伊達締めを締めたら、前板を付けます。

前板は長くてゴムが付いているものがオススメ。

オススメの理由は

シワなんてこわくない前板(帯板)!」を見てね

 

帯を前で結んでから後ろへ回す人は、

「まわりっこ」という、回しやすい滑りの良い前板もあります。

前板まわりっこ

まわりっこ 前から見たところ

 

前板まわりっこ後ろ姿

まわりっこ 後ろはマジックベルトになっています。

 

 

前板のゴムを後ろで掛ける時に、伊達締めの上へちょっと上げておくと、

お腹の上側に隙間が出来て、

帯を締めたり、帯揚げや帯枕のひもを入れるスペースが出来るので、ラクです。

ちょっとしたひと手間で違うんです。

前板ゴムを上へ上げる

↑ゴムを伊達締めの上にあげておく。

前板ゴムを上げておくと隙間ができる

↑前側は、上に隙間が出来て、下は腰にピッタリ。

これだけ幅があって隙間が空けば、帯締めが直接締めつけなくて楽です。