新元号「令和」が決まり、5月1日には新天皇が即位されました。

新しい時代も皆さまと一緒にきものを楽しんでいきたいと思います。

 

令和元年5月31日(金)、6月1日()、2日()の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び・観光・お食事と、京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

会場の「みやこめっせ」

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

 

 

今年の京裳苑、テーマは「皇室」!

今年の京裳苑のテーマはずばり改元・新天皇陛下御即位記念」

会場、観光、お食事全てにおいて「皇室ゆかり」の逸品、名所をご紹介します。

 

会場では、上皇后美智子さまをはじめ、雅子さま、紀子さま皇室の方々がお召しになる有名作家の逸品が揃う「皇室御用達」特設コーナーを設けます。

中でも、室町時代から皇室御用を務める「紋屋井関」の袋帯は、しなやかで結びやすく、上品な美しさが当店のお客様に毎年人気です。

もちろんそのほかにも、毎年人気、友禅染の最高峰「染めの百趣矢野」や、日本一の絞りメーカー「藤娘きぬたや 」、かわいい小紋や名古屋帯が人気の「染めの西原」、「小紋屋高田勝」などなど、バラエティに富んだラインナップで皆さまをお迎えします。

(詳しくは今後のブログでご紹介していきます。)

 

観光は、新緑が美しい門跡寺院の青蓮院。親鸞聖人がお手植えされたと言われる大きな楠が有名です。

観光は青蓮院。

 

お食事は、京都で唯一皇室にゆかりのある、旧東伏見宮別邸を改装した高級料亭「吉田山荘」です。

和と洋が見事に組み合わされた重厚な建物は、有形文化財に認定されています。

吉田山荘。

お部屋のステンドグラスは東伏見宮さまから「フシミ」の文字をデザイン。

 

着物の本場、京都で出来たての新作着物や帯のお買い物を存分に楽しんで、さらに京都観光、美味しい京料理の昼食・夕食に舌鼓の1日をすごせる「日帰りお買い物ツアー」です。

今年も例年以上にパワーアップして、ご満足いただけること間違いなしです!

ご家族で、お友達同士で、もちろんお一人さまでも大丈夫♪

楽しい思い出を作りにいきましょうね!

 

第42回 京裳苑のご案内

 

日時:令和元年5月31日(金)、6月1日(土)、2日(日)の3日間。

集合場所:北方店、池田店。最寄りのお店まできていただければバスが出ます。

 

【よくあるご質問】

Q1「京裳苑」って何?

A1 京都平安神宮前「みやこめっせ」で、年に1度、山本呉服店が主催する、当店のお客様だけしか見ることができない秋冬の新作発表会です。半日は会場で新作の着物や帯をお買い物、半日は京都観光や美味しい京都料理の昼食、夕食を楽しんでいただく、日帰お買い物バスツアーです。

 

Q2 参加するのに会費はいるの?
A.2 会費はいりません。各費用はメーカーさんなど皆で少しずつ分け合って負担しております。決して品物を高くすることはありません。

 

Q3 いくらの商品があるの?
A3 染め屋さん、織り屋さんの直接出品なので、価値ある品が10万円台からあります。山本呉服店の店頭でお買いになるのと同じで、ご予算に合わせてご相談に乗ります。ご安心くださいね!

 

Q4 当日はお金持っていくの?
A4 京裳苑のお買い物もお店と同じです。会場でのお支払い、お手続はありません。会費も無料です。帰ってきてから後日、仕立てやお支払いのご相談をさせていただきます。

 

Q5 一人で行く人いるの?
A5 毎年沢山いらっしゃいます!『気楽でいい♪」という方もあります。もちろん、親子、お友達同士でも大歓迎です。

 

Q6 社員のみんなも会場にいるの?
A6 朝から1日、ずーっと一緒です。会場でもお店と同じように一緒に着物を選びますよ!

 

Q7 どうやって行くの?
A7 毎日お店から大型バスが出ます。出発時間は北方店7:20、池田店7:40。最寄りのお店に来てもらえれば大丈夫です。帰りは池田店20:30、北方店20:50の予定です。毎年、県外からご参加のお客様もいらっしゃって、みやこめっせで現地集合しています。

 

今年もみなさまと京裳苑を楽しみたいと思います。

お問い合わせは、お問い合わせフォームまたは

山本呉服店 TEL0585−22−0140 へお電話くださいね!