「採用情報、求人情報」 着物、振袖、帯の販売、和装小物通販なら岐阜・揖斐の老舗、山本呉服店。採用募集、求人情報。

山本呉服店

u̗pAlv| AÛẃuR{Xvi򕌌KSj

山本呉服店の価値観に共感していただける方の
ご応募をお待ちしています!

山本呉服店は呉服屋専業になった明治23年から数えて、2011年に120周年を迎えました。
お客様のお役に立つ店、着物にこだわり、着物のことなら山本呉服店に任せれば安心! と言われるよう、創業以来ずっとその精神を引きついでいます。現在、社員は13名、会長を除いて全員女性で、30~40代が中心の、着物を取り扱う店としてはとてもスタッフの若い会社です。

また、業界内外での評価も非常に高く、日経新聞や雑誌に山本呉服店の取り組みが掲載されたり、同業者の依頼で社長やスタッフが講演したり、全国から視察が来たりしています。
その理由は、ただ着物という「モノ」を売っているのではなく、着物を通じてワクワクした楽しい時間・嬉しい気持ちをご提供しているから。
「着物を着たい」というお客様をサポートし、共に着物を楽しむ山本呉服店の思いと仕事のあり方が、皆様から評価されています。

着物は日本人をもっとも美しく魅せる衣服。そして、ただ着るだけでない、歴史や文化に裏打ちされたもの。その背景、成り立ち、よき文化を次世代に伝えていくのは、私たちの使命です。
山本呉服店は着た人が輝く圧倒的な「キレイ」を総合的に演出することで、 「着物を着た私が好き!」という気持ち、着物を着る嬉しさや楽しさ、感動をたくさんの方に体感していただき、日本文化の良さをよりたくさんの方に知っていただきたいと思っています。

◆着物は「売り込まない」
お客様が本当に欲しいものは、着物という「物」ではありません。それを着た時の素敵な自分、優雅な気持ちになれる時間、まわりからの評価だったりするものです。
お客様にご満足いただくためには、お客様自身が想像していらっしゃる以上に、「とびっきりキレイ」になれるものを提案し、頭のてっぺんから足のつま先までを完璧にスタイリングして魅せなければいけません。
買うかどうかは、お客様が判断されること。決して「売り込む」のではなく、私たちは「コレ、どうしても欲しい!」と思っていただけるような着物を、プロの着物スタイリストとしてご提案しています。

◆着物のあるライフスタイルをご提案する
着物は着てこそ楽しく、ワクワクするものです。
毎月発行している当店の新聞「糸をかし通信」では、着物の素敵さや、どんなところへどんな着物を着ていったらいいかなど、今の時代にあった着物の楽しみ方を提案しています。
実際に着てお出掛けされたお客様の写真や声、体験談も、とても参考になると喜ばれています。

◆買っていただいた着物は1回でも多く着ていただく
「着付け」というと、普通は美容院が思い浮かびますが、全国どこの美容院よりも、もちろん呉服店の中でも、年間を通して着付けをしている回数は山本呉服店がダントツ一番です。
それは、「買った着物は1回でも多く着てもらいたい」という変わらぬ思いで、30年以上も前から無料着付けサービスを続けているから。池田店、北方店の東側のせり出しに屋根があるのは、雨や雪の日でも屋根の下に車をつければ着付け後濡れずに済むよう、建てる時から設計してもらっているのです。
今では山本呉服店で着物を買えば、いつでも着付けをしてもらえる、しかも楽な着付けでまた着たくなると、お客様から頼りにしていただいています。

◆着物を着てでかけるイベントを開催
「着物を買っても着る機会がない」とよく聞きます。成人式や結婚式、入学・卒業、七五三などの式事を待っているだけでは、大好きな着物を着る機会は限られるもの。
そこで、山本呉服店では着物をもっと楽しんでいただくために、社内でいろいろなイベントを開催しています。他ではマネができないということで同業者やメーカーさんにも広く知れ渡っているほど、お客様にいかに楽しんでいただくかを考え抜いた企画です。
イベントでは、着物姿にあうキレイな風景が撮れる場所、普段はちょっと行けないプレミアムレストランなど、着物を着たお客様が「今日の私ってステキ!」と思える雰囲気の場所をセレクトしてお楽しみいただきます。 さらに「着物が好き」という共通の趣味で知り合ったお客様どうし、お友達の輪が自然と広がる機会をご提供しています。

山本呉服店という会社は働くスタッフ皆のもの。スタッフやその家族全員が幸せであることが、山本呉服店の一番の目的です。共に働き、人生の時間を共有する仲間だからこそ、仕事を通してお互いが相手のことを思いやり、協力しあっていきたいと考えています。
当社では、子育て真っ最中のママから40年選手のベテランまで、さまざまなキャリアを持つ社員が、ライフスタイルとのバランスをとりながら、大好きな着物の仕事に取り組んでいます。

短大を卒業して3年。今は「糸をかし通信」の編集を中心に仕事を任されています。最初は分からないことだらけで戸惑いました。掃除一つとっても勉強になりました。今は仕事を任せてもらって、責任を持って仕事しています。

着物が大好きだったので、着物屋さんばかりを会社訪問しました。一番しっかりした経営方針を話してもらえたのに共感し、大学を卒業して入社しました。そして同時に結婚。仕事を覚えながら産休・育休を繰り返して3人の母親になり復帰。会社の理解と他のスタッフの協力で子育てをしながら仕事をしています。今はみんなに迷惑をかけることが多いけど、子供が大きくなったら他の人を今度は私が助けるからね。

子供たちも皆卒業して就職。今まで積み重ねてきた知識と技術を生かして、好きな着物の仕事が思う存分できます。大変なこともあるけど、お客様から「白木さんの言うとおりにして良かったわ」「ありがとう」と言われることが一番嬉しいです。この仕事をしていて良かったとやりがいを感じています。

入社してもう少しで40年。同年代の友達はみな退職しましたが、私は以前と全く変わらず大好きな着物の仕事を続けています。着付けが大好きなので、お客様に着付をしてあげてよろこばれることが何より生きがいです。着付けができなくなったらその時が退職かな?なんて思っていますが、まだまだ当分できそうです(笑)山本呉服店は、いい時も困った時も、私の人生そのものです。

山本呉服店は決して経営者のものではなく、社員みんなのものです。この地区一般の会社並みのお給料からスタートしましが、みんなが協力して業績が上がった時は、その働きに応じて分配する、出来なかった場合はみんなで良くなるように変えていくというスタンスです。

基本給 正社員 月給154,000円(入社より3ヵ月は研修期間:140,750円)
※土日祝日出勤手当、交通費、賞与年2回、昇給年1回、会社業績により手当あり。
休日 木曜日定休 他、月2回休 お正月・お盆休み各5日
勤務時間 AM 9:00~PM 5:00 月に2~3回遅番あり(PM7:00まで 研修期間後より)
勤務地 揖斐本店(研修期間中)
資格 普通自動車免許、パソコンが使える方(Word・Excer程度)
各種社会保険 年金 退職金(10年以上勤務) 完備
募集人数 2名

STEP1 山本呉服店という会社について「価値観がいっしょ!」と感じられた方は、ご連絡ください。
Tel. 0585-22-0140  山本由紀子まで
メール  contact@yamamoto-gofukuten.com
STEP2 お電話またはメールでご都合のよい日を決め、揖斐本店へお越しいただきます。
当社について詳しくご説明させていただいた後、面接を行ないます。履歴書をご持参ください。
STEP3 二次面接を行なう場合は、もう一度日程をご連絡します。揖斐本店へお越し下さい。
STEP4 採否は面接後3日ほどで、書面にてご連絡させていただきます。

PAGE TOP