菅野ブログ


梅雨も明けて暑い毎日になりましたが

皆様お元気ですか?

お店では6月の京裳苑でお買い物していただいた反物がパールトーンから戻ってきたり、

帯が加工から戻ってきたりしています。

できあがったものから順に、文庫に入っていきます。(*^^*)

 

そんな中で、私も京裳苑で買った染の西原さんの帯がヽ(●^▽^●)ノ

 

染めの西原名古屋帯

黒っぽく見えますが、とってもすてきなグレー地に、

なんといってもこの青っぽいお花と、

茶系の葉っぱの色合いのコラボが、とってもお気に入りで(*^^*)

 

同じく京裳苑で買った、染の西原さんの着物の反物と並べるとこんな感じに

 

染めの西原小紋

 

お気に入りの着物は、無地に近い大島と鮫小紋だったので、

今回はちょっと粋な感じで楽しんで着たいなと…

 

 

image

 

 

そしてこの帯……

糸という字ばかりで書かれたこの帯を角だしにして(^^♪

ちょっと小洒落て着てみたいとずっと思ってたので、

西原さんのこの反物を仕立ててもらって、

袷の着物が着れる秋口の頃に早くならないかなぁ~って

ワクワク楽しみに思っちゃいました(o^^o)♪

 

菅野

昨日お休みだったので久しぶりについこの前まで一緒に仕事していて2月に赤ちゃんが生まれたHさんちに遊びに行ってきました。

とってもすてきなモデルルームのようなおうちにテンション⤴⤴

 

うちもちょうど1月に孫が生まれたばかりだから赤ちゃん見ると余計にかわゅくってね( ˊᵕˋ )♡

 

おじゃまするのに連絡しようとしていたらプロフィールの画像がとってもすてきだったのでその話に(*^ω^*)

image

 

この提灯はHさんのお兄さんが岐阜提灯でお仕事されていてHさんのお子さんが生まれると提灯にお子さんの名前を書いてくれるらしいんです(*^^*)

 

3つ並べてみたらみんな名前に「杜」と言う字が入っていてご夫婦共とても気に入ってる字だそうで必ず入れたいと思われたそうです(^-^)

杜のように大地にどっしりと根を下ろして大きな杜のように大らかに育ってほしいと願いが込められてるそうな…(o´艸`)

 

何より名前の由来を聞いていて嬉しかったのは2月に生まれたお子さんの名前が衣に杜と書いて

「いと」

 

image

 

そうこの山本呉服店に勤務していた時にできた子だからって

そしてそのいとを紡いで絆を作るっていう意味…そうそう中島みゆきさんの”糸”の歌詞も影響したとか…

image

 

この話を聞いた時ほぼ一緒に入って仕事していた彼女がこのお店との絆を思い赤ちゃんの命名をしたなんて(Ŏ艸Ŏ)

 

いつもお客様にお会い出来るのも御縁があったから

そしてこの御縁を大切にと思いながら

仕事している私達にとってほんとにうれしい言葉でした。

 

 

お休みだったけどほんと絆を改めて思い知らされた日になってこれからも関わらせていただけるであろう多くの方々と絆を深めていきたいなって思いました꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧♡

 

 

昨日は定休日だったけど昨年10月にお子様を対象として行なった夢新聞を今度はお店の夢新聞を作ろうということになり先回お願いした米澤さんと柳沢さん長田さんそして今回勝矢さんという女性の方と和歌山から福山さんがサポートとしてきてくださいました(^-^)

コブクロ大好きな私はすぐに”和歌山”という言葉に飛びついて(というのもコブクロの社長が和歌山出身の方でいろんなゆかりの地があるからなんですが)(笑)

 

たまたまグループを3つに分けて行うゲームの時に私のグループにこの和歌山の福山さんがお隣になって(*╹▽╹*)

これはご縁だと思いお話させていただいていたらなんと😱

コブクロの社長と同級生だそうで🎵

なんのゆかりもないお仕事をしていてそれも岐阜の地で和歌山出身のコブクロの社長の同級生にお会い出来るなんてヾ(*´∀`*)ノ

 

image

 

思わずお願いしてパシャリ

 

 

本題の2年後のお店の夢新聞をそれぞれ各店で1面ずつ作ることになったのですがその時千恵子さんが

「本店をリニューアルしてそのオープン記念にコブクロに社歌を作ってもらったなんてのはどう?まんざらさっきの福山さんと菅野さんのご縁を思ったらありえない話でもなさそうな気がして」って言われてますますテンション⤴⤴

そんな夢新聞の本店の記事がこれ

 

image

 

どうですか😊すてきでしょ(*^ω^*)

社長が書かれた1面から始まり池田店、北方店、そして本店とほんとみんなそれぞれびっくりするくらいかぶることもなく個性が出ていて(*ˊૢᵕˋૢ*)

 

 

夜には着付けの多かったご苦労さま会を兼ねてみんなでお食事を😊

image

桜季節ですね🌸

 

今日1日を通してほんとみんなの個性満載なパワフルと底抜けな明るさとみんなで奏でるハーモニーのすてきさに未来の夢新聞に向かっていかなきゃあ思いました( ˊᵕˋ )♡

サポートのスタッフの方々ありがとうございました。

 

 

 

 

うちの初孫に昨日お雛様が届きました。

うちは男の子ばかりでお雛様というのが自分のお雛様以来だったのでちょっとお雛様について調べてみたんです( ¨̮ )

 

まずお雛様っていつごろから飾るのって思って調べてみたら節分の次の日が立春で早い人ならその日から

またゆっくりの人でも24節気のひとつである雨水の日(うすいのひ)2月19日頃から飾るのだそうです。

雨水の日は雪が雨になり氷が水に変わる頃なので本格的な春を迎える季節だそうです。

 

じゃあいざ飾りましょって思った時に向かって左側にはどちらを飾られますか?

 

image

こちらが一般的な左側にお内裏様  右側にお雛様の飾り方

 

では

image

この写真はというとこれはまちがいではなく京都の雛人形は左側がお雛様 右側がお内裏様なんですって(*╹▽╹*)

 

場所によってもいろいろあるみたいで調べていると奥が深いなって思いました。

 

 

お人形さんの顔も(*˙︶˙*)☆*°

image

これは昔ながらのお雛様

私はこのお顔も大好きだけど( ¨̮ )

 

孫のとこにきたのはまたこれはこれでかわゅくって癒されるお顔(*ˊૢᵕˋૢ*)

image

現代風お雛様プリンセス雛人形っていうそうです(^-^)

 

一緒にこんなすてきな被布もいただきました(o^^o)♪

image

 

 

飾られた雛人形を見ているといつまでも見ていたくなるくらい癒されて時間を忘れさせるとこがあって…

女の子の節句の雛人形はやはり自分も女の子(笑)だったって思い起こさせる力があるんですね( ´艸`)

 

池田店にもお雛様飾ってあるので遊びに来てくださいね(^-^)