Monthly Archives: 4月 2016

今日で4月も終わりですね。

1日で10度も違う気温に暖かい、寒いと言っているうちにアッと言う間に過ぎてしまいました。

 

4月生まれのMさまのお誕生会に振袖を着て写真を撮っていただきました。

image

 

「顔無しならいいよ」と許可を頂いたので写真を載せさせて頂きました。

とってもお似合いで可愛いかったです (*^_^*)

本当にステキでした!!

 

 

実は何日か前、

「私、4月生まれだからお誕生会やってもらおうと思ってたのよ」とMさま。

 

 

ご予約に来店された時に「どれ、着せてもらおうかな?」

と考えていらっしゃいましたが

「私の着物が気に入っているから着物はコレにして帯と小物のコーディネートを変えて写真を撮って。」と言って帰られました。

 

 

そしてご予約の当日。

「折角、お誕生日なんだから日頃着れない振袖を着てみたら?!」

と提案してみました。

「外へ着ていくわけじゃないからいいよね!」とMさまも乗って頂けました。

 

 

「私、振袖 着たことないの! ウキウキしてきたわ、嬉しい〜!!」

振袖ってやっぱり憧れですよねー ♡

 

 

Mさまも振袖を着たらテンションも上がって・・・

 

 

それは当たり前でしょ! 本当に似合ってらっしゃったんですから♫

 

 

そんな姿を見ていて「着物っていいなあーー!」と思いました。本当に!

日常でこんなに「嬉しい!」と思うことや

心がウキウキすること、ワクワクする事ってなかなかないですよね。

 

 

Mさまの笑顔を見ながら私たちもとても幸せな気持ちになりました。

 

image

 

 

ご希望通り、ご自分の着物も着られましたよ。

豪華な翠山工房の「辻が花染め」の訪問着に桝屋高尾さんの「撚金綴れ」の袋帯です。

柔らかい色合いでまとめてあったコーディネートを黒の半襟に変えメリハリコーディネートにしました。

 

image

 

 

「黒の半襟も有りやね、これも良いね!」と言っていただきました。

 

 

 

 

「山本呉服店のお誕生会」はどなたでも参加できます。

お好きな着物を一枚フルコーディネートしてお写真を撮ってプレゼントさせていただきます。

 

 

「絶対に売りません!」

 

 

純粋に着物を楽しんで欲しいんです。

 

 

そう、売りつけるつもりなら振袖なんか着せませんよね(笑)

 

 

一年に一度、お誕生会の山本呉服店からの「心のワクワクプレゼント」

 

 

明日からは5月。

5月のお誕生日の方、チャンスです!

お好きな着物をお着せして記念写真をプレゼントしますよ。

 

 

お店へご来店、またはお電話でご都合の良い日時をご予約くださいね。

 

昨年の「京裳苑」に親子で京都へ行って頂き、振袖を買って頂いた瑞穂市の木野村様のお母さまからメールをいただきました。

 

image

 

 

image

 

🔹. 🔹. 🔹. 🔹. 🔹

 

振り袖は20歳の成人式に合わせて準備しました。着る事に慣れさせたいと思い3年も前ですが、娘と一緒に好きな色、着たい柄、沢山合わせて頂き1番似合う一着を選びました😊。

初めて行く京しょう苑で大好きなピンク色の振り袖を求め、お店で選んだ振り袖も一緒に持参して頂き、見比べて選ぶ事ができました✨

おかげで、同じピンク色でも顔の映りがいい色を合わせられ、満足のいく着物を見つける事が出来ました。

出来上がりはあまりに素晴らしかったので、仕上がりついでにと、撮影会にも参加し、今の姿を家族揃って残す事が出来ました。

この一着に込める想いは一言では言い表わせませんが、健やかに育ってくれた感謝を込めて娘に贈りたいと思います。

 

🔹. 🔹. 🔹. 🔹. 🔹

 

 

「親子で京都へ行けて本当に良かったわ〜〜」

「娘に着物を選ぶのがこんなに楽しいなんて、想像してた以上だったわ!」・・・

 

昨年の京裳苑の帰りに休憩した大津のサービスエリアで矢継ぎ早に高まる気持ちを話してくださった木野村様のお母さまを今でも鮮明に覚えています。

聞かせて頂いた私もとっても嬉しくて昨日の事の様に覚えています。

 

 

そして仕立て上がった振袖が思ってた何倍も素晴らしく「早く着てみたい!」と言っていただけたので山本呉服店主催の撮影会に参加していただきました。

 

image

 

モデルさんを手がけるプロにヘアメイク、着付け、撮影してもらってまりなさんもとっても嬉しそう!

 

image

 

仲良しご家族が揃ってまりなさんの成長をお祝い。

お母さまも着物を着られて「いい記念になりました!」と。

 

image

 

お兄ちゃんとツーショット! 「キレイだね」って言われたよ♫

 

image

 

本当にステキな笑顔ですね!

 

 

早く作って振袖に慣れて欲しい」というお母さまの気持ちが伝わってお嬢さまも喜んで振袖を着ていただいています。

 

 

 

 

まりなさんに掛ける思い、

大切なまりなさんに記念すべき1枚を選ぶ過程の楽しみ、

そしてご家族皆さまがまりなさんの成長をお祝いする暖かさが伝わってきました。

 

 

先日、木野村さまのお母さまとお話ししていたら

娘と一緒に京都へ行って振袖を買ってあげられたのは女の子を産んだ私へのご褒美だと思います」と。

 

 

何てステキな考え方なんでしょう!!

 

 

木野村さまのような感動の思い出が京裳苑で作っていただけたら最高です!

ただ着物を買うだけじゃない感動が京裳苑にはあります。

だからこそ39年も続いたんだと思います!

 

 

 

木野村さまに頂いた嬉しいメールを社員みんなでシェアしながら

「今年も親子いっしょに京裳苑で感動するような思い出を作って下さったら良いな〜」と気持ちを新たにしました。

 

今年の京裳苑は

6月3日(金)4日(土)5日(日)どれか1日日帰り

毎日 山本呉服店から大型バスが出ます。

「行ってみたい」「興味がある」「詳しく聞きたい」という方は

山本呉服店各店へご来店になるか、メール、電話でお問い合わせください。

揖斐本店 0585−22−0140

熊本のの地震から早2週間、被災された方にお見舞い申し上げます。

そして今も続く地震が治り、早く平穏な暮らしを取り戻されることをお祈りしています。

 

 

いろいろな関係で全国に知り合いがあるのですが、特に九州は友達が多く心配しました。

電話やメール、フェイスブックなどで皆さん元気で良かったです(*^^*)

当店で一番人気の「魔法の油」は温泉で有名な由布院に近い大分県です。

 

image

 

幸い、彼のところは大した被害もなく安心しました。

 

 

 

そしてお客さまのお嬢さまが震源地に近い熊本へ嫁いでいらっしゃるので

ご家族の心配はいかばかりかと心を痛めていました。

 

取り込んでいらっしゃる所へ御電話しても、と思いメールをしました。

お母様からお返事のメールをいただきました。

 

🔹.  🔹.   🔹.  🔹. 🔹

こんばんは心配かけてすみません
始めの地震はいきなりどんと来て、高い所の物が落ちただけど、今日夜中ので建物は大丈夫でしたが
家の中はぐちゃぐちゃになり、ライフラインも止まり避難指示がでたので
🚙で寝る準備をしました。娘は今夜夜勤なので、昼間支援物資を貰いに行ったそうです
身体は二人共大丈夫です
職場もエレベーターが止まっているので、他の階へ運ぶのは
人界戦術です😅
文明の世の中有難いこちらからの☎は繋がらす、✉は届くので状況がわかるので取り敢えず安心できます
有り難う、ございます

 

🔹. 🔹. 🔹. 🔹. 🔹

 

 

ひとまず安心しました!

 

 

私たちが今できることは何かないか?と考えた時に

「クマモン」のキャラクター商品を買う運動が盛り上がっていることを知りました。

熊本のものを買うことによってほんの少しでもお役に立てるのでは?!と思いつきました。

 

 

そこで今までのお取り寄せでダントツ一番人気だった「いきなり団子」を友達のところから取り寄せることにしました。

 

image

 

「いきなり団子」は輪切りにしたさつまいもに小豆あんを付け小麦粉を練ったもので包み、蒸したスイーツです。

熊本の家庭でおばあちゃんが手作りしていたおやつで初めて食べても懐かしく優しい味です。

 

 

一番初めに震源地となった益城町の商工会の会員でもある「キムチの里」は

地元の野菜を使ってじっくり漬け込んだキムチが大評判の人気店です。

自社で丁寧に作っていらっしゃるので何を食べても美味しいので連絡を取ってみました。

 

 

幸い皆さんもお元気で工場も大丈夫で「いきなり団子」も冷凍で出荷していただけることになりました。

準備に少し時間がかかるので5月1日から山本呉服店の店頭で召し上がっていただけると思います。

 

 

ゴールデンウィークにお時間があったらお店へ寄ってくださいね。

なお来週の木曜日5月5日は祝日ですが池田店と北方店はお休みします。

揖斐本店は「揖斐祭り」ですので営業しています。

 

image

 

射的大会もやっていますのでお子様連れで寄ってくださいね。

お待ちしています。

25日の岐阜放送を見て沢山のお客さまからメールをいただいたり

お店でお話ししていかれたり、様々な反響をいただきました。

 

 

 

岐阜放送の番組観ました!
皆さんの笑顔がキラキラしてましたね~(^-^)

 

 

今晩は🌃
見ましたよ!ぎふチャン。いつものお店がテレビに映ってて不思議な感じでしたが、楽しい雰囲気が伝わっていて、なかなかよかったです。さすがテレビ局のプロ。上手に編集してありましたね。
それで、なんと、先日の京都、八坂神社のVTRで、わたしが1~2秒ですが映ってました!キャー😆❗

 

 

私は見損なったけど

友達から見たよ〜!ってメールが来ました。

エーーー、見てたの?

 

 

 

番組内でコメントしてくださった方にも感謝です。

いきなりテレビのマイクを向けられたにも拘らず、きちんと話してくださって流石です!

私は初め、早口になっちゃっていました。結構緊張してたんですね?!

 

 

昨日、番組のプロデューサーの方からお電話をいただきました。

「どうでしたか?」と。

 

「とっても和やかで穏やかで、お客さまも社員たちも笑顔で溢れていたので当店らしくて良かったです。ありがとうございました。」

そしたら

「お店でも皆さんの笑顔が良くてそれが印象的だったので、笑顔をテーマに編集しました」と。

 

 

アナウンサーの方も番組の中でコメントしてくださっていましたね!

個人的にも

「買った着物が一生着付け無料なんて良いですね!それなら着物が着られそう」とおっしゃっていたそうです。

 

 

 

そして今日、お手紙が届きました。

 

image

 

 

ホント、山本呉服店っていつも笑顔で溢れてるんです!

お客さまも 社員も!!

 

 

これからもお店へ集ってくださる方、ご縁で繋がった方が笑顔で元気でいてくださる、

山本呉服店がそんな場でありたいと思っています。

 

昨日の夕方、岐阜放送の報道番組「ステーション」の中で

山本呉服店の特集が約10分に渡って放送されました。

 

image

 

 

何と言ってもロケの当日、17日日曜日の午前中は大変な雨と風で

”こんな日にお客様が呉服屋へわざわざ来てくださるのかなあ”

ととても心配しました。

 

 

でもいつも通りに来てくださって、

お客さまも私たちと一緒にテレビのロケを楽しんでいただいていたようです。

 

 

 

 

テレビって莫大に撮影して放送されるのはほんのちょっとだよ、と聞いていましたが、

実際とても大変な仕事なんだなあと思いました。

 

 

朝9時半にプロデューサー、カメラマン、音声担当の方、3人いらっしゃって打ち合わせした後、

撮影が始まりました。

昼ごはんもそこそこに夕方5時半過ぎまでずーーっとカメラが回っていました。

 

 

 

その他にも今まで撮ってあったイベントの写真も物凄く沢山データでお渡しし、

編集して出来上がったのが8分位、

岐阜県のチーフコーディネーター「三輪知生」さんの解説があって10分弱の番組に仕上がっていました。

 

 

 

それから1週間、

 

 

「何時から何チャンネルなの?」と毎日質問され、

とうとう各店のお茶を飲むテーブルの上に告知の立て札を作りました。

 

image

 

 

「見損なうといけないから録画しておいたわ」と言ってくださる方も多く、

関心の高さにとても嬉しく思いました。

 

 

 

今回の件で

「お客様に守られている!」という温かい感じがして有難く、

お客さまに感謝の念をさらに厚くしました。

 

 

皆さま、お世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

これからも山本呉服店は皆さまに「楽しい店」「お役に立つ店」として

皆さまと一緒に歩んで行きます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

懐かしいお客さま、Tさまが親子揃って着付けに来てくださいました。

 

「お久しぶり〜!  変わってないねー」

十何年経ってもこうしてお会い出来て  いつもの様に親しくお話出来るって嬉しいですね(*^^*)

 

 

長男さんの結婚式に留袖を着てお出掛けされました。

 

image

 

「黒」ってキリッとして素敵ですね!

 

後ろはこんな感じ。

 

image

 

裾の柄が左から右へ下がっていくのが多いですが、反対は珍しいです。

後ろ姿がスッキリと見えます!

 

 

image

 

ところで    留袖に扇子は付き物です。自分の左脇に指します。

 

コレは  飾りではなくて、礼(お辞儀)をする時に使うものなんです。

 

 

畳の部屋で正座をしてご挨拶する時は

手を十分に伸ばした所に扇子を置きます。近くに置くと背が曲がり、見苦しいです。

扇子の頭を左に要(扇子を閉じてある方)を右です。

 

image

 

脇を開けない様に、指は揃えて

手の真ん中に出来た三角に鼻を入れる積りで背筋をしっかり伸ばして頭を下げます。

 

image

 

 

 

立ったままお辞儀をする時は右手で要を上からかぶせる様に持ち、

左手で扇子のあたまの方を受ける様にして持って頭を下げます。

バックなど持ち物はどこかへ置いてからしましょう。

 

image

 

 

結婚式の終わりに両家のご両親がならんで出席者を見送る時などはこのスタイルです。

 

 

 

扇子を指すのは武家の女性が身を守るために左脇に短剣を指していた名残とも言われています。

そう思えば扇子を指すのに右か左か悩まなくて済みますよね!

 

 

キレイにご挨拶が出来ると素敵ですね!

今日  着付けさせて頂いたTさまにもついでにそんな事をお話しました。

日本の良いこと、伝えていきたいですね(*^^*)

 

 

もうすぐゴールデンウイーク。

山本呉服店にとっては恐怖の締切日!

 

 

汗、汗、・・・

 

 

印刷はお休みでもやってくださるんですが、

郵便局の配達が止まってしまうので早くしなくちゃ!って全員で焦りまくっています(-。-;

 

 

一生懸命、「糸をかし通信」京裳苑号の編集をやっています。

image

 

 

今もお客さまがお店へ来てくださって

「隅から隅まで  楽しみに読んでるよ、細かい所まで突っ込むのが楽しい!」(^o^)

って言って下さると

やっぱり  コレでいいわ、とか妥協はしたくない!

 

 

初めて京裳苑へ行って頂く方に分かり辛かったんじゃないかな〜?

と言う反省の元に

「第39回、ありがとう京裳苑」のお案内状を作り直しています。

 

image

 

頑張ります!

少々お待ちくださいね^_−☆

 

今月の展示会ご飯は「端午の節句」子供の日をテーマにしたプレートでした。

 

 

小さい子供さんでも鯉のぼりをにぎって手を汚さず食べれる菜飯ご飯と

酢飯に少し甘辛い揚げや錦糸卵などをトッピングした鯉、

スープにサラダ、作り置きに便利な鶏ハムなどです。

 

image

 

これにデザートとコーヒー付きです。

 

 

image

 

 

展示会中に岐阜テレビの取材をして頂きましたが、

呉服屋で射的をやったり子供さん用のご飯を用意したりすることは意味不明?なようで

「そんなことを何でやるのか?」と何度も聞かれました。

 

 

確かに今子供さんやそのママ達が着物を買われるのは少ないと思います。

でもね、今買うとか買わないとかの問題じゃないんです!

 

image

 

浴衣や振袖などでご縁をいただき、

着物を着られるたびに着付けをしていつも親しくして頂き、一緒に歩いてきたお嬢様が結婚され、出産されて子供さんをまたお店へ連れてきてくださる、

そんなお付き合いが続いていくことが一番大切なんです!嬉しいんです!

 

 

着物は何十年も残るもの、

親から子へ、子から孫へ大切に譲っていくものです。

 

 

だからこそ

そのお世話をする呉服屋もまたその方たちの人生に一緒に寄り添っていきたい!

お宮参り、七五三、入学式・・・記念日や嬉しい日、特別な日、気分を盛り上げたい日、ご相談に乗ったり いっしょに喜んだりしていきたいと思っています。

 

 

代を超えて人と人のお付き合いが続くって素敵じゃないですか!

着物を通して心豊かなお付き合いが続くことを第一にこれからも歩んでいきたいと思っています。

 

着物を着ると写真を撮ったりとられたりする時が多いですね。

写真にはキレイな笑顔を残したいですね  ^_−☆

ポイントは口の形!

 

image

 

NHK「あさイチ」から  「ハイ、ノルウェー」と言うといいそうです。

 

image

 

image

 

 

ウで一度口を狭めてから、唇の下の筋肉を広げる、イーという動きが、

笑うときの口になるそうです。

 

着物を着ると緊張して暗い写真になってる方が多いみたいです。

 

 

着物を着たワクワク感を笑顔で写真に残しましょうね   (*^_^*)

 

 

 

 

今朝 池田店で着付けしたSさまが帰りに着物を脱ぎに北方店へ寄って下さいました。

 

 

Sさまは趣味で落語を習って10年以上、

以前は有線放送にお勤めになっていて自分で番組を作り語って 何度も全国優勝された方です。

NHKの朝ドラ「ちりとてちん」に刺激されて落語を始められたのは正に合っていたのでしょう。

今日も関市の公民館祭りに招かれたそうです。

 

 

「いい着物、着てみえるね」

「コーディネートも素晴らしいね!」

と褒められたわ〜、と満面の笑み(^^)

 

image

 

「お腹が減った〜」と展示会ご飯を当てにして来て頂けました。

 

 

image

 

 

縞大島の柄、ブルーがお似合いだったので左肩に、

上前では少しずらして右へ下がりスッキリさせて訪問着の様に柄合わせしました。

帯は琉球紅型の名古屋帯、藍色がスッキリ映えます!

 

 

半襟にはブルーの刺繍がしてあって肩のブルーとよく合っています。

帯揚、帯締めはスッキリ好きなSさまのお好みに合わせてモノトーンであわせました。

 

 

褒められたお話を聞くと私達も自分のことの様に嬉しいです♡

 

 

 

 

「素晴らしい話術や!」とベタ褒めだったそうでとても嬉しかったそうです。

 

 

「舞台衣装と言うとみんなポリエステルかなんかの派手な着物を着てくるけど

私はそんなもん着たくないわ。

いい着物を着てシャンとして舞台に立つと自分に自信が持てて気分が全然違うから」と。

 

 

 

ホント、自分がいいな、と思えるものを着てると人前に立っても自信が持てますよね!

自分のために着るものにこだわる!って素敵だと思います!!

 

 

落語を聞いた方から次の舞台の依頼も来て、また着物も着て行って頂けそうです(*^^*)

ゴールデンウイークまでに4回の着付けを予約されて帰られました。

着物がこんな場面でも活躍し見ている人も楽しませるっていいですね!