先日、ノーベル賞の授賞式がありましたね。

本庶先生の紋付袴姿もステキでしたが、奥様が着ていらっしゃった訪問着も華やかで素敵でしたね!

 

写真は時事ドットコムより

奥様の着ていらっしゃたお着物は、当店のお客様にも人気の「染の百趣 矢野」さんの訪問着でした。

やさしい色合いの地色にゴールドのペイズリー柄がとっても華やかでしたね!

 

「染の百趣 矢野」さんは、当店が毎年6月に京都みやこめっせで開催している「京裳苑」にも出品していただいています。

今までに買ってくださったお客さまは皆、矢野さんの着物を着てみて大満足!

繊細で優しい色づかいの中にも、凛とした美しさがあり、染めがしっかりしているから、やさしい色でも写真うつり抜群!!

染の技術が素晴らしい証拠です!

丹精込めて作り込んだ作品だけに圧倒的なオーラがあります!

 

今では当店のお客様ともとっても仲良しで、会社がお休みのところ特別に、お客様と一緒に矢野さんの会社見学をさせていただきました。

着物へのこだわりや図面など詳しく教えていただきました。

染の百趣矢野会社見学

友禅染めの最高峰「染の百趣 矢野」さんのステキな訪問着や付下げは、「京裳苑」で見ることができます。

来年は5月31日(金)、6月1日(土)、6月2日(日)の3日間、京都平安神宮前「みやこめっせ」で開催します。

行ってみたい!見てみたい!という方はお問い合わせくださいね。