山本呉服店

二十四節季/季節を楽しむための着物

黒留袖、色留袖、訪問着… 着物の種類はたくさんあるけど、TPOに合わせて着物を選ぶのって難しい。恥をかきたくないからこそ知りたい、今時の『きもの事情』。色留袖編

 

冠婚葬祭は、古くから伝わる大切な行事で、着物と密接にかかわっています。

着物にはさまざまな種類があり、それぞれの種類によって格式の高さが異なり、TPOにあわせて着分けることが必要になります。

簡単に済ませることが多くなってきている昨今だからこそ、フォーマルシーンに着る着物は、ふさわしい着こなしで出かけることが大切ですよね。

同じ種類の着物でも紋の数や合わせる帯、小物などによって格が変化することもあるので、場違いやマナー違反になってしまわないように、シーンに適した使い分けをしたいものです。

今回は、色留袖のハテナ?を勉強しましょう!

 

着物の道も一歩から

着物の道も一歩から

 

~色留袖ってなあに?~

 

洋服にもフォーマルやカジュアルがあるように、着物にも種類があります。その種類のことを「格」ともいい、最も格式の高い「第一礼装」、「準礼装」「略礼装」と分けられています。また、着物は紋の数でも格が変わり「一つ紋」「三つ紋」「五つ紋」があり、紋の数が多いほど着物の格は高くなります。

 

色留袖は、地色は黒以外の色で染められおり、五つ紋を入れることで、黒留袖と同格となります。肩やお袖にも柄が入っている訪問着に対し、上半身は無地で、黒留袖と同じ裾まわりのみに柄が入ります。おめでたく、格調高い柄が描かれます。

訪問着と色留袖の違い

訪問着と色留袖の違い

 

「五つの家紋」を入れなくてはならない黒留袖に対して、色留袖には紋の数に決まりはありません。五つ紋のものもあれば、三つ紋 、一つ紋のものもあります。最近では、三つ紋や一つ紋を入れて、準礼装・略礼装として装うケースが多いようです。色留袖は未婚・既婚を問わず着用できるのが人気です。

 

結婚式着物色留袖

色留袖は
セミアフタヌーンドレス、カクテルドレスと同等です。

 

 

 

 

店舗紹介店舗紹介

  • 揖斐本店

    揖斐本店

    岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪581-1
    TEL:0585-22-0140
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 池田店

    池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
    TEL:0585-45-7140
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 北方店

    北方店

    岐阜県本巣郡北方町 平成3丁目-74-1
    TEL:058-323-8140
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:水・木曜日

  • 京都サロン

    京都サロン

    京都市中京区観音堂町4511
    TEL:075-744-6595
    営業日・営業時間は
    お問い合わせください

お問い合わせ
ご相談は
お気軽に

お問い合わせご相談はお気軽に

商品に関するお問い合わせ、
コーディネート相談、
ご購入の相談など、
お気軽にお問合せください。

お電話で

0585-22-0140

営業時間:9:00~18:00(水・木曜 定休日)

お問い合わせフォームお問合せフォーム