「料理を愛でる会」は募集定員になりました。

大変人気のため、次回も計画いたします。

次回は是非ご参加くださいね!

 

 

名古屋に、完全予約制、しかも紹介がないと入れないこだわりのお料理を出してくれるお店があります。

そのお店はカウンター席が8席しかなく、8人の方の為だけに腕をふるってくださるお店です。

今回、会長の由紀子と、そのお店のオーナーの坂東さんがお友達ということで、特別に企画したのが「料理を愛でる会」です。

産地にこだわった自然栽培・有機栽培・無農薬栽培の野菜、港から直送の鮮魚などの厳選した食材を活かしたお料理に舌鼓♪

そもそも8席しかないので、お客様の募集は7名さま限定となります。

 

オーナーの坂東さんと会長の由紀子は経営者の勉強会のお友達。

ということで由紀子から坂東さんのことについて書いてもらいました!

↓↓↓

 

坂東さんのこと

・愛知県でも有数の進学校(理系)全員が大学へ行くのにただ一人料理の修業に入った。

・豊橋(現在は名古屋)の拘りのお店で有名な「山猫軒」で修業、(その後東京で修業したと聞いたけど不明)

・豊橋で独立開業

・あまりにはやりすぎて2年で名古屋に移転。

今池駅から200メートルほどのビルの奥に8席だけのカウンターの店

・完全予約制ですが電話番号も書いてない。あわよくば電話番号を知った人も直接予約したら断られた。そこで知り合いをたどって紹介してもらってようやく行けたそうです。どんな気難しい親父が出てくるかと思ったら気さくな若者だったと言われてました。

全国から超一流の食材を取り寄せるために時間があれば直接生産者に会いに行ったり情報を集めたりしています。もともと頭が良く理系なのでデジタル、ITには勉強会の中でも有数なほど強くそういうネットワークもすごいです。

超一流の料理を食べ歩いたり旅館やホテルを経験するのに自分に投資しています。翌日予約が入っていないと車を走らせて越後湯沢の寿司屋までランチしに行ったり、一泊85000円もする瀬戸内海のアートホテルへ行ったり彼にとっては勉強と趣味の境がありません。

出してくれるお料理は一般的なものでなく彼が美味しいと思う組合せで最高の下ごしらえと手を加えたものばかりで1品1品がご馳走ぞろいでとても丁寧なお料理です。

基本的に1ヶ月でメニューは変わりますが、とても高級な魚屋さんと取引しているので、そこが高すぎて売り損ねた魚は坂東さんのところへ仕入れてくれと泣き付きます。すると彼はそれをアドリブで素晴らしい料理に仕上げてしまいます。それが楽しいそうです。1月はそれがあまりなかったので同じ料理ばかり作っていたら飽きてしまったと贅沢なことを言っていました。

 

 

 

とてもこだわってお料理を作っている方なんですね。

そんな、紹介と予約がないと行けない坂東さんのお店へ、一緒にお食事しに行きましょうね♪

 

平成31年2月9日(

「料理を愛でる会」

行先:名古屋(電車で行きます)

会費:12,000円くらい

募集人数:7名限定*1月26日現在、6名さまにご予約いただいています。あと1席、ご希望の方はお早めにご予約くださいね!

 

今回、あっという間にご予約いただき、「2月9日は都合が悪くて・・・」「行ってみたい!」という方のために、第2弾を考えています。

山本呉服店のいとをかし通信「道楽旅」や、ブログ、タイムラインやFacebookなどでおしらせしますので、みなさんチェックしていてくださいね!