Monthly Archives: 3月 2016

高校3年生の担任を持たれていた先生が袴で卒業式に出られました。

 

 

image

 

いざ、卒業式へお出かけです(^O^☆♪

お嬢さまも嬉しそうですね  🎵

 

 

今年も6年生、中学3年生、高校3年生の担任を持っていらっしゃった先生方が

何人も袴で出席され、山本呉服店でも着付けを承りました。

 

 

また  「袴って有りますか?」電話で問い合わせが何軒かありました。

卒業生のクラス担任の先生からでした。

 

「卒業式に袴を着ると生徒が喜んでくれるので」と。

確かに生徒さんからも親さんからも好評です!

 

 

山本呉服店へいらっしゃってお話ししていても

「うちの子の担任の先生は卒業式に袴を着てくださったので

みんなが順番待ちで先生と一緒に写真を撮ってたわ」

「先生が袴を着てくださるといいわねーー!」

と大好評です。

 

山本呉服店へ来てくだされば「着付け一生無料」なので

きっと先生の口コミでお問合せが増えているのかもしれませんね。

 

 

着物が憧れでこんな場にしっかり根付き、喜んでいただけるのを

とても嬉しく思います(*^^*)

卒業式に着物でお祝いしてくださる先生が増えると良いな〜、と思っているこの頃です。

 

3月のお誕生日会にEさまが来てくださいました。

ちょうど池田店での展示会中でした。

 

Eさまは平素の展示会にも自分で着物を着て時々来てくださるのですが、

今日も自分で髪をアップしてつまみ細工の髪飾りをしていらっしゃいました。

 

image

 

京都の町家で体験で作ってこられたんだそうです。

 

 

「縮緬の生地を選んでつまみ細工お作り、垂れるパーツは好きなのを付け30分くらいで出来たよ」と。

自分たちでコースを組んで動いている修学旅行の高校生たちはストラップを作っていたそうです。

 

 

ところで

「お誕生日祝いに着たい着物は?」と聞くと

「おぼろ染めの豪華な訪問着が着たい!」

 

ご希望通り着ていただきました。

 

image

 

超、豪華!素敵にお似合いです!!!

写真を撮って差し上げます。

image

 

ちょうど展示会ご飯を食べていただき皆でお祝いしました*\(^o^)/*

 

 

貴方のお誕生日は何月ですか?

お好きな着物をお着せして写真を撮ってプレゼントしますよ(*^^*)

「ブログを見ました。お誕生会してください。」

とお店へ電話、またはメールでご都合の良い日時を予約してくださいね。

 

 

雨の予報でも強気の山本呉服店、見事に晴れました!

池田山の山麓では霞ヶ渓が有名なんだけど

ゆったり楽しめるということでその北の大津谷でお花見をしました。

 

image

 

桜はまだちらほら、来週はすごい人なんでしょうね。

 

目印は赤と青の旗。

コレは50年も前に先代がお客さまのバス旅行で引率したり、

駐車場でバスの目印に付けておく為に別注で染め抜きにした由署ある旗なんです(^^)

 

image

 

 

子供さんに好かれる吉村は「こうちゃん」とも仲良し!

 

image

 

よそのお祖父ちゃん(当店のお客さま)に竹とんぼのやり方を教えてもらったり

川で遊んだり、のびのびと走り回ってご機嫌!

 

 

ママがお仕事で子守のおばあちゃんも「来て良かったわー」

毎日、子供さんの世話をしている方は気持ちが分かりますよね〜(*^^*)

 

image

 

 

今回は気軽にお花見しましょう、

という会だったので殆どの方が着物ではなく洋服で参加。

たまにはこんなイベントもいいですね!

 

 

春の穏やかな陽射しにのんびりゆったりお花見の一日でした(*^^*)

 

 

 

昨日、若い女性の声でお電話が有りました。

「着物を畳んで欲しいんですけど、いくらかかりますか?」

幼稚園の卒業式に着物を着たんだけど仕舞えなくなってしまったようです。

 

「どうぞ持って来てください」(^^)

 

直ぐに来店されて

畳み方をお教えながら畳んで行かれました。

 

 

とても喜んで帰られました。

近くの方らしいのですが気軽に相談してくださって嬉しかったです。

小さなことでもお役に立ててポッと心が温かくなりました(*^_^*)

「本当にシナリオなしで突然、来られたんですよ」と金沢、ヤマト醤油味噌の山本社長さん。いつも「麹」を送っていただいているお友達です。

 

NHKの人気長寿番組「鶴瓶の家族に乾杯」が突撃取材!(3月21日放送)

 

image

 

字幕が何でしょうゆラーメンの店となっているのか?不明なのですが

ヤマト醤油さんの「発酵美人食堂」では発酵美人ランチや発酵玄米カレー、美味しい醤油ソフトが食べられます(^^)

醤油ソフトはナント、キャラメル味なんですよ!

 

 

NHK朝の連ドラ「あさが来た」に出演している惣兵衛さん「柄本佑さん」といきなり顔を合わせて、

「今朝、お見かけしましたよね、どこでお会いしましたでしょうか?」

と言ったんだそうです(笑)

 

見たのは山本社長さんだけで 柄本さんは山本社長さんを知る由もなく

初めて会った人からそう言われて苦笑いされていたそうです。

 

image

 

ブレブレの写真ですいません(^^;; 右が工場長の弟さんです。

 

 

それから1時間以上もいらっしゃって奥さま(字は違うけど同姓同名で山本雪子さん、仲良しなんです)や弟さん、次男さんも突然出演となったのでした。

 

本当にシナリオもアポもなしに ふらっと!

 

image

 

この時、乾燥麹を左手に持って「麹」を熱く語っていらっしゃったのですが

刻々と変わる画面に撮り損ないました(ーー;)

 

お客さまもイベントでヤマト醤油さんへ行っていらっしゃるので

速攻Hさまからメールがはいりました。

 

 

🌙😄❗📺見ていたらヤマト醤油が家族に乾杯に出て来てビックリ😵懐かしくもありました😄

社長さんの脚が心配です。

 

 

そこで  ヤマト醤油さんから乾燥麹を取り寄せました。

 

image

 

やはりヤマト醤油さんの麹は質が良くお薦めです(*^^*)

200g入り   ¥562です。

「作り方、忘れちゃったー」って方のために「塩麹の作り方」「塩麹レシピ」もお渡ししますよ。

 

 

健康な腸生活を送るには発酵食品を食べ続けること!!

 

ぜひ塩麹を作って毎日ご家族に食べてもらってください。

山本呉服店の各店に置いてありますので寄ってくださいね。

 

 

先日、卒業式に着物を着て羽織を羽織っていかれたお客さまが羽織を持ってご来店されました。

 

ナント、後ろが見事にクシャクシャ!

前も胸のあたりが引っ張られた後でしょうか?クシャクシャになっていました。

 

 

聞いてみると、座った時に着物と一緒に羽織を巻き込んでいらっしゃったようです。

 

着物と羽織をいっしょに座ったらクシャクシャにして

お尻の重みと暖かさでアイロンをかけているようなものです(・・;)

 

 

image

 

人気のNHK朝の連ドラ「あさが来た」でヒロイン浅子の主人「新次郎」の羽織姿です。

 

「玉木宏」さんが演じている「新次郎」は裕福な家で身に付いた品よさで着物を着ていることで話題になりました。

 

 

どうです?

羽織は後ろに跳ねて座っているでしょ!

 

椅子に腰掛ける時も同じです。

羽織の上に腰掛けないように注意しましょう。

 

 

 

とりあえず この方の羽織は

山本呉服店でアイロンがけしてキレイになりました。

入学式にも来て行かれるそうです。       ホッ!

 

 

着物をお着せした担当者は「先に注意しておけば良かった」と反省しきり!

”当たり前じゃない” と肝に銘じて

これからは私たちもお教えするよう気をつけます(^^)

 

 

 

日本中で一番早い桜の開花宣言をした岐阜県です。

山本呉服店でも27日日曜日に大津谷でお花見をしますので寄ってくださいね。

 

春はいいですねー♡

「ふきのとう」や「つくし」もいっぱい出ています。早いところではいつの間にかホケています。

これから「ワラビ」や「ぜんまい」などの山菜の季節ですね。

image

 

image

 

ワラビ(上)とゼンマイ(下)はよく似ていますが、ゼンマイはもっさりした綿が付いています。

 

山形の紬に「ぜんまい織」というのがあります。

食べるには邪魔物のゼンマイの綿が織り込んでいます。

 

image

 

生地にかすれたような点々が見えるのがゼンマイの綿です。

とても温もりのある生地で独特の味が出ています。

 

image

 

帯にも横糸に織り込んで有ります。

 

 

紬は元々その地方独特の作り方、織り方を継承して続いてきて産地として残って来ました。

 

地元の山に生える山菜をこの時期に取っておいて織り込む「ぜんまい紬」も

雪解けの後にひょっこりと頭を出すゼンマイに春を感じて

米沢独特の紬が出来た、って素敵ですね。

 

 

岐阜から遠い山形は文化も食べ物も暮らし向きも全く違います。

今年8月に山形を訪れるツアーを考えています。

お盆明けにお休みを取って未知の山形へ行きませんか(^^)

 

image

 

コレは豪雪地帯ならではの板囲いです。

金沢などで見られる雪釣りなどとは問題にならない位、雪が降るのが分かります。

 

 

地元・米沢の方が生活していらっしゃる情報を元にご案内していただけるのは

旅行会社の名所旧跡回りのふつうの旅行とは全く違います!

米沢の方は本当に良い方ばかりです(^ ^)

 

旅程が決まりましたらお知らせしますね。

ぜひこの機会にご一緒しましょう🎵

 

 

 

笠間と益子で買ってきた陶器、

使おうと思って ちょっと待ったーー!

 

陶器はそのまま使うと脂分や汁が染み込んでしまいます。

確か、先に米の研ぎ汁で煮てから使うとシミができにくいって(^^)

 

image

 

鍋に陶器を入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかけます。

米の研ぎ汁がなかったのでお米を少々入れました。

沸騰する手前で弱火にして15分くらいにて火を止めそのまま冷まします。

 

沸騰させすぎると器に傷がつく時があるので注意!

 

 

白い粉引の器はシミがつきやすいので最初にこれをやってから使ったほうが綺麗に使えます。

 

やってみてくださいね(^^)

 

初めて水戸へ行ったついでに笠間と益子へ行ってきました。

 

笠間や益子は陶器の産地として有名ですが、家から東京を超えては中々行きづらくご縁がないものと思っていました。

 

 

陶器もお店で扱っている友達、常総市や筑波などでアパレルのお店を経営されている「ロコレディー」の社長、羽富さんに紹介してもらいました。

 

レンタカーを借りて水戸から30分ほど、笠間の「きらら館」へ

 

Ibaraki-20140201_14153533180

 

images

 

スタイリッシュな建物です。センス良さそう〜!期待が高まります♡

 

images

 

いろんな作家さんの個性あふれる陶器がいっぱいで

見て、触わって、重さや触り心地を確かめたり見応え満載!!

 

1438575499618

 

ネコ好きでない私でも可愛い〜〜!

自分のでなくても買おうと思ったくらい。誘惑と戦いました(笑)

 

images

 

奥の方には陶器を見ながらカフェもありました。コーヒーのいい香りが〜〜

時間がなかったのでお茶もできず残念!

 

 

時間が限られているので益子へ向かいました。

すぐ近くの信号機で止まった角に可愛い建物が目立つ「森の石窯パン屋さん」

 

images

 

行ってみたかったけど先を急ぐので帰りに寄ることにしてパス。

(帰りに寄ろうと思ったらもう閉まっていました。残念!)

きらら館と同じ経営のお店のようです?

 

 

益子の「もえぎ本店」へ

山の中の急な坂を登ったこんなところに窯元ならともかくギャラリーがあるのかと疑いながら車を進めました。

 

素敵な空間です!

 

12046803_1656892424590076_6686653597641652209_n

 

コーヒーのドリッパーも作家の手にかかると

1915080_1714321482180503_5005169957847264463_n

 

ドリップが終わった後はポットの蓋が付いています。

 

 

12821612_1711147815831203_4850497872506784050_n

 

蓋付きの丸い入れ物。

可愛いデザインに見た途端、何を入れて使おう?と考えてる私

 

image

 

image

 

こんな手洗い鉢だったら毎日が楽しくなるね!

 

 

笠間も益子も好きなのがいっぱいあって可愛くて見ていて楽しくて楽しくて♫

思っていたより安くて♡

 

 

ご飯茶碗をお土産に買いました。買うなら個性的なのを!

 

image

 

ピンクが大好きで華やかなものが好きな母にはコレ。

持った時とっても軽くて、高台の横も指が滑らない優れもの!

 

 

面白くて主人に買ったのがコレ。

 

image

 

思わずフ、フ、フと微笑みたくなるようなお魚です。

image

 

水槽の中のように魚が泳いでいます。

 

あまり目的もなくフリーカップをペアで買いました。

 

食器棚に並んでいても明るくなるかな?

 

 

普通は見に行ってもなかなか買うところまでいかないのですがね。

楽しくてウキウキして他にもいっぱい買っちゃいました(^^)

 

「いっぱい買った」「いっぱい買えた」のはそれだけ楽しかったって事ですよね(*^_^*)

 

カリスマ美容師&カメラマンが「梅まつり」で賑わう「偕楽園」で

着物で撮影してくれるというので初めて茨城県水戸市を訪れました。

 

 

ハワイをテーマに「マコトヘアオハナ」を経営しているカリスマ美容師岩上巧さんと

異色の経歴ながら日本一の賞を受賞しているカメラマン平山晋太郎さんは

「茨木キッズ」「代官山キッズ」の大型イベントを成功させている最強コンビ!

 

 

巧さんとは異業種が集まる勉強会での友達で、

ハワイをテーマにした美容室・カフェを経営し、ユニークなイベントを主催している人です。

発想がぶっ飛んでいて友達の中では「宇宙人」と呼ばれています(^^)

 

3年前「準グランプリ」をいっしょにいただいて軽井沢へご褒美旅行に行った時からの約束でした。

 

 

巧さんがカット、カラー、ブローしてくれて

15年のベテランアッコさんがメイク、お母さまが着付けしてくださって

平山さんが撮影という完全サポート体制でした(^^)

 

着物のイメージは「白」指定。

 

image

 

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、

水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。

広い園内には約100品種・3000本の梅が植えられ、観梅客でにぎわっていました。

 

三名園の中で入場料が要らないのは偕楽園だけだそうです。

というのも広すぎてどこからでも入れて入場料が取りにくいことも原因だとか?!

 

image

 

好文亭」の中です。

好文亭は斉昭の別荘として建てられたのですが庶民を招いたりもしたそうです。

 

 

平山さんが速攻、送って下さった写真を見て

母は「コレ、誰?」と聞く始末 (; ̄ェ ̄)

 

 

巧さん&平山さんの腕がいい、とは言っても

グレードアップしすぎ〜、って私も思っちゃいました!

 

 

もともと写真嫌いな私は成人式でも写真を撮らず、

スナップで十分、そのスナップ写真もどこかへ行っちゃって幻・・・

振袖があっても Back to  the  Future というわけにもいかないでしょ。

 

 

だから山本呉服店でも「その時最高の写真を残して欲しい」という思いで

京都から最高のプロチームに来てもらって撮影会をしています。

 

 

今回初めて全てやってもらって

”どうなるんだろう?”という緊張と不安の入り混じった

「お姫さま気分」「夢心地」をお客さまの立場で味わってみて

とっても楽しかったです♫

 

 

「その一瞬を残せる」写真の力ってスゴいですね!

 

 

image

 

せっかくグレードアップした(笑)のですから

詐欺と言われないように目一杯このイメージに背伸びして近づこうかな(*^^*)

 

 

2人のカリスマによる撮影は現在は新規には受け付けていないそうです。

「やってみたーい♡」って方は山本呉服店へご相談くださいね。頼んでみます(^^)