今週のやきいも部は、土曜日が「プレミアム撮影会」だったので日曜日だけの開催でした。

午前中は秋からの2期生のみなさん、

午後からは春からの1期生のみなさんが練習。

 

まずは2期生のみなさん。

今回は半幅帯の練習です。

着物も回数を重ねるごとに上手に着られるようになってきました。

前回は下前が出てしまったりしていたけど、今回はキレイに着れました。

やきいも部2期生 半幅帯練習

 

更に、半幅帯もリボン結びしてから帯の先をくるんと返して、バランス良くかわいくできました!

みなさん普段から着物を着なれた方たちなので、お上手です。

やきいも部2期生 半幅帯練習2

やきいも部2期生 半幅帯練習3

 

午後の1期生の方たちは、先週に続き後ろで名古屋帯を結ぶ練習です。

こちらのみなさんも回数を重ねるごとに上手になりました。

お太鼓の形も、手先の折り返した線もまっすぐ、

キレイに結ぶことができました!お見事!!

私は自分でこんなキレイにできないよ!

やきいも部1期生 後ろで名古屋帯を結ぶ練習

練習の効果が目に見えて、着物を着ることがぐっと楽しくなりますね!!

これからの行楽シーズン、自分で着物を着て紅葉を見に行くのもステキですね♪

来週のやきいも部もがんばりましょう♪

 

今日は山本呉服店の年に1度のプレミアム撮影会です。

 

京都から、振袖のモデル撮影には欠かせないスペシャルなヘアメイク・着付師さんたち、

東京や名古屋から超一流のカメラマンさんに来てもらい、

紅葉の始まった谷汲カントリークラブさんのキレイなお部屋やお庭をお借りして撮影します。

谷汲カントリークラブ 玄関

来年成人式を迎えるお嬢さまの前撮り撮影。

今年七五三の迎えるお子さんのご家族での記念写真。

みんなの幸せな笑顔で溢れる1日です。

 

天気予報はしばらく雨予報だったので心配でしたが、

朝から雨も降らずにホッと一安心。

あまり天気が良すぎるよりも、こういう少し空気に雨を含んだようなお天気の方が、

写真がキレイに撮れるそうですよ。

山本呉服店プレミアム撮影会 谷汲カントリークラブグリーン側

谷汲カントリークラブのグリーン側でも撮影

 

今回からカメラマンさんが変わったこともあり、

私たちスタッフも、ホームページ用の写真を撮りなおしていただくことになりました。

 

東京から来て下さったカメラマンの目良さんに、池田店、北方店でスタッフひとりひとりを撮っていただきました♪

山本呉服店プレミアム撮影会 カメラマン 目良康博

カメラマン 目良康博さん。

 

とっても気さくな目良さんに、「いいですね~!いい笑顔ですよ~!」と褒められながら撮ってもらいました。

みなさんより1日早いモデル気分でした☆

 

山本呉服店写真撮影

 

今日撮影会に参加していただいているみなさんも、

こんなふうに楽しく思い出の写真を撮ってもらって、一生の宝物にしてもらえるとうれしいな。

 

山本呉服店の「プレミアム撮影会」は、

当店で着物をお買上げのお客様ならどなたでも参加いただけます。

成人式、七五三、結婚○周年、定年退職・・・

いろいろな人生の節目を、ステキな写真で残しませんか?

 

プレミアム撮影会について詳しくは

成人式・七五三、家族の記念に!山本呉服店だけの「プレミアム撮影会」リニューアル!

をみてね!

 

山本呉服店のお客さまたちで作る部活、「やきいも部」。

自分で着物が着られるようになる練習をしています。

 

秋からの2期生のみなさんは、

まずは裾が広がらないようにキレイに着物を着る練習。

1期生の方達の時は、「腕が2本ではたりない(>_<)」と四苦八苦の方が多かったけれど、

2期生のみなさんからはあまりそういう声は聞かれず・・・

腕は2本で足りたようです。(*^_^*)

 

続いて半幅帯を結ぶ練習をしました。

前でちょうちょ結びして、帯の先をクルッとかえして簡単・かわいく結びます。

形ができたら後ろへクルッ!で出来上がり♪

やきいも部 半幅帯の練習

 

 

 

春から練習を積んでいる1期生のみなさんは、後ろで名古屋帯を結ぶ練習。

鏡を見ながら、がんばります!

やきいも部 後ろで帯を結ぶ練習

 

 

Kさまは、お嬢さまに着付けをしてみました。

やきいも部 人に着付けする練習

やきいも部 人に着付けする練習

 

お太鼓もキレイにできています!

人に着せると、どこをどうしたらキレイになるかの理屈が分かって勉強になりますね!

 

半年で人に着せることができるまでになったKさま。

母娘で着物でおでかけもできるようになりますね!

 

やきいも部は来週も開催。

1期生、2期生のみなさん、キモノ美人目指して一緒にがんばりましょう!!

今日は日曜日の友引で、お日柄もよく、

山本呉服店では池田店でも北方店でも、

お友達や親戚の結婚式に行かれる方の着付けがたくさんありました。

 

その中で、来春大学を卒業されるAさまの振袖の着付けをしていた時のこと。

Aさまには卒業式用に袴のご予約をいただいています。

成人式の時、当店で買っていただいた振袖に、袴を合わせる予定です。

 

 

袴 振袖赤

振袖に袴、ブーツのコーディネートで卒業式のYさま。 重ね衿、半幅帯、ブーツも黒でキリッとカッコよく♪

 

Aさまから、「袴の時、帯はどうなるの?」とご質問がありました。

 

「振袖の袋帯と違って、半幅帯っていうのをするよ。

袋帯は半分に折って体に巻くけど、半幅帯は最初から半分の幅に作られてるよ。

普通に今日着たみたいに着付けすると、袴の裾から着物が出ちゃうから、

出ないように短く着せて、袴はスカートみたいになってて、

着物の下だけスカートはくみたいなイメージですよ」

 

 

さらにAさま、「履物って、何を履くの?」

「振袖の時の草履でもいいし、ブーツでもいいよ、

黒とか茶の前が編み上げになってるブーツ」

 

藤娘きぬたや振小袖に袴 黒紋付に袴

左の方は紋付、袴にブーツ、右の方は藤娘きぬたやの振小袖、袴に草履です。袴の上に少しだけ見える半幅帯の色も意外とコーディネートのポイントになるので重要です!

 

草履でも、ブーツでも、どちらもそれぞれかわいいですよ。

 

 

 

山本呉服店の人気イベント、「きものであそぼ」。

せっかく作っていただいた着物、タンスに眠らせておくだけではもったいない!!

じゃあ、着物を着ていく場所を作っちゃおう♪、遊びに行っちゃおう♬というイベントです。

 

山本呉服店日帰り旅行 松茸の会 飯田市 柚木元

おいしいものが食べられると人気の日帰りバスツアーです♪ 「松茸の会」の時のようす。

 

今回は、みんな大好き「染の西原」さんへ日帰りでお出かけします♪

 

毎年6月にみやこめっせで開催している「京裳苑」でも大人気の「染の西原」さん。

 

かわいい小紋や名古屋帯などをたくさん作っていて、

京裳苑のたびにオリジナルの帯を注文するお客様もいらっしゃるほど!

京裳苑でも大人気♪

 

今回その大人気の「染の西原」さんの会社の中を、普通土日はお休みなのに、

11月18日(に特別に見せていただけることになりました。

 

京都の街の中、どんなところで着物や帯が作られているのか、見学しにいきませんか?

 

山本呉服店の日帰りバス旅行にはつきものの「おいしいお昼ご飯」もお楽しみに!

 

京都「染の西原」さん会社見学ツアーのご案内

 

秋の気持ちの良い行楽シーズン、車窓からの紅葉も見頃を迎えます。

誰も着ていないようなかわいい小紋や名古屋帯が、
どんなところで作られているのか見学しよう♪

特別に見せてもらえるのは山本呉服店のお客様だけ!

おいしいお昼も楽しみ♬

めったにないこの機会、お見逃しなく!!

 

日時:平成29年11月18日(

   日帰りバスツアー
   きものやまもと北方店、山本呉服店池田店からバスが出ます。

行先:京都 「染の西原」会社見学

   染め上がったばかりの新作も見せてもらえます。
   京裳苑の会場でもおなじみ染の西原の西村さんも、
   山本呉服店のお客様のために休日出勤していろいろ教えてくれます。

会費:13,000円 または 500ポイント

 

染の西原

新作の小紋を持ってノリノリで白木と写真撮影♪の西村さん

 

*着物を着て参加希望の方は、北方店または池田店で着付けをいたします。
 当店でお買い上げの着物はもちろん着付け無料、
 他店のお着物でも今回は特別に無料で着付けいたします。
 (お持ちでない着付け道具はご購入をお願いすることもあります)

*もちろん、お洋服での参加もOK!!

 

着物を着てお出かけするには最高なこのシーズン、

キレイなものを見て、触って、美味しいものを食べて、

秋の京都を満喫しに行きましょうね♬

 

お申し込みは最寄りの店舗へ

山本呉服店 揖斐本店 TEL 0585−22−0140
山本呉服店 池田店  TEL 0585−45−7140
きものやまもと北方店 TEL 058−323−8140

まで、お電話くださいね!

 

 

卒業式の袴の予約が増える季節ですね。

 

他の子たちとは違う、華やかコーディネートがしたい方には、

お袖が振袖よりは短く、訪問着より長めの「振小袖」がオススメ。

振袖ではお袖も長いし袴のボリュームもあって、全体に重く見えてしまうので、

それより短いお袖ですっきり着ることができます。

 

「華やか・かわいい路線」ではなく、

「キリッとかっこよく!」袴を着たい方には、「紋付」がオススメです♪

「紋付」とは、お葬式の時に着るいわゆる「喪服」のことです。

女性の19歳が厄年になるので、19歳の時に紋付を作ると「厄除け」になると言われています。

お悔やみごとの紋付の時は真っ白の半衿で着ますが、

お祝い事なので刺繍の半衿や重ね衿を入れて、華やかさを出します。

袴 紋付

悲しみごとの時に着る「紋付」を、お祝い事の時におろせるのは、

卒業式だけです!

 

山本呉服店こだわりの「紋付」については

山本呉服店の紋付は『黒』が違う!黒紋付5つのこだわりポイント

を見てね!

 

 

卒業式の日程が決まったら、袴の予約にご来店くださいね!

山本呉服店でお買い上げの着物と袴のコーディネートで、

袴のレンタル料無料、早朝でも着付け無料です!

 

まずは、どの着物を着て卒業式に出たいか、

迷ったら、お気軽にご相談くださいね!

 

**袴の予約に必要な物**

・着たい着物

・着物に合った長襦袢(半衿付き)

・重ね衿

・半幅帯

 

半衿、重ね衿は、ちょっと変えるだけでも、

今までのコーディネートとは違った雰囲気にできて、楽しめます♪

半幅帯は袴の下に少し見えるので、着物の色、袴の色とコーディネートしたいですね。

 

卒業式の日程がわからないと、袴の予約ができません。

必ず確認してくださいね。

 

 

そろそろ、来春大学を卒業される方から、袴の予約をいただく季節になりました。

 

学生さんは生協やレンタルショップで一式レンタルして終わり、という方が多いそうですね。

それではみーんな同じ、つまらないですよね。

 

山本呉服店では、みんなと違うカワイイ袴姿のご提案をしています。

 

オススメは「振小袖」。

小紋などの着物のお袖を、普通の小紋よりちょっと長めに、振袖よりも短く仕立てた着物です。

振小袖に華やかな刺繍の半衿や重ね衿を合わせると、豪華でかわいい袴スタイルに!

普通にお着物を着るのと違って、衿元に視線が集まります。

可愛く華やかに、他の子と差をつけたいですね!

藤娘きぬたや振小袖に袴 黒紋付に袴

 

写真右の方の着物が振小袖です。

「藤娘きぬたや」の人目絞りの小紋のお袖を、普通より少し長くしてお仕立てしてあります。

左の紋付の方よりお袖が長いですよね。

 

「振小袖」は「振袖」とは違って、結婚しても着ることができます。

袋帯を合わせて、友達の結婚式やパーティーなどの華やかな場所にも着ていけます。

 

他にも振袖、訪問着、紋付、小紋・・・

山本呉服店でお買い上げいただいた着物に袴を合わせて着られる場合、

袴のレンタルは無料着付けも無料です!

 

袴の予約にご来店の時は、

*着たい着物(振袖、振小袖、訪問着、紋付、小紋、無地)

*着物に合った長襦袢(袖丈や裄が合うもの、半衿付き)

*重ね衿

*半幅帯(袋帯などの半分の幅の帯。結び目が袴の支えになるので、ある程度しっかりしたもの。袴をはいた時に結構見えるので、色も重要!)

を持って、卒業式の日を確認の上、ご来店くださいね。

半幅帯などお持ちでない場合は、着物や衿元、袴の色に合わせてご提案します。

試着してコーディネートしますので、ご本人さんも来てくださいね。

 

 

 

今年の春から始まった、

山本呉服店の「腰ひも1本のラクな着付け」が習える部活、「やきいも部」。

秋から開始の2期生のみなさんが入部、練習に励んでいます。

 

昨日の日曜日は、午前中に2期生のみなさんが練習。

長襦袢を着て、着物を着て、半幅帯を結ぶまでを練習し、

それぞれの着方のキレイにできているところ、

直すと良いところや、着方、直し方のコツなどを習いました。

やきいも部2期生

着物のたたみ方の練習

 

午後からの1期生の方たちは、

名古屋帯を後ろで結ぶ練習。

今までは前で結んでおいてグルッと後ろへ回していましたが、

最初から後ろで結ぶ練習です。

さすがに1期生のみなさん、着物もキレイに着られるようになっていました。

が、「後ろに手が回らない~(>_<)」と悲鳴が・・・

スタッフの私も「前で結んでグルっと派」なので、一緒に練習しなくちゃ(^^ゞ

 

長襦袢の着方、着物の着方は、イラストと動画で解説しているので、

やきいも部のみなさん、復習してみてくださいね!

 

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」①道具も腕のうち!よい道具を揃えよう!

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」②足袋の履き方・肌着の着方

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」③‐1長襦袢の着方・着る前に

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」③‐2長襦袢の着方

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」④-1着物の着方・腰ひもを結ぶまで

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」④-2着物の着方・おはしょりをきれいにする

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」④-3着物の着方・伊達締めを締める

山本呉服店流「腰ひも1本のラクな着付け」④-4着物の着方・前板をつける

 

 

 

 

 

 

もうすぐ9月も終わり。

10月になったらちょっと早めに七五三のお参りに行かれる方も多いのではないでしょうか。

先日も、お子さんに着せる七五三の着物のご相談にママと女の子が着物を持ってご来店されました。

 

着物は3歳の七五三の時だけ着たきり。

3歳の時のサイズで「縫い上げ」したまま、タンスにしまってあったそうです。

 

縫い上げとは、体より大きな着物をお子さんが楽に着られるように、

肩と腰のところで縫って、着物の大きさを調節することです。

 

ほんとうは、3歳の七五三で着たあとに、縫い上げを取って、

伸ばしてタンスにしまっておくと、次着る時にへんなシワにならずに着られます。

 

当然、今度7歳の七五三をする女の子が、3歳サイズで着られるはずもないので、

縫い上げは解かせて頂きました。

 

ところが、肩上げ、腰上げを取って羽織ってみても、やっぱり小さい。

背が伸びた分、着丈が短くなって、おはしょりが出ません。

着物は初着に用意された「一つ身」でした。

お宮参り おぼろ染め四つ身とおぼろ染め訪問着

良い物を長く着てもらえるように、おぼろ染めの「大四つ身」でお宮参り。10歳くらいまで着られます。

 

子供の着物には大きさによって「一つ身」「三つ身」「四つ身」という種類があります。

5歳くらいまでなら「三つ身」でもいいのですが、7歳となると「四つ身」が良いです。

山本呉服店では、すぐに大きくなるお子さんに、

着物を長く大切に着てもらえるように、初着に「三つ身」か「四つ身」をお勧めしています。

 

被布も持ってみえましたが、7歳では着ません。

帯も兵児帯ではなく、作り帯か細帯で結びます。

細帯で羽をたくさん作ってかわいく結びました♡

 

 

7歳の七五三にいるもの、いらないものなどいろいろお話させていただきました。

 

7歳の女の子の七五三に必要なもの

*四つ身の着物、長襦袢。
 着物と長襦袢はお子さんのサイズに合わせて「肩上げ・腰上げ」をする。
 長襦袢に半衿を付ける。

*帯は作り帯か細帯。
 作り帯なら、草履、バッグ、帯締め、はこせこ、末広がセットになっているものがあります。
 他には、しごき、帯揚げが必要です。

 

七五三は、氏神様にお子さんが無事元気に育ってくれたことへのお礼をするためのものです。

記念に家族写真を撮るご家庭も多いと思います。

せっかくのお子さんの記念ですから、きちんとしてあげたいですね。

 

お子さんに、いまある着物が着れるのか、

必要なものは揃っているかなど、ご相談くださいね。

 

この季節は、肩上げ、腰上げのご依頼が多く込み合いますので、

お早めにお子さんと一緒にご来店くださいね♪

 

 

9月22日から開催していた山本呉服店社長退任に伴う「売りつくしセール」、

いよいよ明日が最終日です。

山本呉服店売り尽くしセール振袖

成人式の振袖、七五三のお子さんの着物、

結婚式には当家や御親族なら黒留袖や色留袖、

お友達や会社の同僚の結婚式のおよばれ、

お子さんの入学式、卒業式のママなら訪問着や附け下げ、

同窓会やお出かけなら小紋や紬、

気軽に着たいなら仕立て上がりの着物も、3割引きになる超お得な6日間。

9月27日(水)までです!!

着物を着る機会が決まっている方、

着物を着ようかどうしようか迷っている方、コーディネートに困っている方、

ご相談に乗りますので、

この機会に山本呉服店池田店へお越しくださいね!