山本呉服店恒例の日帰り旅行、「きもので遊ぼ」。

次回は6月30日()、電車でお出かけしてお肉を食べに行きますよ!

昨年のステーキの会、単衣の着物がぴったりのお天気でした♪

「やっぱりお肉が好き♡ステーキの会」

日時:平成30年6月30日(

行先:近江八幡

内容:ステーキランチと日牟礼八幡宮クラブハリエ
   池田店 9:00出発、帰りは16:30頃の予定

会費:¥8,000、または 400ポイント

(お持ちのポイントがわからない方は担当者にお尋ねくださいね)

 

 

みんなで電車に乗ってお出かけして、ステーキを食べ、

日牟礼八幡宮周辺を散策、クラブハリエでお茶してくるコースです♪

単衣、夏の着物のぴったりな季節♡もちろん着付けはお任せくださいね!

もちろんお洋服もOK!

お早めにお申し込みください!

 

「私も一緒にお肉食べに行きた〜い♡」という方、

お申し込みは↓↓↓

山本呉服店 揖斐本店 TEL 0585−22−0140 へお電話くださいね!

 

 

 

 

 

昨年大好評につき今年も企画しました!

みんなで着物を着て歌舞伎を見に行きませんか?(もちろんお洋服もOK!)

今年は岐阜市民会館大ホールで、片岡愛之助さんの”義経千本桜”です!

締め切り間近!大至急お申し込みくださいね!

『きもので遊ぼ・歌舞伎を見に行こう@岐阜』

期日:平成30年9月9日(

内容:ホテルランチと歌舞伎鑑賞(岐阜市市民会館大ホール「義経千本桜」)

出発時間:10:50現地集合

会費:¥13,000 または 500ポイント

催行人数:10名

申し込み締め切り:6月11日(月)

 

 

単衣の着物を着てオシャレに歌舞伎を見に行きませんか?

「歌舞伎って難しそう〜(>_<)」という方も安心!

8月に「歌舞伎 事前勉強会」を開催しますのでぜひご参加くださいね♪

お申し込みは

山本呉服店 揖斐本店 TEL 0585−22−0140 へ、お電話くださいね!

 

 

6月2日(土)、3日(日)、4日(月)の」3日間、

京都・みやこめっせで開催しました「第41回京裳苑」、今年も無事に終えることができました。

ご参加くださったお客さま、ありがとうございました!

 

会場では初出品の「都」さんから、つづれ織りの職人さんが来てくださって実演を見せてくださいました。

まだお若いお姉さんの職人さん、丁寧に説明してくださいました。

 

糸の下に敷いてある下絵をもとに色糸を織り込んで行きます。

 

岡崎市や松江市など遠方にも関わらずご参加くださったお客様もいらっしゃって、

いろんなメーカーさんの品が見比べられる良さを実感していただけたと思います。

 

今年の京裳苑はいつにも増して、オシャレものがたくさん揃っていました!

毎年人気の「染めの西原」さんでは犬、猫、うさぎ、パンダなどなど動物園ができるような楽しいラインナップ!

今年大河ドラマ「西郷どん」で注目の大島紬はいつも以上の品揃えに掘り出し物もたくさん!!

最終日、社員が皆「あれもカワイイ、これもお値打ち!!」と買っていました( ^ω^ )

かくいう私も白大島を購入٩( ‘ω’ )و 

帯揚げや帯締めなどの小物も、かわいくてキレイな色やデザインがたくさんあって、目移りしちゃいました!!

ママは白大島、お嬢さんは高田勝の小紋に西原のネコの帯を合わせてみました♪

 

ご参加くださったみなさまにも、それぞれお気に入りを見つけて、きっとご満足いただけたことと思います!

選んでくださった着物や帯が仕立て上がってくるのを楽しみに待っててくださいね!!

 

 

来年の京裳苑の日程もすでに決まりました!

2019年 5月31日(金)、6月1日(土)、2日(日)の3日間です!

「今年行ってよかった♪ 来年も行きたいな!」

「今年行けなかったから、来年こそ!」と思った皆さん、今から来年の予定空けておいてくださいね!!

 

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び、観光、お食事と、

京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

 

京裳苑 高田勝 小紋

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

ふだん、お店ではご覧いただけないような超一流の機屋さん、染め屋さんの新作が一堂に勢揃い!

見て、触れて、着て、納得のいくものを選びたい放題なスペシャルな3日間です!

 

 

初出品!葛飾北斎デザインの小紋

 

葛飾北斎といえば、言わずと知れた江戸時代の浮世絵師ですね。

ゴッホなど海外の画家に影響を与えたことでも有名です。

2019年からは、日本のパスポートの全ページに北斎の「富嶽三十六景」が採用され、世界的にも再び注目されています。

 

「富嶽三十六景」はみなさん一度は教科書などで見たことがあると思いますが、北斎は浮世絵師というだけでなく、文政7年(1824年)に「新形小紋帳」というデザイン画集を出版しています。

 

「新形小紋帳」は現在のようにコピーやCGなどあるはずもない江戸時代に、

筆と定規と”ぶんまわし”(今でいうコンパス)だけで同じ模様を着物に描く方法を解説した本です。

北斎は着物の柄をデザインするデザイナーでもあったんですね。

この「新形小紋帳」、現存するのは世界にたった3冊だけなんです。

 

葛飾北斎「新形小紋帳」

葛飾北斎「新形小紋帳」

 

 

その3冊のうち1冊を保有しているのが、京裳苑でもおなじみの「小紋屋 高田勝(こもんや たかだかつ) 」さん。

当店の日帰り旅行でも、昨年、お休みのところ特別に開けてもらって会社見学に行きました。

いろんなドラマや時代劇、映画に衣装提供していらっしゃいます。

 

その小紋屋高田勝さんが、北斎の小紋帳のデザインを復刻、現代の小紋に蘇らせました。

染め小紋のために創作された北斎オリジナルデザインです。

 

小紋帳に描かれている模様と同じ柄の小紋。リバーシブルなので単衣にするとオシャレ♪

反物の端には北斎の筆跡で「北斎模様」と書かれています。

 

今回の京裳苑では、北斎模様の小紋が初出品。

シンプルだけど普通の江戸小紋にはないかわいらしさが魅力です!

特にリバーシブルの小紋は単衣にお仕立てするのがオススメ!

歩くたびに裏の柄がちらっと見えるのがカワイイですね♪

どちらを表にしようか迷っちゃいますね。

 

「小紋屋高田勝」さんは、ほかにも京紅型の「栗山吉三郎」さんや、竹久夢二デザインの小紋など、

レトロな雰囲気漂う小紋や帯を取り扱っています。

「人とはちょっと違うカワイイ、オシャレな小紋が欲しい」方、必見ですよ!!

高田勝 紫よろけ縞小紋 黒地にイチゴ小紋 

京裳苑会場で。かわいいよろけ縞の小紋にイチゴ柄の小紋を羽織の様に試着。

 

 

第41回 京裳苑のご案内

 

「京裳苑」を41年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

41年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

京裳苑の1日の流れは

『第41回京裳苑 今年は社長交代”新社長・千恵子プロデュース!”王道京都が楽しめる1日に♪』

をご覧ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び、観光、お食事と、

京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

山本呉服店 第41回京裳苑 スタッフ集合写真

 

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

ふだん、お店ではご覧いただけないような超一流の機屋さん、染め屋さんの新作が一堂に勢揃い!

見て、触れて、着て、納得のいくものを選びたい放題なスペシャルな3日間です!

 

 

「藤娘きぬたや」は今年で50周年!

当店のお客様にも大人気の「藤娘きぬたや」。

一昨年、卓球の福原愛ちゃんが婚約会見できぬたやの見事な振袖を着て話題になって以来、

スキージャンプの高梨沙羅選手が成人式で振袖を着ていたり、

最近では春の園遊会で平昌オリンピックスピードスケートメダリスト の小平選手、高木姉妹、佐藤選手、菊地選手、全員が色とりどりのきぬたやの振袖を着ていてとっても豪華でしたね!

やっぱり、ここぞ!という時には「藤娘きぬたや」なんですね!

 

今年、藤娘きぬたやは50周年を迎え、春の新作発表会(一般の方の入れない小売店や問屋向けの会)も、とても力の入ったものでした。

2018藤娘きぬたや新作発表会

春の藤娘きぬたや新作発表会にて。入り口に素晴らしい振袖が!

藤娘きぬたや新作発表会 訪問着

総疋田絞りの訪問着。

 

当ブログでも何度かお伝えしていますが、熟練の職人さんたちが高齢になり、作れなくなっているものも出てきています。

新作発表会にきぬたやさんの杢目絞りの名古屋帯をして行ったところ、職人さんが寄ってきて、

「それ、もう、作れないんですよね・・・」と寂しそうにポツリ。

 

杢目絞りがもうすぐできなくなるとは聞いていたけど、近い将来の話じゃなく、現在、本当にもうできないなんて!とびっくりしました。

実際、会場にずらりと並んだ名古屋帯の中には、1枚も杢目絞りを使った帯はありませんでした。

藤娘きぬたや新作発表会 名古屋帯

写真はごく一部ですが、部屋をぐるりと名古屋帯が取り囲んでいます。
(写真は藤娘きぬたやさんのFBより)

 

そういう作れなくなっているものもある中、振袖や訪問着は明るく優しい色づかいがパッと目を引く華やかさに磨きがかかっていて、小紋などは紬の生地に絞りが入っているものなど、オシャレで新しいデザインのものがありました。

新しいものにも挑戦し続けているんですね!

 

どこへ行っても見られない!?藤娘きぬたやの振袖

 

あるお客様から「きぬたやさんの振袖はありますか?」とお問い合わせの電話がありました。

きぬたやさんと長年直接取引をしている当店は、もちろん振袖も訪問着も扱っています。

 

そのお客様がおっしゃるには、

「きぬたやさんの本社へ行っても、有名デパートへ行っても、1枚も見られなかった」とのこと。

 

愛ちゃんの婚約会見以来、藤娘きぬたやの振袖へのお問い合わせは増えています。

しかし、年間に作れる枚数は決まっていますし、人気が出たからといって大量生産できるものではありません。

きぬたやさんも全国のいろんなお店で展示会していて、年間の展示会のスケジュールも決まっていて品物は出払ってしまい、本社へ行っても見られるものではありません。

 

「ネットで安いのも見かけるけど、そういうのはやっぱり安いなりのモノでしかない。

娘にそんなのは着せたくない」とお客さま。

 

そんな、「どこへ行っても見られない」藤娘きぬたやの新作が見られるのが、

山本呉服店が主催する「京裳苑」なんです。

 

今年41回目を迎える京裳苑は、毎年藤娘きぬたやさんにも出品してもらっています。

振袖はもちろん、訪問着や名古屋帯、小紋も揃います。

どこへ行っても見られない「藤娘きぬたや」の逸品が「京裳苑」なら見ることができるんです!!

 

「愛ちゃんみたいな振袖が欲しい」

「華やかな訪問着が欲しい」

「幻になる前に杢目絞りの着物が欲しい」

 

 

藤娘きぬたやファンならいつかは欲しい着物や帯を手に入れるなら、

「藤娘きぬたや50周年」でいつもより気合いが入っている今年の京裳苑がチャンスです!

 

 

第41回 京裳苑のご案内

 

「京裳苑」を41年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

41年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや」をはじめ、超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

京裳苑の1日の流れは

『第41回京裳苑 今年は社長交代”新社長・千恵子プロデュース!”王道京都が楽しめる1日に♪』

をご覧ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

会場の「みやこめっせ」

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

 

今回、京裳苑初出品、西陣織の「都」さん。

とっても希少な「つづれ織り」の帯をご用意してくださいます。

 

自分の爪で織る!希少な「爪かき綴れ」

つづれ織りの起源は古く、紀元前のエジプトが発祥と言われています。

紀元前15世紀に没した王の墓から鮮やかなつづれ織りが出土しているそうです。

日本へは奈良時代に伝わったと言われています。

 

昔は自分で着るものは自分で作っていました。

そうした中で工夫して色糸を入れて柄をつける技術が生まれました。

だから機は原始的な構造で、出来栄えは職人さんのセンスと感覚に左右されます。

 

つづれ織りとは、よこ糸に2色以上の色糸を使って、模様の部分だけ織っていく技法です。

機の下に下絵を敷いて、それを見ながら色糸を織りこんで行きます。

特に最高級の本綴れ織「爪かき綴れ」と言われるものは、織り込んだよこ糸をギザギザに削った自分の爪で糸をかきよせて織って行きます。

「爪かき綴れ」ができるのは「都」さんの職人さんでは4人だけ、みなさん60〜70代の方ばかりです。

10年後には本当に幻になってしまうかもしれませんね。

 

爪かき綴れ 

爪をノコギリの刃のようにギザギザにして爪で織っていきます。

爪かきつづれ

 

つづれ織りは大変手間のかかる織り方で、手作りの織の帯としては最高級の格。

留袖や色留、付下げなどフォーマルな着物に合わせます。

結婚式などで他の人とは差のつく帯です!

つづれ織り

左:袷の着物に合う綴れ織りの帯。 右:単衣・夏の着物に合う絽の綴れ織の帯。

 

今回の京裳苑では、会場でつづれ織りの実演を見ることができます。

ぜひこの機会に職人さんの技術と最高級の帯に出会いにきてくださいね!

 

第41回 京裳苑のご案内

 

「京裳苑」を41年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

41年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

今回京裳苑初出品の「都」さんをはじめ、超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる!

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

京裳苑の1日の流れは

『第41回京裳苑 今年は社長交代”新社長・千恵子プロデュース!”王道京都が楽しめる1日に♪』

をご覧ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫

 

いつもご来店いただき、ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、

 

平成30年 6月2日()、3日()、4日(月)3日間

京都「みやこめっせ」において、山本呉服店主催「京裳苑」開催のため、

全店臨時休業いたします。

 

ホームページからのお問い合わせも、京裳苑後にお返事させていただきますのでご容赦くださいませ。

 

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

 

京裳苑にご参加くださいますみなさま、一緒に京都で楽しみましょうね♪

 

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び、観光、お食事と、

京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

iみやこめっせ画像

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

ふだん、お店ではご覧いただけないような超一流の機屋さん、染め屋さんの新作が一堂に勢揃い!

見て、触れて、着て、納得のいくものを選びたい放題なスペシャルな3日間です!

 

 

気に入らない店には卸さないこだわり派!
友禅染めの最高峰「染の百趣 矢野」

 

雑誌「 美しいキモノ」や「 きものサロン」でもおなじみ、友禅染めの最高峰「染の百趣 矢野」。

社長の矢野さんは、気が合ったごく一部の専門店、百貨店としか取引しない、こだわりの強い社長さん。

 

「うちは本物しか作りません。妥協して安い生地を使ったり、職人の手間省いていい加減な染めをしたりしたくないんです。

うち1件くらい頑固な染め屋があってもいい!」

 

「一生懸命、手間暇かけて作ったものを粗末に扱ったり、その気持ちを分かってくれないような問屋さん、小売屋さんへは大切な作品を出したくないんです。」とおっしゃいます。

 

幸い、山本呉服店は矢野社長のお眼鏡にかない、毎年「京裳苑」に出品していただけるようになりました。

 

当店の会長が初めて矢野社長とお会いした時は、すごく緊張したそうです。

緊張の初対面の時のことをご紹介します。

 

生地にも染めにも決して手を抜かない!
染の百趣 矢野」矢野社長と緊張の初対面!

 

他とは明らかに一線を画する風格が、「染の百趣 矢野」の作品にはあります。

上物を扱う専門店や、百貨店でしか見ることができません。

素晴らしい最高の生地を使い、熟練した職人が丹精込めて製作した京友禅!

 

「友禅のブランドとされてる他社なんか問題にならないですよ!

山本さんなら作品を見たら分かりますから」

と、紹介されて早速、「染の百趣 矢野」さんの会社へ伺いました。

 

実は伺う前に事前情報があって、

「矢野さんの社長さんは作品をとても大切に作られていて、

生地も染も決して妥協しない堅物。

作品をぞんざいに扱ったり、売ればいいんでしょ、みたいな業者さんとは決して取引されません!

山本さんなら大丈夫だと思うけど、

初めて会うんだから、山本さんが着物に掛ける思いをしっかり社長さんに話した方がいいですよ。」

と紹介者の方に言われていました。

 

通して下さったのは二階。

ぐるっと桐の箪笥が幾竿も並んでいて、作品らしきものは全く置いてない。

キチンとした空間、凛と締まった空気に超緊張!!

 

やがて出て来られた社長さんと名刺交換し、

山本呉服店は箪笥に入れておく着物を売っているのではなく、

より多くの方に着物を着て頂きたいと考えている事。

そのために、買って頂いた着物は「一生着付け無料」「お手入れも何度でも20年間無料 」で、

着物を着にくい条件を少しでも減らしている事。

いろんなイベントを企画して、お客さまと着物を愉しんでいることなどをお話しました。

 

その話にとても共感してくださった矢野社長さんは、

箪笥の中にきちんと収納されている着物を次々と出して見せてくださいました。

 

その素晴らしいこと!

決して妥協しない生地、染の美しさ!

「スゴく良い!」 「素晴らしい!」を連発する母と私は、いつの間にか緊張も吹っ飛んでしまいました。

 

矢野 (11)

 

「うち一軒ぐらい採算度外視で本当に良いものだけ、

自分に納得出来るものだけしか作らない染屋があったっていいじゃないですか!」と矢野社長。

 

私も絶対に山本呉服店のお客さまに着て頂きたい!と思いました。

しかし、いくら良いと分かっていても、とても手が出ない値段では着ていただけません。

 

当店も出来る限りお値打ちにして一人でも多くの方に矢野さんの友禅を着て頂きたいので、

何とか取引をお願いし、出来る限り矢野さんもお値打ちに提供して頂きたい。

と恐る恐るお願いしました。

 

当店の思いとやっていることを分かって下さった矢野社長は、

笑顔で出来る限りの協力を約束して下さいました。

 

京裳苑会場 染の百趣矢野

友禅の最高峰「染の百趣 矢野」の訪問着や附下が勢揃いします

 

今までに買ってくださったお客さまは皆、着てみて大満足!

優しい色づかいの中にも、凛とした美しさがあり、写真写りも抜群!!

染の技術が素晴らしい証拠です!

丹精込めて作り込んだ作品だけに圧倒的なオーラがあります!

 

今では当店のお客様ともとっても仲良しで、昨年は会社がお休みのところ特別に、お客様と一緒に矢野さんの会社見学をさせていただきました。

着物へのこだわりや図面など詳しく教えていただきました。

 

 

染の百趣矢野会社見学

 

 

 

 

京友禅の最高峰「染の百趣 矢野」、「京裳苑」なら選びたい放題!!

 

雑誌ではよく見るけど、「染の百趣 矢野」の訪問着や附下をナマで見るチャンスはなかなかない、本格派の友禅。

山本呉服店イチオシです!

上質な生地に本染めで染め上げられた、美しい訪問着や附下の逸品が勢揃いします!

これだけ「染の百趣 矢野」の作品を一堂に見ることができるのは「京裳苑」だけ!!

 

京裳苑会場 染の百趣矢野

京裳苑会場で矢野社長が詳しく説明してくれます。 その熱心さに思わずこちらも身を乗り出してしまいます!

 

今年もみやこめっせの会場へ矢野社長さん自ら3日間来て下さいます。

ぜひ、なかなかお会いできる機会のない矢野社長から直接、詳しい加工や着物製作に掛ける想いを聞いて、

とびきりのお気に入りの1枚に出会ってください!!

 

京友禅 染の百趣矢野 矢野社長 

作品一つ一つについて語る矢野社長。想いが伝わってきます。

 

 

飽きのこない伝統の古典柄なのに、決して古くさくなく、優しくはんなりとした淡い色しか使ってないのに、遠目に見ても、写真を撮っても、くっきりと立体的に浮き出て見える染めの美しさ。

よく見ると、柄の一つ一つの糸目の線が驚くほどキレイ!

 

これほどの美しく上品で華のある京友禅はありません!!

「染の百趣 矢野」の逸品の数々を、見比べ、着比べ、

気に入ったものを手に入れるチャンスです!!

 

 

 

第41回 京裳苑のご案内

 

「京裳苑」を41年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

41年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

「染の百趣 矢野」をはじめ、超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

京裳苑の1日の流れは

『第41回京裳苑 今年は社長交代”新社長・千恵子プロデュース!”王道京都が楽しめる1日に♪』

をご覧ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

会場の「みやこめっせ」

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

日本3大紬のひとつに数えられる大島紬。生産数は残念ながら年々減少を続けています。

わずか30年前には38万反も作られていたのに、現在では奄美で4500反、鹿児島で1500反しか作れなくなってしまいました。

その中でも、特に生産数が減っているもの、今年注目のものをご紹介します。

 

注目その①  大河ドラマ「西郷どん」の2番目の妻「愛加那」さん縁の大島紬

 

今年の大河ドラマ「西郷どん」、今週から西郷さんが配流され舞台が奄美大島に移りましたね。

現在、西郷さんの奄美大島での妻、愛加那さんの妹さんの家系の方が大島紬の機屋さんをしていらっしゃるそうです。

そこで愛加那さんの着ていた着物を、当時のように草木染めの真綿紬で再現しました。

京裳苑 大島紬 愛加那絣

真綿愛加那絣

証紙には西郷さんと愛加那さんの肖像画が描かれています。

大島紬といえばシャリっとした手触り、光沢のある着るとシュッシュッと衣擦れの音がする着物のイメージですが、

実は現在のような絹練糸を使うようになったのは、昭和初期から生産効率や品質向上のために使われるようになりました。。

昔は「大島紬」というくらいなので真綿糸が使われていたそうです。

そういえば「西郷どん」の登場人物たち、現在のイメージする大島紬を着ている人はいないですよね。

真綿糸の大島紬は技術や手間がかかるそうですが、私たちがイメージする大島紬にはない味わいのある大島紬です。

 

今年は奄美群島が世界自然遺産に登録を申請していたり(現在はユネスコから登録延期とされています)、

大河ドラマ「西郷どん」では西郷さんが奄美大島に流され、ますます奄美大島・鹿児島から目が離せなくなりますね!

 

 

注目その②  まるで3D!もう作れない「飛び柄」の大島紬

 

染め物ではよくある「飛び柄」、大島紬でも昔は当たり前のように作られていました。

しかし大島紬は先に糸の柄になる部分を染めて、織ったときにきちんと染めた部分が重なって柄になる作り方なので、大変な技術と手間がかかります。

手織りである以上、柄のない「地」の部分は、どうしても「段」ができてしまうそうです。

無地に見えるだけに熟練した職人さんでないと「段」ができてしまい、

若い職人さんの織った段のあるものは最後の検査が通りません。

 

こういう難しい柄を今まで織っていた職人さんは、皆70代、80代と高齢になり、

たいへんに神経と体力を奪う「飛び柄」が作れなくなっています。

「飛び柄に段ができてしまうのなら、最初から図案の段階で柄を埋めてしまおう」と、

ますます飛び柄が生産されなくなっています。

 

そんな中、難しい飛び柄に、色の入った大島紬があります。

京裳苑 大島紬 蝶

写真右側:黒地に蝶の大島紬
左側:濃淡の12色を使って織られた白大島

京裳苑 大島紬 蝶

色あざやかな蝶が3Dのように浮き出ています。

刷り込みという技術で糸に色を入れます。

ところがこの刷り込みのできる職人さんが奄美大島で3人しかいないそうです。

色の入った糸で総絣という技法を使って織っているので蝶がパッと浮き上がって見えるんです。

無地の部分があって、柄は繊細で蝶が舞うようで、着姿も非常にカッコいい飛び柄の大島紬。

ただでさえ飛び柄の大島が作られなくなっている上、色の入った飛び柄の大島紬は今あるだけで終わりという、

もう幻になってしまう大島なんです!

 

注目その③  なんと12色も!濃淡だけで描く奥行きのある白大島

もうひとつ貴重になっているのは白大島です。

 

白大島の場合は織っている時、光がすごく反射してくるそうです。

黒はある程度光を吸収してくれるのですが、白は全部反射するので織っている人は目をやられてしまうそうです。

2時間くらい織ると目がハレーションを起こして絣が見えなくなってしまいます。

職人さんが70代80代なってきたので、目にも大きな負担がかかる白大島がだんだん作れなくなっています。

 

一般的な白大島は抜染式という方法で、糸を最初真っ黒に染めて、染めた糸を締めて、締めてない部分の色を抜くので、締めたところだけ黒く残ります。

この糸で織ると白と黒の2色だけ使った一般的な白大島になります。

 

ところが、12色も使って織られた白大島があるんです。

白大島

黒からグレー、いちばん薄い水色まで、12色使って織られた白大島

 

 

一番黒い黒、ちょっと薄い黒、濃いグレー、薄いグレー・・・段々トーンを落としていちばん薄い色は水色。

濃淡だけで12色使っているので、奥行きのある浮き上がったような柄になります。

抜染式と比べると柄の出方がまるで違います。

白でも立体的に見える白大島。こちらも幻になる目前です!!

 

 

日本の3大紬のひとつ、大島紬。

本当に幻になってしまう前に、価値ある1枚に出会いに行きませんか?

 

 

第41回 京裳苑のご案内

 

「京裳苑」を40年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

40年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

大島紬を始め、全国各地の紬、超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

京裳苑の1日の流れは

『第41回京裳苑 今年は社長交代”新社長・千恵子プロデュース!”王道京都が楽しめる1日に♪』

をご覧ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫

平成30年6月2日()3日()4日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び、観光、お食事と、

京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

iみやこめっせ画像

 

今年は第41回目京裳苑。

今年から新社長・千恵子が京裳苑に出品してもらう染屋さん・機屋さんの選定や、お昼・夕食のお店選び、観光など、全てプロデュース。

今年のテーマは「王道の京都LOVE♡」

新社長・千恵子が自信を持ってオススメするコースになっています!!

 

【会場】

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

ふだん、お店ではご覧いただけないような超一流の機屋さん、染め屋さんの新作が一堂に勢揃い!

見て、触れて、着て、納得のいくものを選びたい放題なスペシャルな3日間です!

 

毎年、当店のお客様にもファンが多い、

日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや」さんは今年50周年を迎えより力が入っています。

友禅染の訪問着や付下げが美しい「染めの百趣 矢野」さん、

日本一古い歴史と伝統を誇る「紋屋井関」さん、

可愛い小紋や名古屋帯が毎年人気の「染めの西原」さんなどなど、おなじみのメーカーさんも、

この日のために作った新作を出品いただけます。

 

 

京裳苑会場 染の百趣矢野

京裳苑会場では 染の百趣矢野 社長が詳しく説明してくれます

京裳苑でも大人気♪小紋も帯も可愛い染めの西原さん

 

その中でも今年オススメなのが「大島紬」。

大河ドラマ「西郷どん」で鹿児島・奄美大島が注目されてますね!

年々作れなくなっている「大島紬」ですが、特に今年は大河ドラマで注目されるとあって、頑張って新しい色柄が作られています。

 

今年の大島紬オススメは『幻になる前に京裳苑で選ぼう!大河ドラマ「西郷どん」で大注目の大島紬!』

をみてね!

京裳苑大島紬愛加那生地アップ

こんなに細かくてカラフルなデザインも、すべて絣で織ってあります!スゴイ技術ですね!!

 

 

さらに、今年初出品!ぜひ皆さんにご覧いただきたいのが「綴れ織(つづれおり)」の『都』さんの帯。

綴れ織はとても手間がかかる上、織れる技術をもつ職人さんが少なく、とっても希少な帯です。

「本綴れ」という最高級のものは、職人さんの爪をギザギザにして横糸を爪で織り込んで行きます。

爪かき綴れ 

爪をノコギリの刃のようにギザギザにして爪で織っていきます。

今回は会場で綴れ織りの実演も見られます。

ぜひ「一流の職人の技」を見にきてくださいね!

京裳苑 綴れ織り 都

 

 

そのほかにも

500年前からの技法で作っている辻が花『むつろ』

数々の映画やドラマに衣装提供している「小紋屋高田勝」さんは、「葛飾北斎模様の小紋」が今年初登場!

 

 

【観光 その1】

せっかく京都へ来たんだから、お買い物だけじゃなく観光もしたい!おいしいものも食べたい!ですよね♪

今年の観光は「晴明神社」へ行きます♪

晴明神社は平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明が祀られている神社。

晴明の偉業をたたえ、一条天皇の命により晴明の屋敷跡に創建されました。

当時は広大な敷地だったそうですが、相次ぐ戦乱や秀吉による京の造営などにより縮小され、

昭和25年に氏子の方々によって現在の規模に拡張されたそうです。

 

京都 晴明神社

京都 晴明神社

数年前の京裳苑でも行ったことがありましたが、近年ではその当時にはなかった魅力が増えましたね♪

今年、平昌オリンピックでフィギュアスケート金メダル2連覇の羽生選手の奉納した絵馬も見られます!

奉納されている絵馬の約7割が羽生ファンの絵馬なんだそうです。

晴明神社 羽生選手絵馬

 

おそらく昨年の秋から今年の冬にかけて一番お祈りされたであろう神社。

羽生選手ご本人の努力はもちろんですが、晴明さんのご利益もスゴイのかも!?

今は羽生ファンの2連覇お礼参りで賑わってるそうですよ!

羽生ファンの方はお礼参りに、そうでない方は平安京を守った晴明さんのパワーをもらいに行きましょうね!

 

【観光 その2】

晴明神社でパワーをもらった後は、見た目にもキレイなおみやげ♪

鶴屋吉信本店で季節の上生菓子を選びましょう♪

日持ちする定番お菓子はおみやげにオススメです。

 

 

【昼食】

「せっかく京都へ行くんだから、昼も夜も和食がいい!」というご意見が圧倒的!

 

和食=お魚料理のイメージですが、今年のお昼はお肉です!

お肉の入った「和の三段重」♪

三段重の一段にローストビーフが入っているお店です。

京裳苑  昼食

お肉大好き木村も大満足♡

 

赤身でやわらか♡トロッとおいしい♡

先付もごはんも本格的な京料理♪

和紙を使った間接照明が和モダンでスタイリッシュなお店です。

京裳苑 昼食

 

【夕食】

夕食は、京都王道の会席料理といえば、やっぱり祇園!

今年は新社長・千恵子が味重視で王道の祇園からお店探しを始め、

華やかな花見小路から1本入った祇園のど真ん中にある「料亭はやかわ」さんに決めました!

 

試食に行った時にお会いした爽やか好青年の息子さんは、

吉兆で修行した後、京都・大阪の有名料亭を渡り歩いてご実家に戻られたそうです。

京裳苑 社長・はやかわ

「料亭はやかわ」さんの息子さんとツーショット

手間のかかった繊細なお料理、凝った器に美しく盛り付けられ、味はもちろん、目でもおいしい会席料理です♪

お座敷に椅子席でご用意しますので、リラックスしてお食事できますね!

 

京裳苑 夕食 料亭はやかわ 

山本呉服店主催「第41回 京裳苑」のご案内

 

「京裳苑」を40年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

40年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

「染の百趣 矢野」をはじめ、超一流の機屋、染め屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

 

開催期間:平成30年6月2日()、3日()、4日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日 6月2日()、3日()、4日(月)のどれか1日

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

「京裳苑」は、山本呉服店の1年に1回だけの超お得なお祭りです♪

普段のお店では見られないほど数多くの染め屋さん、機屋さんが出品、価格も店頭でお求めいただくのと同じです。

会場でのお買い物もお店と同じ。お支払いや手続きは必要ありません。

帰ってきてから後日、お仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

お一人で、ご家族で、母娘で、姉妹で、友達同士でご参加いただけます。

店のスタッフも全員、皆様とご一緒にバスに乗って会場でお着物選びのお手伝いをします。

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「染の百趣矢野の訪問着が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

 

お問い合わせフォーム」または

揖斐本店 TEL 058ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫