山本呉服店

今年の浴衣は、着物風コーディネートで花火大会以外でも楽しめる、涼しい「セオαゆかた」を仕立てよう!

連日30℃越え、もう浴衣がいいよね♪とお店で話しています。

花火大会が無くなってしまった今年、それでも夏はやっぱり「浴衣が着たい!」って思いませんか???

ゆかたを着て、お出掛けすると気分も上がって、普通の食事会でも注目の的💖

京都の夏の風物詩「川床」で京料理を頂く時は最高のシュチュエーションです♪

 

ZOOM飲みでも、ちょっと着替えて映れば、「おーーーー!」ってビックリされて、

モテちゃいます(#^.^#)

だから、花火大会だけじゃない、大人の浴衣で夏を楽しむ提案をしたいなと思います。

 

本当の“大人ゆかた”は1年で使い捨てするような着方はしません。

気に入った色柄を選んで、自分らしくこだわったコーディネート、毎年大切に着ると愛着が沸いてきます。生地も染めも良くて、何年も着られる品質です。

だから、山本呉服店はお値段は少し高いですが、きちんとした生地、染め、縫製の本物志向の浴衣をお勧めします。

 

 

ゆかたの素材にはいろんな種類があって、それぞれの良さがあります。

左から

1、普通の綿のゆかた:一番ベーシックな浴衣らしいゆかた

2、ポリエステルの浴衣:お家の洗濯機でお洗濯できます、発色が良くて華やかな印象

3、絞りの浴衣(素材は綿):本物志向の上級者向け。お手入れはお家で手洗いがおすすめ

4、麻や絹が入った素材:長襦袢を着て着るような夏着物感覚のもの

 

山本呉服店ではすべて扱っていますが

普通の浴衣を卒業して、

「今年、ちょっといいゆかた探そうと思ってた!」という方にお薦めしたいのは

“2、ポリエステルの浴衣”

ポリエステルの中でも最高級ランク、東レの新素材「セオα」という生地をお勧めします。

 

 

セオα浴衣のおすすめポイントは 3つ

①通気性が良く、普通の浴衣の何倍も涼しい

蒸し暑い夏はうちわや扇子であおぐ風も気持ちよく感じられます。

透け感があるのは見ていただけますか?

こちらは織り方にもこだわっているので、生地の折り柄が矢絣(やがすり)になっています。

細かい凹凸のある織り方で、肌にくっつかず、サラッとした肌触りです。

お祖母ちゃん世代の方だと「ポリは暑い!」と言われるかもしれませんが、最新のポリエステルは面より断然、涼しいです!

 

②発色が綺麗で、華やかな印象

ポリエステル素材は色柄がはっきり映る、インスタでも”映える”のがいいところ!

↑ セオαの生地、白地にアジサイ柄、涼しげで爽やかな印象のゆかた

一番一般的な綿の浴衣はポリエステルと比べると、落ち着いた印象の色合い(=地味?)になります。こっちの方が友達と並んでも写真写りがキレイですよ (^_-)-☆

 

③お家の洗濯機へ「ポイッ!」と入れてしまえる気軽さ、汚れを気にしなくて大丈夫!

真夏は一晩で乾くので翌日朝から着られます。汗の臭いも気にせず毎回気持ちよく着られます。洗い方は後日、別ページで紹介しますね!

 

④(当店は)古典柄が多いので、襟を付けて着物としても着られる

名古屋帯を合わせて、帯締めも締めましょう。ワンランク上のお出掛け着になります。

↑ 生地はセオα

紺地に風車の柄が幾何学っぽい浴衣。長襦袢も着て、名古屋帯を結んで、帯締め&帯揚げをすると着物風に着られます。

母娘で京都へお出かけするのにピッタリ!

ゆかたも色柄によって、親子で兼用できるから、ママのお財布からちょっと手伝ってもらえたらラッキー★

 

 

同じポリエステルでも品質にはかなり差があります。

山本呉服店ではポリエステルの中でも最高級品 東レの新素材「セオα」という生地のみ扱っています。

ゆかたとしても、着物としても着られるので着回し度 ◎

社員もお気に入り! 全員、何枚も持ってる優れものです。

(つまり、何度着ても丈夫で、お尻の部分の生地が伸びたり、何回洗っても生地がヨレたり、縫い目が歪んだりしません)

 

今、お店にあるお勧め柄をご紹介します!(ゆかたのみのお値段です)

 

ゆかた地 セオα

左:紺地ブドウ¥41,800(オーダー仕立込)

右:黄なり橙の麻の葉¥41,800(オーダー仕立込み)

 

 

ゆかた地 セオα

左:青地秋草¥41,800(オーダー仕立込)

右:赤地ボタン¥41,800(オーダー仕立込)

他にもたくさんご用意しています。

帯は着られる方のイメージに合わせてコーディネートさせていただきます。

 

 

実は今年は花火大会がないお陰で?ゆかたが沢山あります。(←残念ながら(^▽^;)💦)

通常、浴衣は2月が新作発表です。

山本呉服店はオーダー仕立にこだわっているので、全て反物(たんもの:巻きものの状態)で仕入れています。

2月の受注会で仕入れたものがすぐに届くので、全国で一番早い2~3月から浴衣の新作をご紹介するのが恒例です。

※百貨店さんはじめ、他店さんは受注した分を海外縫製に回して、プレタ(仕立上がり)を扱う店が多いので、数か月後の5月GW過ぎからしか店頭に並びません。

 

ということで!

気に入った柄があったら、是非、今年、作られることをお勧めします。

そして、今のうちにお家で着付けの練習をして、15分で着られるようにマスターしましょう!

着慣れることが着物美人への第一歩!!

まずは、店頭へチェックしに来てください。

もちろん、こちらのページに掲載されている柄が気になった方は、是非お問い合わせくださいね♪

更新日 | 2020/06/13

カテゴリ | お知らせ・キャンペーン着物はじめ

店舗紹介店舗紹介

  • 揖斐本店

    揖斐本店

    岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪581-1
    TEL:0585-22-0140
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 池田店

    池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
    TEL:0585-45-7140
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 北方店

    北方店

    岐阜県本巣郡北方町 平成3丁目-74-1
    TEL:058-323-8140
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:水・木曜日

  • 京都サロン

    京都サロン

    京都市中京区観音堂町4511
    TEL:075-744-6595
    営業日・営業時間は
    お問い合わせください

お問い合わせ
ご相談は
お気軽に

お問い合わせご相談はお気軽に

商品に関するお問い合わせ、
コーディネート相談、
ご購入の相談など、
お気軽にお問合せください。

お電話で

0585-22-0140

営業時間:9:00~18:00(水・木曜 定休日)

お問い合わせフォームお問合せフォーム