4月13日(金)〜16日(月)4日間、池田店で米沢の紬メーカー「白根澤」展を開催します!

 

米沢は戦国武将・伊達政宗の生まれた場所。関ヶ原の戦い以降は上杉謙信の後継、上杉景勝が治めた地です。

上杉家9代藩主上杉鷹山の時代、殖産興業を推奨し、その頃から養蚕や織物などの伝統産業が発展していきました。

今回ご紹介する「白根澤(しらねざわ)」さんは、鷹山公の時代から織物を家業として250年、伝統を守っている米沢織のメーカーさんです。

 

白根澤さんの着物の中で、これからの季節オススメなのが「もじり織り」の着物。

普通はタテ糸とヨコ糸がまっすぐに交差して織られ1枚の布になりますが、もじり織りは糸を波うつようにして交差させるので、波打った部分が透け感のある柄になる織り方です。

 

もじり織り ピンク ツバメ 生地アップ

もじり織りの生地のアップ。
ツバメの柄がもじり織りで透けるように織られています。

 

 

サラサラ、シャキッとした手触り、柄の透け感が涼しげなもじり織りの着物は、単衣の季節にピッタリ!

本来衣替えは6月からですが、近年はゴールデンウィークでも30度を超える日があるくらいです。

着物も5月〜10月初旬までは単衣でOK!

 

 

透け感のある柄がかわいいもじり織りの着物のほか、米沢特産の紅花紬の着物など、米沢ならではの素材や色、柄の着物が揃います!

ぜひこの機会に単衣の季節にピッタリの涼やかもじり織りの着物を見にきてくださいね!!

 

 

米沢・白根澤展のご案内

 

これからの季節に大活躍間違いなし!の「もじり織り」の着物や、米沢ならではの紅花紬などが盛りだくさん!

今年の初夏〜初秋のオシャレ着物はコレできまり!!な1枚に出会いに来てくださいね!

もじり織り 縞 うさぎ

飛び跳ねるウサギがかわいいもじり織り

 

3月中旬から単衣の季節にも着られる、透け感がかわいい「透けるコート・羽織」も揃います♪

透けるコート・羽織で今年の春夏オシャレ度アップしませんか?

 

 

日時:平成30年4月13日(金)〜16日(月) 4日間

ところ:山本呉服店 池田店   揖斐郡池田町八幡2580 
    TEL 0585−45−7140

営業時間:10時〜19時