山本呉服店

2021年5月

京裳苑ならではの品揃え!!紬好きにはたまらない一生愛せる日本全国の紬が勢ぞろい!

今年も日本全国から京裳苑の会場でしか見ることのできない特色ある紬の数々が勢ぞろいします!

「コレ、好き♡」に出会えること間違いなしです!

牛首紬の着物。軽くて裾さばきが良いので旅行に名古屋帯を合わせてサラッと着こなし着物上級者♪

 

 

【生産数も激減!幻になる”日本の三大紬”】

紬はもともと、家族の着物を家で作って着ていたのが産地として残ったものです。

たとえば南の暖かい地方では大島紬のように薄くて滑りのいい紬、寒い地方では真綿を紡いだ厚手のふんわりした紬が作られてきました。

それぞれの土地の気候や風土に合わせた着物が作られていたので、一口に「紬」と言ってもそれぞれ特徴があります。

 

日本三大紬と言えば、

・大島紬(鹿児島)

・結城紬(茨城、栃木)

・牛首紬(石川)

が挙げられます。それぞれの特徴をご紹介します。

大島紬:鹿児島県南方の主に奄美大島の織物。手で紡いだ絹糸を泥で先染めし、手機で織ったもの。美しいツヤ、軽い着心地が特徴。藍大島、白大島は今ではとても貴重になっている。

 

結城紬:主に茨城県、栃木県で作られる、奈良時代から続く高級織物。真綿を紡いで織り出される結城紬は、ふわりと軽く暖かい上、丈夫でシワになりにくいことが特徴。ユネスコ無形文化財にも登録されている。

牛首紬:主に石川県白山市、旧白峰村で作られる織物。その中心地が明治初期まで「牛首」と呼ばれていたことから牛首紬という。手引きの糸を使い紬の中でも最も丈夫な紬。釘が抜けるほど丈夫なことから「釘抜紬」とも呼ばれる。ハリと光沢があって美しく、紬には珍しい後染めで華やかな印象。生地に節があるのも特徴。

 

 

どの産地も近年、生産数が激減していて、大島紬などは全盛期のわずか1.1%しか作られていないんです!

このままでは職人さんも高齢化し、熟練した技が絶えてしまうかもしれません。

京裳苑で日本全国の紬が見られる今のうちに、ぜひ一生愛せるあなただけの紬に出会ってくださいね!

 

京裳苑でおなじみの、自称「織りバカ」野田さんも来場して、日本全国の紬のこと、産地のことを詳しく教えてくれます!

それぞれの産地の気候風土に根付いた織物の歴史と、野田さんが全国を歩いて一反ずつ吟味して丁寧に集めた紬への思いをぜひ京裳苑の会場で聞いて、見て、触れて、着比べてくださいね!

きっとあなたの一生モノの紬に出会えます!

 

第44回 京裳苑のご案内

山本呉服店が年1回、京都で開催する秋冬新作発表会「京裳苑」。

44年も続いている価値ある展示会です。

大切に作られた作品を一人でも多くのお客様にぜひ、ご覧いただきたいです!

お出かけできる場所が限られる中ですが、華やかで美しい着物を見て、憧れの京都で心の安らぐ時間をお楽しみいただけるコースを企画しております。

近々着物を着る機会のある方、今までとは違うコーディネートを楽しみたい方、ぜひご家族、お友達を誘ってお出かけくださいね!

 

日時:令和3年6月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間。

ところ:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

何か欲しいなと思ったら、どれか1日京裳苑へ行こう♪

 

*当店の新型コロナウイルス感染予防対策につきましては、
「安心して旅行にご参加いただくために 新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い」をご覧ください。

 

更新日 | 2021/05/09

カテゴリ | 催事・イベント情報

京裳苑初登場!人目を惹きつける上品さが魅力♪今までにないかわいい加賀友禅

今までに京裳苑へご参加いただいたことのあるお客様には、「加賀友禅、前もみたことあるよ?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は今回ご紹介する加賀友禅は、今までとはひと味違います!

着物:加賀友禅訪問着 帯:唐織袋帯

 

加賀友禅の附下げ。

 

加賀友禅は出来上がるまでに多くの工程があり、その中でも特に重要な模様の下絵から彩色までを一人の作家さんが行います。

なので同じ加賀友禅といっても、作家さんによって作風も雰囲気が全然違うものになります。

 

今回ご紹介する加賀友禅は、伝統的な「加賀五彩」を用いながら、現代的で明るい配色で今までとは違った加賀友禅を作っている作家さんの作品を多く取り扱っているメーカーさんに出品してもらいます!

さらに、『加賀友禅=訪問着、フォーマル着物』のイメージをくつがえす、おしゃれでかわいい小紋や名古屋帯も出品!

着物:加賀友禅 飛び小紋 帯:刺繍しゃれ袋帯。
パーティーやディナー、入学式や卒業式にも◎

 

珍しい加賀友禅の名古屋帯。いつもの着物も落ち着いた印象に。

 

 

今までにない加賀友禅と出会えます♪

 

【加賀友禅とは?】

日本を代表する二つの文化都市、京都と金沢で育まれた友禅染。

加賀友禅は江戸時代・元禄の頃の、宮崎友禅斎によって始められました。

宮崎友禅斎は今でいう染色デザイナー。

京都で大成功した友禅斎は、故郷の金沢で加賀藩の庇護のもと、「加賀友禅」を確立させました。

宮崎友禅斎

 

 

*京友禅と加賀友禅の違い*

・京友禅

色彩:紅や金などを使った華やかで多色遣い。

柄:花鳥風月など古典柄や幾何学模様が多い。

技法:ぼかす時は内側から外側へ向かってぼかす。金箔や刺繍をアレンジしてきらびやか。

菊の柄を金糸の刺繍で縁取りした京友禅

 

・加賀友禅

色彩:加賀五彩と呼ばれる『藍、えんじ、黄土、草、古代紫』を用い、自然な風合いが楽しめる色彩が基調。

柄:北陸の自然を美しく模様化したものが多い。写実的な草花やモダンなデザインや配色のものも増えている。

技法:ぼかす時は京友禅と逆で外側から内側へ向かってぼかす。また、葉などの模様に黒の点で描く「虫食い(写真の黒い点々)」が特徴。京友禅のような刺繍や金銀箔は使わない。

 

公家文化の京都のきらびやかな「京友禅」、武家文化に支えられた加賀の落ち着いた「加賀友禅」。

京都と加賀の文化の違いが現れています。

 

【加賀友禅ってキチンとしてる!】

加賀友禅の着物には、「落款(らっかん)」が付いています。

落款は作家さん一人一人違います。

これは、作家さんが「私が責任を持って制作しました」という証です。

 

加賀友禅で作家と認められるには、工房を営む作家の所で7年以上の修行を積み、独立しても良いと判断され、もう一人の作家の推薦が必要です。

そして加賀染振興協会に「落款」が登録され、ようやく正式な会員になれます。

 

そして、着物についている「証紙」には、作家名、作品のタイトル、糊置き、引き染めした人の名前、伝産マーク、割り印が押されています。

 

日本を代表する加賀友禅の魅力を、京裳苑で見て触れて、確かめてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

第44回 京裳苑のご案内

山本呉服店が年1回、京都で開催する秋冬新作発表会「京裳苑」。

44年も続いている価値ある展示会です。

大切に作られた作品を一人でも多くのお客様にぜひ、ご覧いただきたいです!

お出かけできる場所が限られる中ですが、華やかで美しい着物を見て、憧れの京都で心の安らぐ時間をお楽しみいただけるコースを企画しております。

近々着物を着る機会のある方、今までとは違うコーディネートを楽しみたい方、ぜひご家族、お友達を誘ってお出かけくださいね!

 

日時:令和3年6月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間。

ところ:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

何か欲しいなと思ったら、どれか1日京裳苑へ行こう♪

 

*当店の新型コロナウイルス感染予防対策につきましては、
「安心して旅行にご参加いただくために 新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い」をご覧ください。

 

更新日 | 2021/05/07

カテゴリ | 催事・イベント情報訪問着小紋名古屋帯

京裳苑初登場!西陣の老舗帯屋「菱屋善兵衛」の袋帯が軽くて締めやすいヒミツ

「菱屋善兵衛さんって、どんな帯を作ってるの?」

今回京裳苑で初めて山本呉服店のお客様にご紹介する前に、スタッフもお勉強会をしました!

触ってみてまず感じるのは、その軽さとしなやかさ!!なのにシャンとして張りがある!

柄もとっても細かくて、輪郭がデコボコせず、絵画のようななめらかな曲線!

そのヒミツを、菱屋善兵衛の社長さんに教えてもらいました!

 

歴史と技術とこだわりが詰まった西陣の老舗機屋 菱屋善兵衛

着物:藤娘きぬたや杢目絞り、帯:菱屋善兵衛しゃれ袋帯

 

 

「菱屋善兵衛」は江戸時代後期創業、今年で217年目を迎える西陣の老舗機屋さんです。

現在の8代目社長が家業を継がれたころ、蔵の中から創業当時の生地や図案が見つかりました。

当時の生地はたて糸とよこ糸の込み具合、柄の細かさなど大変緻密なものでした。

現在とは違う昔の優れた技法や使われている絹の質などがわかる大変貴重なお宝です。

それらからかつての優れた技術や学び、現代に甦らせました。

 

蔵から出てきた「絹びつ」(絹を入れるおひつ)

昔の上質な絹はとっても細くてしなやか!触れただけでキュッと絹鳴りの音がします。

 

帯の幅約30cmの中にたて糸を5400本(普通は2400本)、よこ糸は3cm進むのに120回(普通は50〜60回)行き来すると言います。

糸が細いので機織りを何回パタパタしてもなかなか進みません💦

およそ2倍の細かさです!

 

たて糸とよこ糸が細かいということは、

・とても細くて質の良い絹糸を使っている。
・糸が細いので繊細でなめらかな輪郭の柄を描くことができる。(カメラの画素数がとても大きいイメージ)
・生地が薄くて軽くて柔らかい、シャンとしてハリがあり、シワになりにくい締めやすい帯ができる。

これほどの細かさを実現できるのは西陣でもNo.1レベルの技術のたまものです!

「生地がシャンとしてハリがあるので、シワになりにくいし帯が立つんですよ!」と菱屋善兵衛社長。

 

古典柄からかわいい系まで!バラエティーに富んだデザイン

糸の質や織り方の技術はもちろん、デザインにもこだわって作っています。

「蔵シリーズ」は、蔵から出てきた明治、大正時代の生地や図案を現代に甦らせた復刻版。

「凛シリーズ」は、19世紀に興ったアール・ヌーヴォーのデザインを繊細に描いたシリーズ。

「緒風シリーズ」は、うす絹で通気性に優れ、コシやハリもある軽くて柔らかい単衣・夏の着物に最適な帯。

写真左:無地の着物にポップな花柄のかわいいしゃれ袋帯でお出かけ♪
写真右:加賀友禅の附下に華やかな柄の袋帯で入学式や卒業式などフォーマルに◎

 

 

昔ながらの金銀の重たい帯とは違い、薄くて軽くて締めやすく、色使いも今ドキ♪

金糸が入っていないので仰々しくなく、小紋や紬に合わせて同窓会や女子会、コンサートなどへおしゃれに締められます。

付け下げや色無地に合わせれば、お宮参りや七五三、子供の入学式や卒業式、友達の結婚式などフォーマルな場所にも最適!

 

私たちもいつもの着物をイメージチェンジ!!かわいくなったでしょ!?

 

袋帯、夏、単衣用袋帯、名古屋帯、半幅帯など種類も豊富!

タンスの中にある色無地、小紋、紬など持って来て合わせてみてくださいね!

 

 

第44回 京裳苑のご案内

山本呉服店が年1回、京都で開催する秋冬新作発表会「京裳苑」。

44年も続いている価値ある展示会です。

大切に作られた作品を一人でも多くのお客様にぜひ、ご覧いただきたいです!

 

お出かけできる場所が限られる中ですが、華やかで美しい着物を見て、憧れの京都で心の安らぐ時間をお楽しみいただけるコースを企画しております。

近々着物を着る機会のある方、今までとは違うコーディネートを楽しみたい方、ぜひご家族、お友達を誘ってお出かけくださいね!

 

日時:令和3年6月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間。

ところ:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

何か欲しいなと思ったら、どれか1日京裳苑へ行こう♪

 

*当店の新型コロナウイルス感染予防対策につきましては、
「安心して旅行にご参加いただくために 新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い」をご覧ください。

 

更新日 | 2021/05/02

カテゴリ | 袋帯

京都で着物を楽しもう♪秋冬きもの新作発表会「第44回 京裳苑」のご案内

44年続く山本呉服店のお客様のためだけの新作発表会「京裳苑」、今年の日程が決まりました!!

令和3年6月4日(金)、5日()、6日()の3日間、

京都の平安神宮前、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」に数十社のメーカーさんが集い、山本呉服店主催の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

*当店の新型コロナウイルス感染予防対策につきましては、
「安心して旅行にご参加いただくために 新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い」をご覧ください。

会場のみやこめっせ

 

機屋さんも染め屋さんも展示会を開催する機会が少ない中、「自分たちができることは今まで時間がなくて作れなかった、手間のかかった着物や帯を作ること」「新しい技法に挑戦してみよう」と2年間真剣にモノづくりに取り組んでこられました。

今までになかった新しい図案、型枚数が多く手間のかかる友禅、差し色を変えた新色の帯など、精一杯心を込めた力作が、1000畳を越える広い会場を埋め尽くします!

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

”美しいキモノ”でもおなじみ友禅染の最高峰「染の百趣矢野」、室町時代から続く機屋「紋屋井関」、かわいい小紋や名古屋帯が人気の「染めの西原」、「小紋屋高田勝」など、当店のお客様にはおなじみの染め屋さん、機屋さんに加え、今年初登場の帯屋さんも登場!

作り手さんのお話を直接聞けるのも京裳苑ならでは!

数多くのメーカーさんの作品を、その場で見比べ、着比べて、自分に一番似合うお気に入りの1枚を選べるのが京裳苑の醍醐味!

バラエティに富んだラインナップで皆さまをお迎えします♪

(詳しくは今後のブログでご紹介していきます。)

 

【京裳苑出品ラインナップ】

**今年の見どころ**

☆初登場・いつもの着物もかわいく変身!西陣の老舗機屋「菱屋善兵衛」の帯!

小紋や紬に合わせてカジュアルに、色無地や付け下げ合わせてフォーマルに活躍する軽くてしなやかな袋帯、名古屋帯、夏袋帯をご紹介!

詳しくは『京裳苑初登場!西陣の老舗帯屋「菱屋善兵衛」の袋帯が軽くて締めやすいヒミツ』を見てね!

 

☆初登場・人目を引きつける上品さが魅力!加賀友禅「小川」

今回は、明るい色使いのかわいい加賀友禅を得意とする作家さんを集めた、「小川」さんセレクトの本格派加賀友禅をご紹介!

定番の訪問着はもちろん、附下、小紋、名古屋帯など普段はなかなか見ることのできないアイテムも!必見です!!

詳しくは『京裳苑初登場!人目を惹きつける上品さが魅力♪今までにないかわいい加賀友禅』を見てね!

 

 

☆一生愛せる着物が欲しい♡日本全国の紬が勢ぞろい!

日本にはそれぞれの土地の気候風土に合った紬がたくさんあります。

京裳苑では、それらの幻になりつつある珍しい全国の紬がたくさん揃います!

一生モノどころか、代々娘や孫に受け継いでいける逸品ばかりです!

詳しくは『京裳苑ならではの品揃え!!紬好きにはたまらない一生愛せる日本全国の紬が勢ぞろい!』を見てね!

 

着物:牛首紬、帯:絞り名古屋帯

 

☆夏のお出かけにセンスよく目立ちたい♡単衣・夏着物

 

**毎年人気!超一流の染め屋、機屋さん集合!**

・友禅染の最高峰「染の百趣 矢野」

・室町時代から続く超老舗「紋屋井関」

・かわいくってみんな大好き!「染めの西原」

 

【お楽しみも充実!】

できたてホヤホヤの新作着物を選びたい放題なだけではありません。

京都観光、美味しい京料理の昼食・夕食に舌鼓♪

特にお食事は「毎回おいしいお店へ連れてってもらえる♪」と大好評いただいています!

親子で楽しい1日♪

新緑の美しい季節です♪

2年分の思いを込めて、力作の数々とお楽しみをギューっと詰め込み、安心してお出かけいただけるよう企画しました!!

よりパワーアップして、楽しい1日にご満足いただけること間違いなしです!

ご家族で、お友達同士で、もちろんお一人さまも大丈夫♪

楽しい思い出を作りにいきましょうね!

 

【よくあるご質問】

Q1「京裳苑」って何?
A1 京都平安神宮前「みやこめっせ」で、年に1度、山本呉服店が主催する、当店のお客様だけしか見ることができない秋冬の新作発表会です。半日は会場で新作の着物や帯をお買い物、半日は京都観光や美味しい京都料理の昼食、夕食を楽しんでいただく、日帰お買い物バスツアーです。

 

Q2 参加するのに会費はいるの?
A.2 会費はいりません。各費用はメーカーさんなど皆で少しずつ分け合って負担しております。決して品物を高くすることはありません。

 

Q3 いくらの商品があるの?
A3 染め屋さん、織り屋さんの直接出品なので、価値ある品が10万円台からあります。山本呉服店の店頭でお買いになるのと同じで、ご予算に合わせてご相談に乗ります。ご安心くださいね!

 

Q4 当日はお金持っていくの?
A4 京裳苑のお買い物もお店と同じです。会場でのお支払い、お手続はありません。会費も無料です。帰ってきてから後日、仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

Q5 一人で行く人いるの?
A5 毎年沢山いらっしゃいます!「気楽でいい♪」という方もあります。もちろん、親子、お友達同士でも大歓迎です。

 

Q6 社員のみんなも会場にいるの?
A6 朝から1日、ずーっと一緒です。会場でもお店と同じように一緒に着物を選びますよ!

 

Q7 どうやって行くの?
A7 毎日お店から大型バスが出ます。最寄りのお店に来てもらえれば大丈夫です。毎年、県外からご参加のお客様もいらっしゃって、みやこめっせで現地集合しています。

 

 

 

第44回 京裳苑のご案内

山本呉服店が年1回、京都で開催する秋冬新作発表会「京裳苑」。

44年も続いている価値ある展示会です。

大切に作られた作品を一人でも多くのお客様にぜひ、ご覧いただきたいです!

 

お出かけできる場所が限られる中ですが、華やかで美しい着物を見て、憧れの京都で心の安らぐ時間をお楽しみいただけるコースを企画しております。

近々着物を着る機会のある方、今までとは違うコーディネートを楽しみたい方、ぜひご家族、お友達を誘ってお出かけくださいね!

 

日時:令和3年6月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間。

ところ:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

*当店の新型コロナウイルス感染予防対策につきましては、
「安心して旅行にご参加いただくために 新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い」をご覧ください。

 

今年もみなさまと2年分の力作が勢揃いした京裳苑を楽しみたいと思います!

お問い合わせは『お問い合わせフォーム』または、

山本呉服店揖斐本店  TEL0585-22-0140  へ、お気軽にお電話くださいね。

 

更新日 | 2021/05/02

カテゴリ | 催事・イベント情報

店舗紹介店舗紹介

  • 揖斐本店

    揖斐本店

    岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪581-1
    TEL:0585-22-0140
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 池田店

    池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
    TEL:0585-45-7140
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 北方店

    北方店

    岐阜県本巣郡北方町 平成3丁目-74-1
    TEL:058-323-8140
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:水・木曜日

  • 京都サロン

    京都サロン

    京都市中京区観音堂町4511
    TEL:075-744-6595
    営業日・営業時間は
    お問い合わせください

お問い合わせ
ご相談は
お気軽に

お問い合わせご相談はお気軽に

商品に関するお問い合わせ、
コーディネート相談、
ご購入の相談など、
お気軽にお問合せください。

お電話で

0585-22-0140

営業時間:9:00~18:00(水・木曜 定休日)

お問い合わせフォームお問合せフォーム