Monthly Archives: 1月 2018

山本呉服店では、毎月お客さまと一緒におでかけするイベントを企画しています。

 

「着物を買っても着て行くところがないんだよね〜」なんて、さみしいですよね。

じゃあ、みんなで着物を着ておでかけしよう♪ということで、普通の日帰り旅行とはひとあじ違った旅行を企画しています。

 

来る3月3日(土)は、

「バスで行く ”人間国宝の着物や帯が見てみた〜い♡”ツアーです!

 

素晴らしい人間国宝の方々の手仕事の作品を、一堂に見ることができます。

例えば、

1995年「羅」の技法において、さらに2000年には「経錦」の技法において人間国宝に認定された「北村武資」の精緻で美しい帯北村武資

北村武資 帯 生地アップ

 

皇后さまもお召しになられ、刺繍では唯一の人間国宝「福田喜重」の美しい着物など、

ご覧いただけます。

福田喜重

福田喜重 作品

 

普段、なかなか目にすることのできない逸品の数々を見ることができるツアーです!

もちろん、山本呉服店のツアーにはつきものの(実はメイン!?)「おいしい昼食」もご期待くださいね!!

 

 

バスで行く ”人間国宝の着物や帯が見てみた〜い♡”ツアーのご案内

 

日時 平成30年3月3日(土)

会費 ¥13,000 または 500ポイント

最少催行人数 10名

 

着物でも、もちろん洋服でもOK!

普通のバスツアーでは行けない、見ることができない山本呉服店ならではの日帰りツアーです!

きものやまもと北方店〜山本呉服店池田店からバスが出ます。

 

お申し込みは

山本呉服店 揖斐本店 TEL 0585−22−0140

      池田店 TEL 0585−45−7140

きものやまもと北方店 TEL 058−323−8140

お電話お待ちしています♪

 

 

 

 

昨年より始まった、山本流腰ひも1本のラクな着付けをみんなで練習する部活「やきいも部」。

1月より、新たに3期生の皆さんをお迎えして、一段とにぎやかになりました♪

 

池田店で練習する3期生の部員さんの第1回目の部活が1月13日(土)の午前にあり、

午後からは1期生、2期生、3期生の皆さんで新年会の鍋パーティーを、池田店の2階で開催しました。

 

 

部員の皆さんに土鍋を貸してもらったり、お家で採れた野菜を提供してくださったり、

仕込みのお手伝いや片付け、食後のおやつを差し入れしてもらったり(*^◯^*)

山本呉服店 やきいも部新年会 鍋パーティー 準備

部員の皆さんにほとんどお任せして、海鮮鍋、ピリ辛鍋、豆乳鍋の3種類のお鍋を作ってもらいました。

さすが主婦の皆さん、あっという間に準備完了!

美味しいお鍋ができました♪

山本呉服店 やきいも部新年会 鍋パーティー 海鮮鍋

海鮮鍋、シメはおうどん!

山本呉服店 やきいも部新年会 鍋パーティー ピリ辛鍋

ピリ辛鍋 シメはラーメンで♪

山本呉服店 やきいも部新年会 鍋パーティー 豆乳鍋

豆乳鍋、シメはご飯とチーズを入れてリゾットに♪

 

みんな思い思いの他の鍋を囲み、たまに他の鍋を食べに行ったりして、

和やかでおいしいひと時!

みなさんあっという間にお友達です♪

 

山本呉服店 やきいも部新年会 鍋パーティー2

山本呉服店 やきいも部新年会 鍋パーティー3

 

お食事の後はお正月らしく百人一首で坊主めくり♪

坊主が出たらサイコロを振って、出た目のお題のお話をしてもらいます!ドキドキ!

山本呉服店 やきいも部新年会 坊主めくり

 

坊主の札って、結構ありますよね!

坊主が出るたび大盛り上がり!

池田店2階から1階まで楽しそうな笑い声が響いてました!

 

最後に札をたくさん持っていた上位の皆さんに、「やきいも部オリジナルグッズ」をプレゼント!

山本呉服店 やきいも部 新年会集合写真

最後にみんなでやきいもポーズ!?

 

おいしくて楽しい、あっという間の3時間!

みなさんの部活以外の表情を見ることができて、山本呉服店を通じてお客さまみなさんの友達の輪が広がって、

とってもステキな新年会になりました♪

またやりたいですね!!

 

今回ご参加いただけなかった部員さんも、次回は一緒に楽しみましょうね!!

1月19日(金)〜22日(月)の4日間、

きものやまもと北方店にて、江戸友禅の最高峰、「染の百趣 矢野」展を開催しています。

黒留袖、色留袖、振袖、訪問着、付下げ、子供用の反物まで、

華やかで優美な逸品の数々が勢ぞろいしています!

付下げや子供さん向きのかわいい柄のきものもあります♪

 

山本呉服店のお客様には、毎年6月の京裳苑でもおなじみですね。

染の百趣 矢野 矢野社長

「染の百趣 矢野」 矢野社長

 

いよいよ今日1月20(土)21(日)2日間は「染の百趣 矢野」矢野社長が北方店へ来店くださいます。

 

最高の作品を生み出すこだわりなど、お話を聞きに来てくださいね!

 

 

毎年京裳苑で大人気の「染の百趣 矢野」さん。

「美しいキモノ」や「着物サロン」などの着物雑誌で取り上げられるだけでなく

「婦人画報」やファッション誌「domani」でも

憧れの着物スタイルのとして、頻繁に掲載されている染屋さんです。

訪問着・付け下げを中心に、振袖や黒留袖・色留袖も染めています。

生地の良さ、柄の繊細さ、優美さ、華やかで優しい色遣い、どれを取っても超一流!

山本呉服店が毎年6月に開催している「京裳苑」へお出かけくださっている皆さまにはおなじみになりましたね。

京裳苑会場 染の百趣矢野

京裳苑の会場では、京友禅の最高峰「染の百趣 矢野」の訪問着や附下が勢揃いします

 

京裳苑の会場には、毎年「染の百趣 矢野」さんの矢野社長が来場してくださって、

山本呉服店の「京裳苑」へお出かけくださっているお客様の中にも、

矢野さんのファンは多くいらっしゃいます。

京裳苑会場 染の百趣矢野

京裳苑会場では 染の百趣矢野 社長が詳しく説明してくれます

 

糸目の細かさは日本一! レベルの高い染色技術を持っています。
 
糸目というのは、糊を細い筒(生クリームの絞り出し器の細いもの)に入れて、
 
生地が染まらないように糊を置き、境界線をつけていく友禅の基本的な技法です。
 
その線が細い方が、細かい柄を染めることができるのです。
 
 
 
その糸目の中に、また色刺しをしていくのですが、
くっきりするべた塗りと、ぼかしを使い分けることで、
 
柄が生きるように繊細な表現ができ、品の良さが際立つ作品ができてきます。
 
そこに色を刺すのは、長年 友禅に携わってきた熟練した職人さん。
 
また研究熱心で「今度はこの部分を青からグリーンにしてみよう」といったように
 
毎回違う色を刺していかれるので、まったく同じ着物は2枚とできてきません。
 
柄と色の組み合わせの絶妙な出会いは一期一会。
 
一人の職人さんが色刺ししているので、たくさん染められません。
 
大量生産できない、丁寧に染められたものばかりです。
 
自分だけの大切なお気に入りの着物になること、間違いなしです。
 
 重厚な古典柄、エキゾチックな雰囲気の更紗柄などテイストはバリエーション豊富
一枚の絵画のように全体がつながっている振袖などは圧巻です。

今まで、山本呉服店のお客さまにとって、「染の百趣 矢野」さんの素晴らしい着物と矢野社長は、

6月の「京裳苑」でしか会えない、いわば七夕の織姫と彦星のようなものでした。

 

それが今回、

きものやまもと北方店で1月19日(金)〜22日(月)の4日間、

「染の百趣 矢野」展を開催します!

しかも今回は

1月20日(土)、21日(日)の2日間、矢野社長が

「きものやまもと 北方店」へ来店してくださることになりました!

染の百趣 矢野 矢野社長

「染の百趣 矢野」 矢野社長

「去年の京裳苑、行きたかったけど、都合が悪くて行けなかったんだよね」

「矢野社長に会いたい!!」

「訪問着、見たい!!」

という方、皆様この機会に「きものやまもと北方店」へご来店下さい!!

 

「染の百趣 矢野」展のご案内

 

まるで美術品のような美しく格調高い作品の数々が勢ぞろい!

「ここぞ!」という時に着たい着物です。なかなか揃って見られるものではありません。

 

東海地方でも、これだけ多くの点数が見られる機会はありません。

今回は訪問着・付け下げを中心に、一枚の絵画のような圧巻の振袖、

格調高い留袖も見ていただけます。

 

ぜひこの機会に、その素晴らしさを見て、触って実感してください!

 

とき:平成30年1月19日(金)〜22日(月) 4日間
   矢野社長の来店は20日()21日()の2日間です。

ところ:きものやまもと北方店

営業時間:午前10時〜午後7時

 

 

 

 

 

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

山本呉服店では、池田店、北方店ともに、1日から大勢のお客さまに着物の着付けをさせていただきました!

山本呉服店 お正月 振袖

 

振袖を着てお友達と初詣に行かれるお嬢さん。

「おばあちゃんに見せに行くの」と京裳苑で選んだ訪問着を着てお出かけの方。

母娘で、「どこへってまだ決めてないけど、ランチしに行こうかな〜」と、とりあえず着物を着てお出かけされる方。

お母様が昔作った着物をお嬢さまが着て、お出かけのご家族。

山本呉服店 お正月 訪問着

 

着付け部活「やきいも部」の部員さんは、自分で着物を着てお出かけされました。

 

みなさん思い思いにお正月の着物を楽しんでいらっしゃいます。

 

家族揃っての楽しいお正月の一コマを、着物を通じてお手伝いできて嬉しいです♪

 

今年もみなさまと着物を楽しんで行きたいです♡

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

明けましておめでとうございます。

今年も相変わらず山本呉服店をよろしくお願いいたします。

2018年、新年は1日からお客様の着付けから始まりました。

「買っていただいた着物は一回でも多く着ていただきたい!」の気持ちで社員総出で着付けしています。

 

 

華やかでいいですね!

半襟の柄は振袖に合わせてゴールド、黒地でキリッと!
重ね襟は2本でゴージャスにキラキラを入れてあります。

 

おばあちゃんに見せに行かれるそうです。おばあちゃんも嬉しいでしょうね^^)

 

 

 

母娘二人で大島紬を着てお食事にお出かけなんですって🎵

お母さまの大島はバラの花柄です。オシャレでしょ!

 

 

私もちょうど大島紬を着ていたので3人で写真を撮らせていただきました^^

可愛い羽織姿でお出かけです。半襟はネコなんですよ。

 

 

ちょっとしたお出かけも着物を着ると話題が広がります。

何より、違った自分になれる!

自分の気分転換になるのが一番ですね。

 

 

今では着物は必需品ではありません。

無くたって全然困りません。

でも着物が好きな人にとって「着物を着る」ことは一番ワクワクし嬉しい時間なのではないでしょうか。

「心が豊かになる」のではないかと思います。

 

そんな方のお手伝いや提案ができたらいいなと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。