平成29年6月3日()4日()5日(月)の3日間

京都の平安神宮前にある、京都最大級の展示会場「みやこめっせ」で、

山本呉服店主催の秋冬物の新作発表会を開催します。

着物の本場・京都で、丸1日、着物選び、観光、お食事と、

京都を満喫できる「日帰りお買い物バスツアー」です。

 

iみやこめっせ画像

 

 

1000畳を越える広い会場を、超一流の機屋さん、染め屋さんに出品いただきます。

山本呉服店のお客さまにしかご覧いただけない、特別な展示会です!

普段、なかなかお店で見ることのできないような珍しい逸品が勢揃いし、

見比べ、着比べしながら一番気に入るものを選ぶことのできる、スペシャルな展示会です。

 

 

何年でも着ることができる「紬」の着物

 

池田店の看板娘(?)佐野は、山本呉服店に入社したウン十年前に買った上田紬の着物を、

今も変わらず大事に着続けています。

佐野の場合は冬の間、「あったかいから♪」と毎日着物を着て仕事をしています。

それだけの回数、ウン十年も着続けて、まだ着れる!

紬の着物って、本当に丈夫なんです!

 

山本呉服店 佐野 上田紬着物

ウン十年前から愛用の上田紬の着物を着た、池田店の看板娘、佐野。

 

 

紬はもともと、家族の着物を家で作って着ていたのが産地として残ったもの。

たとえば南の暖かい地方では大島紬の様に薄くて滑りのいい紬、

寒い地方では真綿を紡いだ厚手のふんわりした紬が作られてきました。

それぞれの土地の気候や風土に合わせた着物が作られていたのです。

 

2017京裳苑 大島紬

京裳苑に出品予定の大島紬。かわいい柄もいっぱい♪

 

 

昔の人は、年中、毎日、着物を着て家事や仕事をしてきたのですから、

丈夫なことも頷けます。

しかし、紬の表地は丈夫でも、裏地や八掛などは、

着ているうちに擦り切れてしまいます。

そういう時は、着物をほどいて表地を「洗い張り」して、

新しい裏地や八掛に替えて、もう一度仕立て直します。

そうして何年でも着続けることができ、

娘や孫へ受け継いでいくことができるのです。

 

 

 

日本全国の特色のある紬が勢揃い!

 

「京裳苑」では、日本全国の紬が大集合します!

京裳苑会場 全国の紬

 

毎年、京裳苑で紬のことを教えてくれるのが、

「紬のことならなんでもこい!」紬ものしり博士・野田さん。

 

全国の産地を回り、知り尽くした野田さんの語りは毎年大好評!!

産地によって違う日本中のめずらしく奥深い紬のお話や、

作り手さんのことのお話を聞いてみましょう!

 

大島紬、結城紬、紅花紬、塩沢紬や、琉球絣、琉球紅型、花織などの沖縄の織物など、

色々な紬を試着して、それぞれ違った良さのある、その感触を味わえます。

京裳苑会場 大島紬試着

20代の方も大島紬がお気に入り♪

 

紬はどの産地も年々職人さんが減っていて、

幻になりつつあるものも少なくありません。

そんな中、これほどいろいろな日本全国の紬が一堂に揃う機会はなかなかありません!

「京裳苑」なら、日本全国のたくさんの紬の中から、

あなたにとって一番着やすくて、お気に入りの1枚がきっとみつかります!

 

 

 

山本呉服店主催「第40回 京裳苑」のご案内

 

「京裳苑」を40年も続けてこられたのは、偏にお客さまのご支持があればこそ!

大勢のお客さまに「京裳苑で選んで良かった!」とお喜びいただけたことの積み重ねが、

40年という「京裳苑」の歴史になっています。

 

日本全国から集められた紬の着物、帯などをはじめ、

京友禅などの一流の染め屋、機屋が一堂に勢揃いし、

それぞれの作家さんのこだわりを聞き、見比べ、着比べてみて選ぶことができる、

こんな機会は日本中探してもありません!

何かひとつでも、「着物が欲しいな」、「帯が欲しいな」と思ったら、

ぜひこの機会に「京裳苑」へご来場いただき、宝物になる1枚に出会ってください!

 

 

 

開催期間:平成29年6月3日()、4日()、5日(月)の3日間

行き先:京都 平安神宮前「みやこめっせ」

参加費:無料

集合場所:きものやまもと北方店、山本呉服店池田店(大型バスが出ます)。
遠方からご参加をご希望のお客さまは、当日みやこめっせで現地集合も承りますのでご相談ください。

 

参加をご希望のお客さまは、事前に必ず

*お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス

*参加日(6月3日()、4日()、5日(月)のどれか1日)

*参加人数

*バス乗車店舗(北方店、池田店、またはみやこめっせで合流)

*ご希望のお品物(振袖、訪問着、留袖、小紋、紬、袋帯…など)

をご連絡いただき、必ずご予約ください。(ご予約のない方は入場いただけません

 

京裳苑当日の1日の流れは

最新作の着物や帯が一番見られる「第40回 京裳苑」!スペシャルな企画が目白押し!」を見てね!

 

合わせたい着物がある方は、会場へお持ちくだされば着付けして合わせることも出来ます。

事前にお店で着物をお預かりできれば、こちらで会場へお届けしますので、

当日は行きも帰りも手ぶらでOKです!

 

「かわいい大島紬が欲しい!」「たくさんの中から選びたい!!」という方、

「行ってみたいけど、どうしたらいいの?」「どんなものが見られるの?」などなど、

もっと詳しく聞きたい!という方は

こちら↓↓↓

お問い合わせ画面のリンククリックしてね

揖斐本店 TEL 0585ー22ー0140 

へ、お電話下さいね!

 

≪バス乗車店舗≫

 

≪京裳苑会場≫