山本呉服店

新作振袖展開催中!こだわり派さんはお任せ☆思い通りの振袖で大満足♪

「上品できちんとしたものを用意してあげたい」ご両親、祖父母さま。
「誰も着てない、私だけの振袖が着たい!」お嬢さま。
山本呉服店ならみなさまの想いにお応えできます!

Yさまは衿元、帯揚げ、帯締めにもこだわってコーディネート♪

 

*コーディネートは衿もとが一番大切!*

人に会った時、最初に見るのはお顔ですよね。

顔まわりの色使いで振袖全体が似合う、似合わないが決まります。

一番似合うコーディネートをするのがプロの私たちの腕の見せ所!

お嬢さまのなりたいイメージに合わせて、お顔がパッと明るくなるコーディネートをしています。

着付けもリクエスト通りにきれいにお着せして最後まで責任を持ちます。

振袖選び

「どちらが似合うかな?」
振袖はもちろん、小物まであなたにぴったりのコーディネート!

 

*小物にもこだわる!*

こってり刺繍の鼻緒の草履のオーダー、花嫁さんみたいな箱せこ、懐剣などもご用意します。

L,2L,Sサイズの着物、帯、小物もご相談ください。

 

 

*きものやまもとは毎回ラクに着て欲しいから「着付け一生無料」*

ご購入いただいた着物、帯の着付けは一生無料!

お嬢さまがラクに着られる着付け技術と、道具のひとつひとつまでこだわり抜いた振袖セットが自慢です!

 

こだわりの振袖フルセット

・柔らかい帯

細い糸で織った軽くて柔らかい西陣織の袋帯は結んでいる本人さんもラク♪

ふわっと華やかに結べる帯だけを厳選して仕入れています。

振袖 後ろ姿 帯結び1

 

・長襦袢は正絹

何より気持ちいいのは絹!着物と同じ素材だから沿いが良く、静電気も出ません。

特に振袖はお袖が長いので、振りからチラッと長襦袢の色が見えるととってもオシャレ♪

 

・着付け道具まで高品質

「とりあえず着られればいい」「セットだから安物でいい」とは思っていません!

ラクで着崩れしない着付けのために、普段私たち社員が使っているのと同じ、長く使える道具がセットについています。

振袖セットの詳しい内容については、

『着物好きになってもらいたい!着る人と着物に優しい着付道具を厳選した振袖セット』をみてね!

 

・一目でわかるフルセット価格税込表示

「表示価格は〇〇円だけど、今なら△円お値引きしますよ」なんて「本当の値段はいくらなの!?」と言いたくなるような怪しげな販売方法は絶対しません!

振袖についている価格はすべて着付け道具までついたフルセット税込価格なので安心。

小物で華やかにバージョンアップしたい方にもお応えできる仕組みになっています。

 

 

お嬢さまの一生に一度の大切な成人式、人生の大きな節目です。

ぜひご家族みなさまでお出かけください!

「どれがいいかな?」と選ぶ過程もご家族の楽しい思い出になりますよ♪

ご来店の際には、密を避けるため事前にご予約をいただけると幸いです。

 

 

 

山本呉服店は、岐阜県西濃(揖斐郡、本巣市、岐阜市、大垣市、瑞穂市、不破郡、安八郡)地域で創業133年。
お客様にご愛顧いただいています。

山本呉服店 池田店
岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
TEL 0585-45-7140

広くて止めやすい駐車場と150畳の展示会場でゆったりご覧いただけます。

 

 

きものやまもと北方店
岐阜県本巣郡北方町平成3丁目74−1
TEL 058−323−8140

アピタ北方店のすぐ南、モレラ岐阜から車で約10分。蔵に赤い看板が目印です。

更新日 | 2023/08/21

カテゴリ | 振袖袋帯成人式

子供の成長を祝う七五三。子供に着物を着せるには何を準備したらいいの?ココをチェック!

七五三は「子供が無事元気に育ってくれました」と氏神様にお礼をし、これからも健康に育つことを願うためのものです。
神様にお礼に行くのですから、正装である着物を着てお参りに行きます。

 

では、その大事な子供の行事に、何を準備したら良いのでしょうか?
男女、年齢によっても変わります。

 

** 子供の着物 準備するもの **

《女の子 3歳》

・着物(初着、三つ身)
・長襦袢(半衿付き)
・兵児帯(へこおび)
・被布(ひふ)
・たび
・ぞうり
・バッグ(きんちゃく)
・髪飾り

**注意:子供の着物と長襦袢は、子供の身長や裄の長さに合わせて『肩上げ、腰上げ』が必要です。
肩上げ、腰上げは山本呉服店・きものやまもと北方店で承ります。
着物、長襦袢を持って、お子さんと一緒にご来店ください。

ご自分で縫い上げをされるかたは
『七五三の準備、大丈夫? 子供が転ばない着物の縫い上げ(肩上げ・腰上げ)のしかた』を見てね。

 

3歳では帯を結ぶのも大変。
被布(ひふ)を着せると子供もラクに着物が着ることができます。
3歳でしか着られない可愛さですよね。

七五三被布

 

 

七五三

お姉ちゃんは細帯でおねえさんらしく、妹ちゃんは被布で可愛く♪

 

 

 

《男の子 3歳、5歳》

・着物(初着、一つ身、のしめ)
・長襦袢(半衿付き)
・羽織
・袴セット(袴、帯、懐剣、羽織紐、扇子、お守りのセット)
・雪駄

 

男の子は、袴をはきます。便利な「袴セット」があります。

 

七五三袴セット

袴の他に、帯、雪駄、短剣、扇子、お守り、羽織紐がついています。

着物に袴をはいて、羽織を着るのが正式です。

 

 

もちろん、3歳や5歳で着たまま着物を置いておくと、縫い上げしたところで折り目やシワがついてしまって、次回着るときに困ります。

七五三をした次のお正月に着るなど、すぐ着る予定がない場合は、縫い上げを解いてお手入れして保管します。

そのまま置いておいても子供はあっという間に大きくなりますからね。

 

 

 

 

《女の子 7歳》

・着物(四つ身)
・長襦袢(半衿付き)
・細帯 (または作り帯)
・帯揚げ
・帯締め
・はこせこ
・しごき
・たび
・ぞうり
・バッグ
・髪飾り

 

 

 

着物は、初着(うぶぎ)を着せます。

初着とは、赤ちゃんが生まれて1ヶ月頃に、氏神様へ無事生まれて来たお礼とこれからよろしくお願いしますと「お宮参り」に行きますが、この時赤ちゃんに羽織らせるのが「初着」です。

赤ちゃんにとって初めての晴れ着ですね。

お宮参り

パパ、ママとおじいちゃん、おばあちゃんでお宮参り。父方のおばあちゃんが赤ちゃんを抱っこして、その上に初着を掛けます。

 

この時の着物をそのまま3歳で着せるには大きすぎます。

そこで子供の身長に合わせて「縫い上げ」をします。
ゆきの長さ(腕の長さ)を合わせる「肩上げ」、着物の着丈の長さを「腰上げ」で合わせます。
縫い上げをすることで、子供にジャストサイズで着られるように調節します。

肩上げ、腰上げは山本呉服店池田店・きものやまもと北方店で承ります。
着物、長襦袢を持って、お子さんと一緒にご来店ください。

 

 

 

 

女の子も7歳になると体もずいぶんしっかりしてきます。

初着が「一つ身」や「三つ身」だと小さくて着ることができません。

「四つ身」か「大四つ身」になります。

一つ身、三つ身・・・というのは、着物のサイズのことです。

当店では、女の子には7歳の七五三まで長くきていただきたいので、初着は三つ身か四つ身をお勧めしています。

大四つ身なら、体格にもよりますが10歳くらいまで着ることができます。

 

肩上げや腰上げをするのは3歳、5歳と同じです。

帯は、作り帯のセットがあります。

または、大人用の「細帯」をお勧めしています。

作り帯のセットは、全部セットになっていて便利ですが、「その時だけ」になってしまいますよね。

大人用の細帯なら、羽をたくさん作ってかわいく結ぶことができます。

細帯は初めから袋帯の半分の幅になっている帯です。

子供でも楽に結べます。

 

細帯で羽をたくさん作ってかわいく結びました♡

 

見た目も可愛く、大人になってもずっと使えますし、ママと兼用でも使えますね♪

 

七五三の前の準備チェックポイント

*足袋、草履のサイズはあっている?

*今の身長に合わせて縫い上げしてある?

*被布、袴、帯など、着付けに必要な道具は揃ってる?

 

揃っているのかわからない方、縫い上げをしてほしい!という方は、お気軽にご来店くださいね!

更新日 | 2023/08/14

カテゴリ | 四つ身被布七五三子供の着物初着

「こんなにきれいに着られるなんて!」山本流着付け教室 秋の新入生募集!腰ひも1本の着崩れしない楽な着付け♪

「一回も着てない小紋がタンスに眠っている」
「家にある紬が着れるようになりたい!」
「子どもの入学式、卒業式に自分で訪問着を着て行きたい!」
「着物好きな友達が欲しい」
「他の着付け教室に通ったけど、きれいに着られなかった」
「我流で着てるけど、習い直してピシッとキレイに着たい!」

という方へ。
この秋から着付けを習ってみませんか?

秋、9月スタートの新入生募集中です♪

 

山本呉服店の着付けは、腰ひもを1本しか使わないから締め付けず、楽で着崩れしないと評判なんです!
当店では気軽に、楽に着物を着てほしいという思いから腰紐1本の締めつけない着付けを考案し60年以上、購入していただいたお客様に着付け一生無料サービスを行ってきました。
その楽な着付け方法を初心者の方にも分かりやすく丁寧にお教えする、着付け教室「やきいも部」を開催しています。

 

着付け教室の詳細についてご紹介していきます!

やきいも部 半幅帯の練習

着付教室で細帯(ゆかた帯の長いもの)の練習をしています♪

 

<サポートも充実!綺麗な着付けができるようになる3つの秘訣>

①楽で着崩れしにくい着付け
腰紐は一本だけ!
それ以外はゴムを使った道具など、最小限の厳選した道具しか使わないので苦しくなく、楽に着られて着崩れもしにくいです。
必要以上に締めつけていないので動きやすく、食事も心配ありません!

 

②美しい着付けのポイントをレッスン
着付けの手順はどこにでも書いてありますが、最終的な美しい着姿を知ることが一番大切で、そこがスタートラインです。
目標を明確に分かった上で、締めつけず楽なのに美しい着付けができるように分かりやすくお教えします。

 

③着慣れているからこそのコツ&テクニック
他の教室では教えてくれない、着崩れした時に直すコツや対処法なども伝授します!
おでかけ先でのお手洗いや階段の上り下りなど困った時の解決法もお教えしますので安心してお出かけできますよ♪

 

<山本の着付け教室はココが違う!>

①まず、目指すべき“美しい着姿”を知る。
練習を始める前に、“美しい着姿”とはどういうものなのか、どこがどうなっていたら美しいのか、を知ることが大切です。
そうなるにはどうすれば良いのかをお教えしていきます。

 

②講師も一緒に着ながら教えるのでわかりやすい。
どれだけ口頭だけで説明を聞いても、なかなか分からないものです。
ここでは講師が手の動かし方、気をつけるコツなどを実際にやって見せながら説明するので分かりやすいです。

実際に生徒さんから
「以前通っていた着付け教室では、先生は着物を着たままだったから、きれいに着られるようにならなかった。ここでは先生も脱いで一から教えてくれるから続けられる!」
との声をいただきました。

 

③手順より手付きをそのまま真似るだけ!
そのまま真似れば、初めての方も必ず着られます!繰り返し練習していくうちに手が覚えて自然ときれいに早く着られるようになります。

 

④身につくまでとことん練習!
できなかった所は徹底してレッスンします。
少し時間が空いたからちゃんと着られるか心配…という方でも大丈夫です!
毎時間復習の時間を設けていますので分からないところはしっかり復習していただけます!
コーチとアシスタントが全力でサポートします♪

わからないところはしっかりお教えします

 

⑤着付けだけじゃなく着物の基礎知識も学べます♪
ご自分の着物についてコーディネートの仕方、季節や気温によって快適に着る工夫、保管方法など実際に役立つ情報をお教えします。
着物、長襦袢のたたみ方もお教えしますので、「タンスから出しても畳めない…」なんて心配はありません!
着物を着た時の所作やマナーも身に付きます。

長襦袢、着物のたたみ方からお教えします。

着物でのお辞儀の仕方の練習。

 

⑥少人数制でしっかり学べる!
1クラス3~6名程です。目が行き届くので自分のペースでしっかり学べます。
分からないことがあれば気軽にご質問いただけます!
ソーシャルディスタンスを保つため、広い会場で生徒さん同士の間隔をあけてレッスンしています。
鏡と、道具が着付けしながらでも取りやすい道具置き場を一人一セットずつご用意しています。

池田店の広い座敷で間隔をとって練習しています

 

 

⑦着物友達ができて、一緒にお出かけも楽しみ!
ランチ会やイベントを開催しています♪
会費制で、自由参加なのでお好きな時にご参加いただけます!
自分で着付けして、みなさんでお出かけしませんか(*^_^*)

自分で着物を着ておでかけしました!

 

年末にはみんなでクリスマス会♪

 

⑧レッスン後に一息!お茶とお菓子付き♪

練習が終わったら、みんなでお茶しながらワイワイしてます♪
着物以外の共通点が分かったり、みんな世代を超えて仲良しです♡

お稽古のあとはみんなでお茶しながらたのしくおしゃべり♪

 

10代 大学生さんから、20~30代 社会人さん、40~50代 主婦の方まで様々な年齢層の方が通って下さっています。
様々な年齢層の生徒さん、社員で楽しく学んでいます。自分で着物や浴衣が着たい方だけでなく、お嫁入り道具としてご両親が作ってくれた着物を久しぶりに着たい!という方、自分の趣味、スキルを磨きたい!という方まで、レッスンにみえる理由は様々です。
ご自身の着物や帯で練習するので、ご自宅でも自分で着られるようになります!たくさん着ると手が慣れてきて短時間でササッと着られるようになりますよ♪

 

 

<生徒さんの声>

Q.着付け教室を習い始めたきっかけは?

「お嫁入りに持ってきた着物や、母から受け継いだ着物がタンスに眠ったままになっているのが気がかりでした。このままではもったいないと思い、着付けを習うことにしました。サイズを直したり、小物の合わせ方をアドバイスしてもらって、30年ぶりに着ることができ、お稽古にも活躍しています!自分で着られるようになってからは、毎年お正月に主人と着物で初詣に出かけて、楽しんでいます。
50代、A様

 

Q.この教室で良かったところは?
「少人数で教えて頂いているので、分からなくなった時や疑問に思った時にすぐ聞けるところ。欠席しても自分の予定に合わせて補習もして頂けるので無理なく通えます!」
20代、T様

 

「こぶし1個分あける」とか、「コーリンベルトより3センチ下に水平に止める」など、誰にでも分かるように具体的な数字で言ってくれるので分かりやすいし、実際着られた時は感動でした!」
50代 E様

 

Q.できるようになって嬉しかったことは?
「一人で着られるようになり、子どもの入学式、卒業式に自分で着ることができました!家で1人で着たので少し不安だったのですが、着た姿をLINEしたら『上手に着れてる!』と褒めてもらえて嬉しかったです。安心して出掛けることができました♪」
30代、K様

 

着物はタンスにしまっておくより着るのが一番です。
ぜひタンスをあけるきっかけにもしてくださいね♪
練習をしながら困ったことや着物についてのご質問があればお答えします!

 

 

 

<講師の紹介>

講師:山本由紀子
創業133年・山本呉服店取締役会長。江戸時代から続く、岐阜の商家の一人娘として生まれました。幼少期から礼儀作法、所作等厳しく指南され、華道、茶道、習字といった幅広いお稽古事を体得。京都の大学卒業後、金沢の呉服店で修行したのち、実家の呉服店の経営に加わりました。大幅に市場規模が縮小している呉服業界において、着物を「物」として売るのでなく、現代生活の中で着物を着る「楽しさや豊かさ」を提案して事業を拡大。岐阜県内に三店舗を展開し、四代目として事業を引き継ぎ、「奇跡の呉服屋」として「日経MJ」「商業界」などの新聞、経営誌に取り上げていただきました。現在は、五代目に経営を交代し、会長として呉服店をサポートするとともに、京都・四条烏丸に「山兵さろん」を開設。歳時記に合わせて日本文化を学ぶ講座や、祇園にて「舞妓さんの新人教育」に関するセミナーなどを開催しております。また、ビジネスシーンで着物を活用する経営者のサポートや、着付教室、京都散策イベントなど新たな試みを展開中です。

マナー本『品格の教科書』著者。「こういう時はこうする」と丸暗記するのではなく、「なぜそうするのか」を日本の歴史に基づいた理由を知ることで、すべてに通じる礼儀作法を知ることができる本です。

他では聞くことのできない正式なマナーや所作、著者ならではの製作裏話を聞きに来て下さいね。

 

 

 

*山兵さろん 2019年OPEN(完全予約制)
詳しくはこちらから↓↓↓

山本呉服店京都サロン
地下鉄四条烏丸駅より徒歩2分

 

<講師よりメッセージ>

山本呉服店の着付けは、私の母、大女将・山本昌子が毎日着物を着て、家事や仕事をしながら工夫を重ね、60年以上続けてきた着付け方法です。

着付けの手順は本や動画などどこにでもありますが、いざやってみると分からないことばかり。大切なのは手付きです!着られるようになるには実際に動きを見て、その場で真似て、手が動くようになれば一生忘れません。

長年、着物の仕事に携わって広く深い知識や知恵を学びました。それらをみなさんにお伝えし、着物を今の生活シーンで着て楽しんでいただきたいと思っています。

きれいに着ることは大切ですが、必要以上に体型補正をして苦しくなるより、自然で長く着ていても楽で「着慣れているね」と言われるような着方を目指しています。まずは気軽に始めてみてください。

 

 

 

<なぜ「やきいも部」っていうの?>
「や」山本流
「き」着物の着付け
「い」いずれ
「も」模範
という願いが込められています。
先生が一方的に教えるのではなく、部員さん同士で着物友達になって楽しめる機会にしたいので「部活」になっています。
「部活」であり、卒業はありません。8回の基礎編が終了しても継続して、お好きな時にご参加いただけます♪

北方店は土曜日 14:00〜16:00
池田店は日曜日 10:30〜12:30 開催します。

 

【無料見学会&説明会開催】

先輩部員さんたちのお稽古の様子を見てみませんか?
お稽古のカリキュラムや着付けに必要な持ち物についてご説明します。
見学だけでもOK! 実際に見てから入部できるので安心です♪

・北方店 2023年9月2日(土)、15:00〜

・池田店 2023年9月3日(日)、 11:00〜、15:00〜

【活動日程】

オリエンテーション:自己紹介、着物、道具の点検など。

お持ちの着物や長襦袢のサイズ確認や、どんな道具が必要かなどご説明します。
「家にいろいろあるけど、何がいるのか分からない💦」という方はとりあえず家にあるものを持って来ていただけば大丈夫です!

北方店 9月9日(土) 14:00〜16:00
池田店 9月10日(日)10:30〜12:30

 

第1回目お稽古
北方店 9月16日(土) 14:00〜16:00
池田店 9月17日(日) 10:30〜12:30

隔週土・日曜日開催ですが変更することがあります。途中からでもご参加いただけますよ♪
教室の内容は同じなので通いやすい店舗、曜日にいらして下さいね♪

<料金>
基礎編8回(2週間に1回)
¥6.400(お茶とお菓子付き)(継続可)

<持ち物>
・着物 ・長襦袢 ・帯(細帯、名古屋帯、袋帯)・肌着 ・帯揚げ ・帯締め
・腰紐 ・伊達締め ・足袋 ・補整パット
・衿芯 ・コーリンベルト ・きものクリップ2個 ・コーリン結び ・前板 ・帯枕

店頭で持ち物表をお配りしていますので、ぜひお立ち寄りください。
事前点検も行っていますのでお持ちのものを全部持ってお越しくださいね。

 

入部、見学のお申し込み・お問い合わせは

山本呉服店 池田店 TEL0585(45)7140

きものやまもと北方店 TEL058(323)8140

『山本呉服店公式LINE』はこちら↓↓↓   友だち追加してね!

↑ここをポチッと押してね!

 

締めやすい!かわいい♪自分でピシッと結べる西陣の老舗帯屋『となみ織物』の名古屋帯

自分で着付けをする人にとって、帯の締めやすさはとっても重要。
当店の着付け教室コーチ・山本由紀子イチオシの名古屋帯をご紹介します!

 

西陣の老舗帯屋「となみ織物」さんの名古屋帯は、

*軽い
扱いやすくて体に巻くのもラクラク♪

*しなやか
シワになりにくく、体にフィット!

*ハリがある
お太鼓の形がきれいに決まる!

*色使いがオシャレ
昔の大島紬や小紋の着物も今どきにイメージチェンジ!

 

実際に当店の着付け教室でお教えしている方法で名古屋帯を結んでみました。
ピシッときれいに形良く結べてるでしょ?(^ ^)

昔の帯は短くて固くて重くて結びにくいものが多いです。
ツルツル滑ったり、緩んだり、重かったりすると、それだけで疲れ果ててしまいますよね。

となみさんの帯を締めてみてまず思うのは、軽くて扱いやすいこと。
手触りがツルツルした感じなので「結構スベるかな?」と思いきや、1回締めたらキュッと締まって緩まないので、しっかり、でも苦しくなく結ぶことができました!
生地がシャンとしてハリがあるのでお太鼓の形もピシッときれい♡自分の腕が上がった気がする?帯です(笑)

 

となみ織物の帯が締めやすくてかわいい秘密をご紹介します♪

「となみ織物」は、170年以上続く京都西陣でも有数の老舗帯メーカーさんです。

**カラフルでかわいい**

色がポップで発色が良い秘密は「糸」。
機(はた)に経糸(たていと)を巻くのは大変な作業なので、一度に帯10本分の経糸を巻きます。
現在、大多数の機屋さんが使っているのは、白か黒の経糸です。
例えば、紺色地の帯を織る時には黒い経糸を使う、というような無難な色にして手間をかけないメーカーさんがほとんどです。

となみさんは地色をはっきり出すために、帯に合わせて経糸も別に染めているので、クリアな発色の良い帯が織れるのです。

一般的な機屋さんができる織り方の種類は3〜5種類と言われていますが、となみ織物では20種類も持っていて、色、柄、織り方を変え、35,000柄もの圧倒的なデザイン数を誇っています。

 

 

**スベッとして引っかからない**

「普段に気軽に締めたいな」と思うと、生活の中で帯を引っ掛けてしまうことも。
糸がふっくらとして立体感があるのが魅力の唐織のような織り方だと、引っ掛けリスクは一層高まります。
その点、となみさんの帯はすべすべの生地で引っかかりにくく、でもしっかり締まるので普段使いに最適です。

しなやかでハリのある生地。

 

**何度締めてもクタッとしない**

小紋と紬では着心地が違うように、帯も染め帯と織りの帯では締め心地が異なります。
織りの帯はシャキッとしっかりした生地なので、たくさん締めてもクタクタになりません。

「となみ織物では、着付け教室の生徒さんが何回締めても大丈夫な帯づくりを心がけています!」と、となみ織物の舞の海・西崎さんがおっしゃっています。

 

当店の着付け教室の生徒さんはもちろん、自分で着物を着る全ての方に自信を持ってオススメするとなみ織物の名古屋帯。
ぜひあなたも締め心地の良さを実感してみてくださいね!

更新日 | 2023/07/03

カテゴリ | 名古屋帯となみ織物

2023年 新作着物や帯が岐阜で選びたい放題!「池裳苑」のご案内

京都みやこめっせ1000畳の会場で着物の展示会をするのは、呉服専門店で全国でも山本呉服店だけです。

今年も全国からお客様が来て頂けました。

でも、、、ご予定が合わなくて、ご来場いただけなかった方も多くいらっしゃいました。

という方必見!!

7/7(金)・8(土)・9(日)の3日間限定!

今年の京裳苑でも人気だった機屋さん、染め屋さんの着物や帯が、山本呉服店・池田店で見られます♪

京都みやこめっせの会場程は広くないですが、池田店の150畳の展示会場いっぱいに新作の着物や帯を展示いたします。

そして、今年の京裳苑でも初登場!だった、「となみ織物」西崎さんと「村山刺繍」村山さんがスペシャルゲストとして

7/8(土)・9(日)の2日間限定で来店♪

 

*西陣「となみ織物」西崎さん

実際に帯を織っているリアルな現場の様子、図案の描き方やおしゃれな配色について、具体的に色々お話ししてくださいます。

 

 

 

*日本刺繍「村山刺繍」村山さん

日本刺繍がメインの着物や帯を作っている、京都のメーカーさんは実はとっても珍しいのです。(なぜかというと、刺繍は京友禅のおまけみたいな位置づけだから)

村山さんがこだわる、刺繍を引き立てるデザインや刺繍の使い方、丁寧にコツコツ刺す職人さんの声が聴けます。

もちろん、2社以外にも京裳苑に出品していたメーカーさんの着物や帯が揃っています。

小物も充実!

帯揚げや帯締めも夏物~冬物、カジュアル(小紋・紬)~フォーマル(無地、訪問着、附下)までバリエーション豊富です。

 

今回は履きやすい草履と下駄のオーダー会も開催します。

折角着物を着ても、足が痛いと一日中苦痛な気持ちになってしまいます。

山本呉服店では最初から、足が痛くなるような草履や下駄は仕入れていません。

今回のお誂え会では、自分の足に合ったサイズ(S、M、L、2L、3L)の台を選んで、好きな鼻緒を選んで挿げられます。

洋服によって靴を変えるように、着物も足元からこだわってオシャレにスタイリングしましょう。

 

「池裳苑」だけの特典その2:気分転換に着物を着ませんか?(着付け無料)

 

 

「池裳苑」だけの特典その3:コーディネート相談会(無料)

小物が充実しているからこそ、この機会に綺麗に小物合わせをして、すぐに着られるように準備しませんか? 当店の着物でなくても大丈夫です、ご遠慮なさらずお持ち込みくださいね。

 

 

 

「池裳苑」だけの特典その4:試着&撮影OK 気に入った着物を着て、記念写真を撮っておきましょ!

試着はお気軽に。着物は安いものではないので少しでも「着てみたいな」と思ったら、着てみてください。普段着ないものなので、どれが本当に自分に似合っているのか、ちゃんと知ってもらいたいと思います。山本呉服店の展示会では、どんどん気軽に試着をオススメしています。

 

 

【ここからは完全予約制のスペシャル企画】予約締切 7月4日(火)まで

「池裳苑」だけの特典その5:京都の味をお取り寄せ 老舗料亭「堺萬」のお弁当が食べられちゃう!

江戸時代創業で、文豪や歌舞伎役者さんが通ったことで有名な「堺萬」さんのお弁当をご用意します。

 

 

「池裳苑」だけの特典その6:祇園の名店・鍵善良房の甘露竹がお店で買えます!

今年の京裳苑のお食事を祇園で召し上がっていただいたので、祇園の京菓子をお取り寄せいたします。夏らしい竹の筒に入った上品な甘さの水羊羹です。岐阜のものとはこし餡の滑らかさやお砂糖の甘味が全然違うので、羊羹や小豆が苦手な方もチャレンジしてみてもらいたいです。5本入りなので、お使いにもどうぞ(日持ちが7/10月曜日までになります)

 

 

「池裳苑」だけの特典その7:お茶席体験 お抹茶を召し上がってください。お菓子は上記の鍵善良房のお干菓子を用意しています。岐阜の方は干菓子を召し上がる機会が少ないと思いますが、やっぱりお抹茶にはよく合います。

上記 特典5~7は完全予約制になります。

ぜひ、お早めにご連絡くださいね!

 

ご予約の方法は

お電話 山本呉服店 池田店 0585-45-7140 (営業時間 10時~18時)

Line (お友達登録もよろしくお願いします!)

 

綺麗な着物を見ていると、とっても優雅な気持ちになります。

今年は花火や夏祭りも以前のように開催されますし、秋からのお出掛けにもぜひ着物でおでかけいただきたいと思います。

洋服で行くのと、着物では気分が全然違います。

ぜひ、山本呉服店「池裳苑」で着物を着てみて、お出かけのご準備をしていただきたいと思います。

お問い合わせもお気軽にどうぞ!

山本呉服店 池裳苑の開催場所は山本呉服店 池田店 こちら↓↓↓

 

更新日 | 2023/07/02

カテゴリ | 催事・イベント情報

店舗紹介店舗紹介

  • 揖斐本店

    揖斐本店

    岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪581-1
    TEL:0585-22-0140
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 池田店

    池田店

    岐阜県揖斐郡池田町八幡2580
    TEL:0585-45-7140
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:水・木曜日

  • 北方店

    北方店

    岐阜県本巣郡北方町 平成3丁目-74-1
    TEL:058-323-8140
    営業時間:10:00~19:00
    定休日:水・木曜日

  • 京都サロン

    京都サロン

    京都市中京区観音堂町4511
    TEL:075-744-6595
    営業日・営業時間は
    お問い合わせください

お問い合わせ
ご相談は
お気軽に

お問い合わせご相談はお気軽に

商品に関するお問い合わせ、
コーディネート相談、
ご購入の相談など、
お気軽にお問合せください。

お電話で

0585-22-0140

営業時間:9:00~18:00(水・木曜 定休日)

お問い合わせフォームお問合せフォーム