池田店ブログ

こんにちは、今日は池田店でお店番をしつつ、ブログを書いている大谷です。

 

先日、本店で初雪が降ったことをブログに書きましたが、

池田店でも、とうとう雪が降り始めました!

 

なんですか?

私、雪女でしたか?

 

お昼頃は、雨の中に雪が時々混じるように降っていました。

ほとんど雪は写ってないですね・・・(なんのために撮ったんだろう?)

山本呉服店池田店 1月13日13時

 

今(15時)はこんな感じ。

はっきり雪が写真に写るくらいになりました。

店の奥に見えていた池田山も、麓まですっかり真っ白に!!

写真を撮っている間にも、体に雪が積もるくらい!!

山本呉服店池田店 1月13日15時

 

今度の日曜日は、お客様と伏見稲荷へ初詣に行く店のイベントがあるし、

受験生の皆さんはセンター試験だとか。

日曜日、交通に影響がないといいなぁ f^_^;

みなさま、体調と車の運転にはくれぐれもご注意くださいね!

 

 

「自分で半襟をきれいにつけられたらいいなぁ」

池田店30周年記念のお祭りに「半襟の付け方教室」が賑わいました。

 

 

手に長襦袢のふろしき包みを持って次々と来店されました。

なーんか優雅な感じでカッコイイ(^^)

 

半襟付け教室

 

みなさん、とても熱心です!!!

 

半襟付け

 

 

ところで 半襟付けは基本からお教えしました。

 

 

縫って糸を引っ張ったらスーーッと抜けちゃった^^;

 

それはね、先に「玉留め」をしておかないとダメですよ。

 

玉結びの仕方

 

糸の先を人差し指にクルクルっと丸めて親指で擦るように撚って指を抜き輪っかを先にずらすと玉になります。

 

玉留めは人にやってもらうっていうのは昔から縁起が悪いっていうから

自分でやってね、とやり方をお教えしました。

 

 

糸が結張ってしまってどうにもならなくなっちゃった^^;

 

「糸しごき」をしておいたらこんなにならないよ。

 

糸の撚り(ねじれ)を戻して真っ直ぐにするやり方です。

 

糸しごき   手

 

糸を手に巻き付けるように持ちます。手の形も真似るといいですよ。

 

糸しごき  弾く

 

左手を返して糸をしっかり張り、親指で弾きます。コレを2、3回繰り返しやります

 

 

やり方をお教えしたら「本当に結らない、」と大喜び。

 

 

 

今回は「半襟付け教室」で針の持ち方から糸留めまでお教えしましたが、

「自分でやってみたい!」という意欲と熱心さが素晴らしいと思いました。

 

 

みなさん、最後まで粘り強くとても綺麗に付けて

「今日はありがとうございました。」と帰っていかれました。

 

 

 

考えてみれば「そんなことを」今さら教えてくれるところは無いでしょう。

いったい誰に聞けばいいのでしょう?

 

 

母は私が半襟を付けると未だに「付け方が悪い」とお小言を言います。

とても厳しくて「また始まったー」とウンザリすることもあるのですが

知恵袋が傍に居てくれることって有難いことなんですね(^^)

 

 

 

何でも分からないことがあったら聞きに来てくださいね。

着物以外のことでもご相談に乗れるかもしれません。

「山本呉服店へ行ったら何とかしてくれる」という心強い地域のステーションになれたらいいな、と思っています。

 

ご来店、メールでお問い合わせくださいね(^^)

池田店30周年、感謝のお祭を10日(土)  11日(日)  開催しました。

 

「かわいいでしょ、苔玉。教えてもらったらきっちり出来た〜」

 

image

 

名古屋や一宮の「中日文化教室」でも教えていらっしゃるBonCyu「中尾」先生の苔玉教室に真剣に取り組まれていました。

 

 

「機織りにはまっちゃった!またやりたいなぁ」

 

image

 

「やりたーーい!」っていうお子さんが多くて織り機が空く間がなく順番待ち(^^)

30分以上もコツコツと没頭していらっしゃる姿が印象的でした!

 

 

「お茶って面白いね!」

「丁寧に説明してもらえたので良く分かったし楽しかった〜」

 

image

 

展示会場には4畳半の畳はなく、ビニールテープでにわか作りのスペース、

恥をかかない程度にお抹茶の頂き方を教えていただくつもりが

いろいろな知識を教えてもらえて感動されていました。

 

 

その他にも  三味線の体験、和柄のトールペインティング・・・

 

 

「とてもいい時間だったわ〜」

ゆったりした表情の笑顔で帰られるお客様を見送って良かったなあと思いました。

 

 

今の忙しい日常からすればこのような和のお稽古事をすることも、

改めてお稽古事に気持ちがいく事もないと思います。

でも  実際にやってみると面白い!!!

 

 

 

やっていることの意味がわかり「ヘーー、」「そう!」と身を乗り出して聞いていらっしゃるのを見て関心の高さが伺えました。

 

 

何でもやってみることですね!! 自分の世界が広がると思います🎵

 

image

 

「着物は着ない」「私は似合わない」・・・

と決めつけていらっしゃる方が時々いらっしゃいます。

 

 

でもね、一回だけでも着物を試着してみませんか?

 

 

着てみて嫌なら、どうしても似合わない、と思われるならやめればいいと思います。

 

 

 

着物は1000年以上も日本人に合わせて進化してきた

日本人を一番キレイに見せる衣服です。

山本呉服店は喜んであなたにお似合いの着物を選んでご試着させていただきます。

 

 

池田店30周年記念「着物体験会」は

9月23日(金)〜27日(火)朝10時から夜7時までです。

ぜひ遊びに来てくださいね。お待ちしています。

 


台風の大雨が去ったら途端に秋がやって来ました。

昼間の気温は30度以上あるものの朝晩は涼しい風が吹いています。

虫も大合唱です(^^)

 

 

ところで「秋の七草」って知っていますか?

 
image

 

「秋の七草」の柄は夏の着物や帯に良く用いられます。

秋の涼しさを連想させるからでしょうね(^^)

 

 

9月の月初、京都の街を歩いていたら

花屋さんの店頭にススキと萩の苗が売っていました。

 

image

 

斑入りのススキ ¥2400

 

image

 

萩 ¥1500

 

エーーーー!  ビックリ!

 

 

うちの近くならこんなの道端に自然に生えてる

所変われば価値も違うのね、と呆れてしまいました。

 

 

 

明日、明後日は「池田店30周年」のお祭り。

 

 

花屋さんでお金を出せば

お行儀が良くて水揚げもちゃんとしてある豪華なお花がすぐに手に入るんだけど

まだまだ自然に溢れている素晴らしい所に住んでいるのに

買ってきたお花で「おもてなし」する気にはなれません!

 

 

 

カンカンと照りつける青空に負けそうでしたが、山へ行って花を切ってきました。

 

image

 

 

ススキが青空に向かって涼しげに揺れています。

その後ろの木にツルで巻いているのが葛

 

image

 

なかなか豪華な花が咲きます。

この根っこから「くず餅」が作られるんですね。

 

 

image

 

 

絶滅が危ぶまれている「ふじばかま」です。

保存会まであるそうです。

 

 

image

 

 

萩もいっぱい有りましたが

水が上がらずお花にいけると外ほど色がくすんでしまうのでパス。

 

 

「なでしこ」は8月に河原にいっぱい咲いていましたがもう遅いようです。

「オミナエシ」と「桔梗」だけありませんでした。

 

image

 

 

池田店の入り口に活けました。

 

 

社員たちはそれぞれの担当で皆様に楽しんでいただこうと張り切っています。

 

image

 

 

image

 

 

明日、明後日、たくさんの方が来てくださるといいな〜♫

2日間とも10時から17時です。

 

 

池田温泉からも2キロほどですので是非お寄りくださいね。

お待ちしています。

台風13号が近づいている様ですが、お天気は晴れています。

明日は定休日なので土日の「30周年のお祭り」に向けて

今日は中だけは準備してしまおう!とスタッフたちは朝から張り切ってやりました。

 

image

 

 

ワンフロアー150畳ある展示会場は見渡す限り畳、畳、畳。

30年前にこの会場を作ったのはきもの業界では画期的なことでした!

今でも やっぱり広ーーーーいです!!!

 

まだ飾り付けがしてないので殺風景ですが

ほぼ概略は配置できたので社員たちはご案内、POPを描いています。

 

image

 

字を書いたりイラストを描いたりみんな中々の腕前でしょ!

 

 

image

 

受付も 盛りだくさん(*^^*)

 

image

 

楽しそうにやっています(^^)

 

image

 

 

社員のみんなが楽しんでるのが皆さんに伝わるといいな〜♡

 

社員みんなの手作りで盛り上げています。

 

「池田店30周年」を感謝するみんなの思いで

10日(土)11日(日)10時〜17時、お祭りを開催します。

ぜひ、是非 遊びに来てくださいね!

お待ちしています♡

 

 

なお10日(土)11日(日)は池田店は17時で閉店させていただきます。

北方店は通常どおり19時まで営業しています。

揖斐本店は2日間休業します。よろしくお願いいたします。

 

こんにちは!大谷です。

 

私は毎朝、新聞のテレビ欄と、西濃版と、岐阜県版を見て、1面を見て、

(後ろから見てる・・・)今日のお天気と最高気温を見て、

気温の高さにうんざりする・・・というのが日課です。

 

”見てる”ので、興味のあるタイトルだけ読むという感じです。

政治・経済のページは読んでもわからないのでほぼ飛ばします(⌒-⌒; )

 

そんないい加減な読み方を、昨日もしていたところ、

当店のお客様で、いろいろなところで落語を披露していらっしゃる、

『衣斐亭福来衣』こと末松様が、

8月19日の中日新聞で紹介されていました!!

落語

今回は池田町の善南寺さんでご披露されたそうです。

末松様は落語会の度に、池田店で着物を着て行かれます。

 

善南寺さんでの落語会は、

当店が定休日だったのでご自分で着られたのかな?

 

NL201608p1トップ のコピー

来月、9月10日()、11日(に開催の、

山本呉服店池田店30周年』のお祭りで、

末松様が池田店で落語を披露してくださいます!!

楽しみ!! みんな聞きに来てね!!

 

他にも、個性的な当店のお客様がたが、

いろいろなイベントに参加してくださいます!

苔玉作り、トールペインティング、お茶、機織りなどなど・・・

いろんな体験ができるお楽しみが盛りだくさん!!

 

9月10日()11日()は、

山本呉服店池田店へ、

ご家族・お友達みんなで遊びに来てね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本呉服店 池田店の30周年をお祝いしようと

記念企画、実施中です☆NL201608p1トップ のコピー今月の通信の裏表紙にもありましたが、

モノ『笑顔をまこう』をテーマに

ロングラン企画として”モザイクアート”に挑戦します!(^^)!

山本呉服店 池田店 30周年 モザイクアート

参加方法はとっても簡単!!

 

来店時に着物を試着してパシャ!(※撮影☆)

振袖 京裳苑

着付けをしてもらったらパシャ!!藤娘きぬたや 絞り浴衣

納品着付けでパシャ!!!

振袖ブルー

お茶を飲みにご来店だけでもパシャ!!!!

山本呉服店 おもてなしごはん

皆さんの笑顔の写真が

たくさんに欲しいですーーー(^◇^)!!!

 

これらの写真をつかって・・・

モザイクアート 見本 浴衣女の子例えばこんな感じに(^^)/

 

よーーーーーく見てみると・・・

モザイクアート 見本 拡大写真がいっっっつぱい!!!!

 

1枚あたりの大きさは

とっても小さいので(自分がどこに居るかもわからない(-_-;))

普段写真NGな方もこの機会に

是非☆参加してくださいね(^_-)-☆

 

*木村*

残暑お見舞い申し上げます<(_ _)>

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆様バテていませんか?
ただいま、山本呉服店池田店・きものやまもと北方店にて、『冷んやりデザート』で、おもてなし中(/^▽^)/まだの方は、急げ〜(ゝ。∂)

 

今年は、山本呉服店池田店が30周年を迎えます( ´ ▽ ` )ノ
30周年お祝いイベント

『山本感謝祭IN池田店』

9月10日(土)11(日)開催(/^▽^)/

そこで、フリマ出店者募集!!

出店料 無料

出店時間等は相談にのります。
ハンドメイド、食品、植物など…
お気軽にお問い合わせください。

 

NL201608p1トップ のコピー

 

 

 

さらに、大好評
『和の習い事体験』
も、随時募集!要予約

 

モノ

 

詳しくは、

山本呉服店・池田店 0585−45−7140

まで、ご連絡ください<(_ _)>

こんにちは。

最近は本店か、北方店にいることが多い大谷です。

 

今日は珍しく、池田店で店番をしています。

池田店は1週間ぶり。

先週ブログに書いたゴーヤが、大きくなってきてびっくり(^ ^)

ゴーヤ

 

去年から始めた『ゆかた1000円着付け』。

今年もご好評をいただいています!

『去年、着せてもらって、かわいいし着崩れもせず良かったから』と

今年もご予約くださるお客様も多いです!

チラシ201607SL池田-211x300

 

池田店でも、今日だけで4名様の着付け予約をいただきました!

 

やっぱり多いのは、8月6日の岐阜の花火

私は7日の揖斐川の花火に、姪と行く予定です♪

 

 

当店でお買い上げのゆかたは、一生着付け無料!

当店でお買い上げ以外の方も、1000円で着付け!

まだ間に合います!

 

『ゆかた、着ようかな〜?』と思ったら、お電話くださいね!!

山本呉服店  (揖斐本店) Tel : 0585−22−0140

       (池田店)  Tel : 0585−45−7140

きものやまもと(北方店)  Tel:058−323−8140

 

山本呉服店のラクでかわいい着付けで、

夏を楽しみましょう!!

 

*大谷*

 

 

先週末、長良川の花火や大垣の花火、

夏祭りなどで浴衣を着られた方も多いと思います。

 

今週末も、6日に岐阜の花火、7日に揖斐川の花火があります。

 

先週着て、汗ぐっしょり、今週も着たい・・・という方のために、

『おうちで自分でできる浴衣のお洗濯』の方法をご紹介します。

 

まず、浴衣の素材によって、お洗濯方法が違います。

 

【絞りの浴衣・セオαの浴衣】

必ず水で洗ってください!

 ぬるま湯は縮むので✖️!

1.外から帰ったら、ハンガーにかけて、一応干しておく。

2.洗う前に軽く『袖たたみ』する。

袖たたみイラスト

 

3.たらいで押し洗い。

①たらいか、浴槽にたっぷりの水を入れる。

②中性洗剤を溶かす。

絞り浴衣は色が出る場合があるので、単独で洗う。

③洗剤を完全に流し、軽く水を絞る。

*絞りは糊付けするとシャンとする。

ただ、長い間着ないと、カビの原因になるので注意!

セオαは糊付け不要。

4.物干し竿、または着物用ハンガーに袖を通して、

形を整え陰干しにする。

浴衣干し方イラスト

 

5.乾いたらそのまま着れます。アイロン不要!!

 

特に絞りの浴衣は、クリーニングに出さない方が良いです。

せっかくの絞りの凹凸(ぽこぽこした風合い)が、

ぺっちゃんこになって、元に戻らなくなってしまいます!

 

ちなみに、私の浴衣はセオαですが、

今まで一度もアイロンかけすらしたことありません。

それくらい、シワになりにくく、洗濯してもすぐ乾きます!

私が不精なわけではありませんよ!!

 

【綿の浴衣】

家でも洗えますが、のり付け・アイロンが必要なので、

クリーニングに出すのがオススメ。

 

きちんとお洗濯して、8月も浴衣で夏を満喫しましょうね!!

 

*大谷*