8月ももうすぐ終わり。

9月には着物も盛夏用から単衣へ、

さらに10月には単衣から袷へ、衣替えの季節です。

 

着物のお手入れをきちんとしてから片付けないと、

大事な着物がシミやカビで大変なことになってしまいます!!

 

当店のお客様には、お買い上げ時に、

『パールトーン加工』をしていただくようオススメしています。

パールトーン加工効果実演

↑こんなことをしても安心!!着物は社長の自前です(≧∇≦)
右の男性はパールトーンさんの本田さん。

 

『パールトーン』さんは京都にある、

着物の撥水・防汚加工をしてくれる会社。

 

着物や帯を、最初に仕立てる前に、

一回パールトーン加工をしておけば、

コーヒーや醤油など水汚れは弾いて 『珠(パール)』の様になって落ちます。

 

YouTube『株式会社パールトーン』パールトーン加工の紹介はこちら

 

糸一本一本に加工してあるので  しっかり通風性も有ります❗️

 

光沢や風合いが変わることもなく、見た目には全く分かりません。

防水加工ではないのですが、 雨も雪も弾き、

着物が縮んだりしたなんて事も今まで全く有りません!

 

保管しておくのにも安心です!

カビ防止の効果も科学的に証明されました。

 

そうした効力が評価されて

祇園祭の緞帳や時代祭の衣装など文化財にも、

パールトーン加工がしてあります。

生地の風合いを変えずに衣装を守る❗️

 

同じ絹の着物に良いのは当然ですよね (^_^)v

 

祇園祭

 

パールトーンの担当者さんに聞いてびっくりしましたが、

パールトーン加工の取扱い量は、

山本呉服店が東海地方No.1なんだそうです❗️

 

今日もお手入れが出来上がった着物がたーくさん戻ってきました。

山本呉服店の本店の座売りは山のよう!

山本呉服店ではお客さまは着物を着た後、

必ず着物をお店へお手入れに出しに持っていらっしゃいます。

image

 

整理して、揖斐・池田・北方、3店舗に分けて  ヤレヤレ・・・  

と思ったらまたパールトーンさんから荷物が来る!

昌子   云く、「  賽の河原のよう 」  (≧∇≦)

 

山本呉服店では、20年間何度でもシミ抜き、汚れ落としは無料です  !

着用シワのアイロン掛け (プレス)も無料です  !

 

水では落ちない油汚れ (  ファンデーションなど  )や 、

汗などもチェックしてキレイにして貰ます。

お手入れに出すと新品のようになって帰ってくる、と喜ばれています。

変なたたみシワの心配もありませんね(*^^*)

 

これもパールトーンさんとの長年に渡るお付き合いのお陰です❗️

 

汚すのが心配で着物が着られない、

汚したらシミ抜き代が高くて懲りちゃった・・・

などとお手入れに困っていらっしゃる方は多いと思います。

 

パールトーン加工は仕立て上った着物でも出来ます。

汚れている場合はクリーニングも出来、

きれいになった後パールトーン加工出来ます。

 

どんな場所でも、どんなお天気でも   安心して着物が着られます❗️

 

『パールトーン加工』に関するお問合せは

山本呉服店(揖斐本店) Tel 0585-22-0140まで

お電話くださいね!