7140
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 北方店

    北方店

    岐阜県本巣郡北方町 平成3丁目-74-1
    TEL:058-323-8140
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:水・木曜日

  • 京都サロン

    京都サロン

    京都市中京区観音堂町4511
    TEL:075-744-6595
    営業日・営業時間は
    お問い合わせください

お問い合わせ
ご相談は
お気軽に

お問い合わせご相談はお気軽に

商品に関するお問い合わせ、
コーディネート相談、
ご購入の相談など、
お気軽にお問合せください。

お電話で

0585-22-0140

営業時間:9:00~18:00(水・木曜 定休日)

お問い合わせフォームお問合せフォーム